最終更新日:2018/7/17

マイナビ2019

マイナビコード
215631
  • 正社員
  • 既卒可

(株)三与建設

本社
静岡県
資本金
4,312万5,000円
売上高
19億7,000万円(2017年8月31日)
従業員
23名(2017年8月31日現在)
募集人数
1〜5名

【静岡県東部】ドラマが息づく会社、それが三与建設。あなたは仕事を通じてどんなドラマを描きたいですか?

  • 積極的に受付中

まだまだ積極的に会社訪問・説明会・現場見学会、実施中!社長も出席します!! (2018/06/02更新)

「地図に残る仕事」このコピーを生み出したのは業界大手の大成建設ですが、時代はgooglemapで誰でもが簡単に宇宙から見える高詳細な衛星画像を、いつでもどこでもスマホで見られる時代です。建設工事の成果物は一年や二年の短いスパンではなく、世紀という巾の概念でランドマークとして残ります。技術を学び、長い時間と経験を通して優秀な技術者と成り、お客様の為の建造物を造り出す。

そんな建設会社の仕事を、実際に見て、聞いて、体験して下さい!
気軽なご応募をお待ちしています!

まだまだ積極的に会社訪問・説明会・現場見学会、実施中!社長も出席します!!
もちろん選考も同時進行中!
就職活動もこれからが本番!当社では「夏採用」も有り

※当社では指定日の日程に合わない方には随時、会社訪問・企業説明会を個別で開催します。

実際に見て、聞いて、体験して下さい!
まずはエントリー!!詳細日程は個別対応で決めて行きましょう!

*************************************************************

●インターンシップ・会社訪問・説明会 予約受付中!
会社概要説明及び、現場見学及び先輩社員との質問会・懇談会を実施中!

●実際の仕事内容を紹介しています。
募集職種に応じた仕事内容を説明したインタビュー形式の記事です。
是非、ご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓

建築技術者
http://www.mitsuyo.co.jp/4kyujin_1.htm

土木技術者
http://www.mitsuyo.co.jp/4kyujin_2.htm

営業職員
http://www.mitsuyo.co.jp/4kyujin_3.htm


●ところで「宇宙エレベーター」って知っていますか?
はたして建設は実現できるのか?
突拍子も無いことかもしれませんが、夢に向かって真剣に取り組んでいます。
当社代表者は「一般社団法人 宇宙エレベーター協会」の正会員であり、技術競技会実施時の実行委員を務め、競技システムの構築及び、競技会運営全般に携わっています。

JSEA協会ページ最下部参照
http://jsea.jp/links/links.html


宇宙エレベーターチャレンジ2013(ビデオ最終部に当社名クレジット)
https://www.youtube.com/watch?v=9qGSMiE9GXk

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
設計図をシナリオに何もない大地の上に新しい構築物を生み出していく建設現場。大地が舞台なら建設重機は大道具だ。現場で働く人が役者なら全てをまとめるのが現場監督だ。
PHOTO
テーマは「国造り」「街造り」。人と自然そして機械もが渾然一体となって織りなす情景こそ三与の建設現場だ。そこには現場の数だけ、さまざまなドラマが息づいている。

助監督:長田裕之の場合

PHOTO

 長田裕之、入社2年目。入社してまだ1年余りの彼は、三与建設の中にあっても、ひときわフレッシュな存在。そんな長田が毎日通うのは、富士宮市公営住宅の建設現場である。この現場を切り盛りするのは鍋田照男、入社18年目を迎える大ベテラン。残念というか当然ながら、長田はまだ現場監督の勲章は得ておらずアシスタント役。つまりこの建設現場は、ベテランと若葉マークの二人三脚のカタチで進められているのであった。

 この建物、着工は事情があって約1カ月遅れの9月3日。RC(鉄筋コンクリート)構造ということで、1階から2階、2階から3階へと躯体を積み上げていくのと同時に、順次出来上がった階から各種設備工事、内装工事が始まっていく。とはいえ設備工事関係だけでも、その数なんと25社以上。工期の遅れの挽回は、これら下請業者がいかに効率よく作業に取り掛れるかにかかっている。そんなことは百も承知の鍋田。注文主である市役所と図面を前に技術的なことを検討するかたわら、設計図を施工図に書き直し、工程がスムーズに流れるように工程表を書き上げていく。もちろん週一回の、下請業者との打ち合わせも入念だ。そんな鍋田を見ながら長田は「現場監督というのは、関わる人の持っている技術を最高の状態で出させてやることが大事。段取りがスムーズにできなくてはだめなんだ」と痛感する。工程管理ができれば一人前だとは、長田も思っていない。他にも色々とあるが、現場での利益の確保を計算しながら工事を進めるのも、監督の大きな仕事。つまり、一つの設計図をもとに施工プランをたて、業者の手配や段取りをしていく。その一切の仕事の流れ、その一切のお金の流れを管理し、プロデュースするのが監督の役割なのである。

 「鍋田さん見てたら大変だなと思うけど、それ以上にすごいなと思う。あれだけ責任を持って何から何までするのだから、完成したときの喜びはひとしおなんだろうな」と感想を漏らす長田。

 「やっと現場に慣れた」彼は今、鍋田と二人三脚を組みながら、着実に監督としての第一歩を踏み出したようだ。

【助監督プロフィール】
 長田裕之(入社2年目)工務部建築課
 現場歴:1年ちょっと
 仕事の醍醐味:年上の職人さんに指示を出せる
 仕事以外の醍醐味:愛車でドライブ

会社データ

プロフィール

 建築・土木工事を通じて、広く皆様に住空間や経済活動に必要な施設、道路などを提供する。これが私たち三与建設に課せられた使命であり、創立から一貫して求め続けてきた企業目的なのです。この使命を果たすためには、まず、時代が要求するニーズを追求していかなければなりません。創意工夫に対する限りない努力。この姿勢は今後さらに求められる付加価値を創造するために不可欠のものです。また、安心して仕事を任せてもらうためには、人を愛し、人から愛されることから築かれていく信頼ある人間関係や、健全な経営基盤も欠かすことのできない要素です。この様に革新性と安全性を二つの軸に、高品質な技術、より早く、よりローコストで提供していく。

 私たち三与建設はこの基本方針をもとに、今まで培ってきた信頼を益々深めていくために、半世紀に渡り本業一筋で堅実経営に努め、財務体質強化を図って来た結果が、自己資本額17億円、有利子負債ゼロ。安定した経営で、仕事を戴くお客様にも、働く社員にとっても安心な会社です。

 建設業という世界は、技術を生かして優秀な製品を造り出し、社会に貢献する。造り出した製品は一年や二年の短いスパンではなく、世紀という巾の概念でランドマークとして残ります。
技術を学び、長い時間と経験を通して優秀な技術者と成り、お客様の為の建造物を造り出す。
自分のランドマークを残したい強い意志を持つ若者を求めています。

(株)三与建設 代表取締役社長 三 尾 祐 一

事業内容

PHOTO

本社全景

●総合建設業 静岡県知事許可(特-29)第3415号
(建築一式工事・土木一式工事・舗装工事・上下水道工事、他)

許可工種:土木、建築、大工、左官、とび土工、石、屋根、管、タイル・レンガ・ブロック、鋼構造、鉄筋、舗装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上、熱絶縁、建具、水道、解体工事業(全22工種)

●一級建築士事務所 静岡県知事 第3300号
●宅地建物取引業者登録 静岡県知事 第3903号
本社郵便番号 418-0075
本社所在地 静岡県富士宮市田中町1150
本社電話番号 0544-27-0770
創業 1964年11月 6日 三与建設を創業
設立 1965年 6月15日 (株)三与建設 設立
資本金 4,312万5,000円
従業員 23名(2017年8月31日現在)
売上高 19億7,000万円(2017年8月31日)
本社事務所 静岡県富士宮市田中町1150
業績推移 ●完成工事高(売上高)
2017年 8月31日 19億7,000万円
2016年 8月31日 17億5,000万円
2015年 8月31日 29億8,000万円
2014年 8月31日 31億7,000万円
2013年 8月31日 20億6,000万円

●経常利益
2017年 8月31日 1億2,300万円
2016年 8月31日 2,700万円
2015年 8月31日 7,900万円
2014年 8月31日 1億7,000万円
2013年 8月31日 8,000万円
主な取引先 国土交通省、静岡県、富士宮市、テルモ(株)、イデシギョー(株)
平均年齢 49歳5カ月
2017年8月31日現在
沿革
  • 1964年11月 6日
    • 三与建設を創業
  • 1964年11月24日
    • 建設業登録 静岡県知事登録(り)第4726号
  • 1965年 6月15日
    • (株) 三与建設 設立
  • 1966年 1月17日
    • 一級建築士事務所登録 静岡県知事(1)第657号
  • 1973年10月31日
    • 建設業許可 静岡県知事(般-48)第3415号
  • 1977年 6月15日
    • 宅地建物取引業免許登録 静岡県知事(1)第3903号
  • 1978年 5月 1日
    • 特定建設業許可に変更 静岡県知事(特-53)第3415号
  • 1988年 9月 2日
    • 現資本金43,125,000円に増資
  • 2017年10月31日
    • 建設業許可 静岡県知事(特-29)第3415号

      許可工種:土木、建築、大工、左官、とび土工、石、屋根、管、タイル・れんが・ブロック、鋼構造、鉄筋、舗装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上、熱絶縁、建具、水道、解体 工事業(全22工種)

      現在に至る
平均勤続勤務年数 26年2カ月
(2017年8月31日現在)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 取締役4名中、監査役1名女性(25%)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒418-0075
静岡県富士宮市田中町1150
(株)三与建設(みつよけんせつ)

総務部 牧野正寿
TEL 0544-27-0770
URL http://www.mitsuyo.co.jp/
E-mail info@mitsuyo.co.jp
交通機関 最寄駅:
■JR身延線 富士宮駅より1km 徒歩12分
■JR身延線 源道寺駅より750m 徒歩10分

自動車アクセス:
■新東名新富士ICより5.8km 約10分
■東名富士ICより8.6km 約14分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215631/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三与建設と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ