最終更新日:2018/7/13

マイナビ2019

マイナビコード
215930
  • 正社員
  • 既卒可

河北建設(株)

本社
宮城県
資本金
5,000万円
売上高
124億5,390万円(2017年3月)
従業員
正社員80名 有期雇用従業員50名
募集人数
若干名

すべての人に安全で安心なものをつくる

夏採用受付中!! (2018/07/13更新)

こんにちは!

夏採用のエントリー受付開始しました!

興味を持たれた方は、まずはマイナビよりエントリーしてください。

ご不明な点などございましたらお気軽に問い合わせてください。

★河北建設HPはこちら★

http://www.kahoku-kk.com/

会社紹介記事

PHOTO
現場では各持ち場の作業状況の確認、報告など打ち合わせが欠かせない。安心安全、間違いなく作業を進めていくためにも進捗状況や現場の課題など情報を共有することが大事。
PHOTO
会社には相談できる先輩も多く、良い雰囲気の中で仕事ができます。現場ごとに多くの人と関わりますが、思いを一つにして仕事を完成させていく喜びがあります。

未来に残せる仕事は誇り。多くの人と関わることは、人としての成長にもつながります

PHOTO

「土を相手に人の暮らしを支える仕事をしていることは自分たちの誇りであり、やりがいです。若い力を発揮して、一緒に頑張ろう!」(高橋さん&白井さん)

工業高校の土木課で学び、卒業後は宮城を離れましたが、震災後に戻り水道復旧工事の現場で働きました。それがきっかけとなり土木の仕事の魅力を再認識。土木の仕事をはじめ、地域のインフラ整備を担う仕事を多く請け負う河北建設に入社しました。現在は工事係として、工事を行う上で必要な書類を作成し、現場の作業員に指示を出しています。
現場では管理監督という立場ですが、自分も作業員として働いた経験を活かし、上から指示を出すのではなく同じ目線で接することを心がけています。対等な立場として依頼することで「この人の指示ならば」という信頼関係のもとに仕事が進みます。工期が遅れることなく進行を監督するのも私の役割ですので。現場に入ると人員管理や書類作成に追われて自分の時間をつくることが難しい場面もありますが、現場を任されているという責任感と充実感があるため、今は仕事が楽しいという気持ちが強くあります。もちろん、苦しく辛いこともありますが、完成したものを見ることは何よりの喜びです。完成に至るまでたくさんの人と関わるので、仕事を通して人としても成長できたと思います。 
(白井新太さん/工事係 2012年入社)

仙台の専門学校で土木を学び、堤防や道路、橋といった大きな工事を手がけている会社で働きたいと思い入社しました。震災後に堤防工事に携わったことで社会インフラの必要性、重要性を改めて感じる機会となり、そうした仕事に携わることに誇りを感じています。
入社後2年くらいは先輩について仕事を覚え、現在は現場を任されている立場です。図面通り、方針通りに作業が進行するために作業員に指示を出すことは今も難しいと感じます。各現場でさまざまな職人さんたちと意見を交えるため、仕事をする上ではコミュニケーション力は欠かせません。だからこそ、現場が一体となって道路や橋を完成させていく様子を間近で見ることができるこの仕事に大きなやりがいを感じています。また、完成した際は自分が手がけたものが未来に残っていくものなのだと改めて責任を感じる瞬間でもあります。自分の知識や技術をさらに磨き、現場監督として作業員の人たちと協力し合いながら、誰もが納得できる仕事を進めていけるように今後も精進していきます。  
 (高橋皓司さん/工事係 2012年入社)

会社データ

プロフィール

1969年の創業以来、われわれは東日本一円を営業エリアとし、『すべての人が安心できるものをつくる』の経営理念のもと、顧客の期待に応える技術と徹底した安全管理体制で、半世紀余り地域のインフラ整備を担ってきました。
2011年以来 われわれは、天災を目の前に如何に無力であるかを思い知る機会が幾多ありました。それまで築きあげた街が一瞬で荒野と化し、尊い命の滴が消え去った景色に茫然と立ち尽くした人々。
そんな絶望感の中、最初に起ち上がったのは、建設人達でした。
われわれは、大きな使命に気付かされました。いち早く人々が安全で安心でき心から憩える街を創るために、切磋琢磨した技術をもって自然を利用し、未来を創るという。
これからも幾度と自然に畏怖する機会はあるでしょうが、われわれは不撓不屈の意気をもって、邁進していきます。

事業内容
土木工事を中心とした総合建設業です。
官庁、自治体、大手ゼネコン等の発注する土木工事が主体となります。
ダム建設工事、発電所新設工事などの大型工事から道路、橋梁下部、下水道新設・更新、堤防、河川等の社会の生活基盤(インフラストラクチャー)の新設、維持する工事を蓄積した技術と徹底した安全管理で、最初から最後まで一貫した施工管理を行う会社です。
本社郵便番号 982-0031
本社所在地 宮城県仙台市太白区泉崎2-23-41
本社電話番号 022-245-5351(代表)
設立 1969年6月
資本金 5,000万円
従業員 正社員80名
有期雇用従業員50名
売上高 124億5,390万円(2017年3月)
事業所 本社、関東営業所、仙台出張所
主な取引先 宮城県、仙台市、国土交通省、(株)安藤ハザマ、三井住友建設(株)、日本国土開発(株)
平均年齢 48.0歳
平均勤続年数 22.0
沿革
  • 1969(昭和44)年6月
    • 資本金300万円で設立する
  • 1970(昭和45)年4月
    • 土木一式工事業として営業を開始する
  • 1976(昭和51)年1月
    • 資本金3,000万円に増資する
  • 1977(昭和52)年4月
    • 建築一式工事業を登録する
  • 1988(昭和63)年10月
    • 資本金5,000万円に増資する
  • 1990(平成2)年4月
    • 建設大臣登録を取得する
  • 1996(平成8)年4月
    • 浦和営業所の開設する
  • 2004(平成16)年6月
    • 浦和営業所を関東営業所へ名称変更する
  • 2009(平成21)年5月
    • 門間剛が代表取締役に就任する
  • 2012(平成24)年3月
    • 仙台出張所を開設する
平均勤続勤務年数 13.7年 (2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.5日  (2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒982-0031
宮城県仙台市太白区泉崎2-23-41
河北建設株式会社 総務部 庄子智光
TEL 022-245-5351 FAX022-245-7072
t-shoji@kahoku-kk.co.jp
URL http://www.kahoku-kk.com/
E-mail t-shoji@kahoku-kk.co.jp
交通機関 仙台地下鉄南北線長町南駅から徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215930/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
河北建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ