最終更新日:2018/7/10

マイナビ2019

マイナビコード
215482
  • 正社員

小林青果(株)

本社
福岡県
資本金
5,000万円
売上高
80億987万円 2017年6月決算
従業員
154名
募集人数
1〜5名

【夏採用実施中!】野菜・果実の仲卸業を中核として、産地開発や店舗事業にも取り組んで新鮮食材を消費者に。

説明会6、7月の日程を追加しました!青果を食べながらのラフな説明会です! (2018/07/10更新)

小林青果(株) 採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

当社にご興味を持たれた方はまずはエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
成長すれば自分自身の裁量で進められる自由度の高い仕事である半面、さまざまな経験値をもつエキスパートに支えられて力を発揮する実感も得られるのが、仲卸業務の特色。
PHOTO
「無農薬みかん」「柔らかいキャベツ」など、変化する消費者の志向を敏感に捉えて戦略を仕掛けていくために、納入先のバイヤーや生産者との密な情報交換は不可欠。

消費動向から戦略を立て、ヒットを仕掛けて得られる達成感が、この仕事の醍醐味です。

PHOTO

将来を担う幹部社員の育成を目指す岩本専務。「男臭い業界と思われがちだが、果物の売り方などでは色のセンスが重要。男女ともに特性を活かして活躍できます」

日本全国から農産物を仕入れて量販店、専門店、加工工場などに納品する野菜・果実の「仲卸」業務を事業の柱とする当社。
新鮮で安心かつ安全な旬の食材を大勢の消費者に提供してきたわけですが、さらに歓ばれる活動を目指し、現在では、量販店にテナントを出店して農産物を販売する「店舗事業」、多様化するニーズに対応するための「産地開発」にも力を入れています。

店舗事業は、直営店をもつことで消費者ニーズをより的確に把握できるだけでなく、より価格を抑えた商品提供が可能となるため、売上は順調な伸びを見せています。今後は、積み重ねた運営ノウハウをもとに店舗展開の拡充を図っていくつもりです。

また、産地開発は、刻々と変化する消費者ニーズに対応して、それに合った作物を生産してもらう、いわば食材のプロデュース的な仕事。生産者と消費者を結ぶ役割を担いながら、より魅力的な商品の供給を目指します。
例えば、今話題のシャインマスカットは、種なしで皮ごと食べられる手軽さと高い糖度で一気に人気に火がついた果物。そういった市場ニーズの高いものを生産者に作ってもらいながら、一方で店頭での試食販売などを仕掛けて新しい味を消費者に知ってもらう。さらには、房単位で売ったり、小分けにしたりといった売り方の戦略も立てて、消費者心理に訴える。
それら一連の取り組みが功を奏した時、売上というヒットを手にして大きな達成感を味わえるのが、私たちの仕事なのです。

主軸事業である仲卸にしても、成果が数字としてはっきり見える面白さがあります。一方で、同業務で一人前になるには3年から5年の経験が必要で、それまでには「100万円の損失を出した」といった失敗を経験することも。
しかし、当社では、若手の「将来につながる失敗」を責めることは決してありません。むしろ失敗を恐れず、時には大胆なチャレンジを行える気概を秘めた人材を求めています。

考えて自発的に動ける主体性。そして、成功しても驕らず、周囲に感謝しながら周りを巻き込んでいける協調性。その両方を兼ね備えれば、いくらでも上を目指せるチャンスがあります。
野菜や果物が好きな人、実家が農家の人、農産物の流通に興味のある人はもちろん、「自分自身の価値を見出したい」という人、ぜひ一度話を聞きに来てください。

[専務取締役 岩本良一]

会社データ

プロフィール

●創業以来、野菜・果実の仲卸業として、九州各県をはじめ全国の旬な青果物を消費者の皆様に届けてきました。取引先の量販店や食品工場に新鮮で安心・安全な食材を企画・提案し供給しています。

●当社の強みは九州各県はもちろんのこと、全国各拠点に取引先を展開するネットワーク力にあります。季節ごとに各地の強い特性を利用して商品の入れ替えをしているため、各地から有利な仕入れをすることが可能。

●当社の中核を成すのは仲卸業ですが、近年の時代の変化に対応し、新しい事業として産地開発、店舗事業にもチャレンジしています。

●20代から50代のスタッフが活躍している当社。年代は幅広いですが、上下関係がなく、活気あふれる市場内で和気あいあいとした社風が自慢です。

事業内容
■青果仲卸業
■店舗事業
本社郵便番号 803-0801
本社所在地 福岡県北九州市小倉北区西港町94-9 北九州市中央卸売市場内
本社電話番号 093-583-2302
資本金 5,000万円
従業員 154名
売上高 80億987万円 2017年6月決算
沿革
  • 昭和21年4月
    • 福岡県小倉市に青果小売創業
  • 昭和35年5月
    • (有)小林商店設立 小倉市中央卸売市場仲卸として入場
  • 昭和50年7月
    • 北九州市中央卸売市場開設
      小林青果(株)設立
  • 昭和57年10月
    • (株)グリーンフーズ設立
  • 平成9年4月
    • 小林青果(株) 佐賀支店(Kフーズ)開設
  • 平成20年
    • (株)グリーンフーズを小林青果本社に統合
      本社加工流通センターに
  • 平成27年
    • 店舗事業部を設立。スーパーマーケットのテナント
      として小売業に参入。
平均勤続勤務年数 10年(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 12.5%(8人中1名) 2016年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 小林青果(株)
〒803-0801 福岡県北九州市小倉北区西港町94-9 北九州市中央卸売市場内
採用担当
TEL:093-583-2302
URL http://www.kobayashi-seika.com/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215482/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
小林青果(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ