最終更新日:2018/8/24

マイナビ2019

マイナビコード
215964
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人この街福祉会

本社
長野県
資本金
社会福祉法人のため無し
売上高
4億7,500万円(2016年度)
従業員
164人 (男性37人 女性127人) 2017年12月現在
募集人数
1〜5名

児童〜成人・様々な福祉サービスで、一人ひとりの「この街で暮らしたい」を支えています。

この街福祉会で社会人デビューしませんか! (2018/03/01更新)

こんにちは!
この街福祉会の採用事務担当の松本です。

この街福祉会のページにアクセスしていただきありがとうございます。

この街福祉会は、長野県諏訪地域で主に障がい児・障がい者の方々の生活を支える事業を多数行っています。
就学前の0歳児〜6歳までの方々が通所する事業や学齢期の方が利用する事業、成人の方々が通所する事業や生活の支援を行う事業、また生活をマネジメントする相談事業など様々な事業を展開しております。

保育士の勉強をしている方・福祉の勉強をしてきた方はもちろんですが、今まで福祉の事を勉強や経験がない方も障がいを持たれた方のサポートする仕事に興味がある方は、この街福祉会で社会人デビューをしませんか!
「やりたい」という気持ちが強い方は、必ず活躍が出来る職場です!
皆さんの『やってみたい』気持ちを応援します!

興味を持っていただいた方は、先ずはエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
諏訪6市町村に13カ所の障がい福祉サービス事業所があり、お子様から年配まで総合的なサービスを行う。どの施設も自然や地域との共生が感じられる場所に位置している。
PHOTO
全事業所で働くスタッフは約160名。若手や女性も多く活躍する。会議や法人内研修だけでなく、フットサルや登山などの活動を通して事業所間でのコミュニケーションを図る。

人と人とがつながり、支えあう。諏訪地域の障がい福祉を担う「この街福祉会」

PHOTO

福祉の仕事に興味を持ったのは「中学生の時に授業で老人ホームを訪れたのがきっかけ」だと語る長岡さん。笑顔で話す利用者さんが印象的で、今でも忘れられないという。

 この街福祉会では、諏訪6市町村に居宅介護、移動支援、障がい児学童クラブ、グループホーム、生活介護、就労継続支援B型、児童発達支援センター、放課後等デイサービス、相談支援などの障がい児者の障がい福祉サービス事業所を運営しています。現在の法人本部である生活介護事業所「この街学園」は、2002年に設立され、以来15年間で13カ所の事業所が設置されました。この地域に暮らす利用者さんやご家族のニーズに応えられるサービスを提供できるよう常に前進し続けています。

 現在、私は「この街支援センター」に所属をしています。ここでは、居宅介護事業(ホームヘルプ)、タイムケア(一時的なお預かり)、移動支援、余暇活動支援などの事業を展開しており、利用者さんの生活サポートを行っています。また、2006年からは障がい児学童クラブの運営が始まり、私は責任者として、実際に児童と接するだけでなく児童が安心して過ごすために環境整備を任されています。現在当学童クラブは22名の児童が利用していますが、それぞれに障がいの特性が異なるため、基本的にはマンツーマンで対応しています。このように一人ひとりにしっかりとケアが出来る体制をあえて整えているのは、当法人ならではの特長です。

 当法人では、利用者さんやそのご家族はもちろん、同じ事業所内や他の事業所のスタッフともサークル活動や法人内研修などで交流する機会があります。また、研修制度も充実していてスキルアップできる環境も整っているので、支援に必要な資格は仕事を始めてから取得するスタッフもいます。私も3年間の実務経験を経て、介護福祉士の資格を取得しました。

 障がい福祉業界で様々な経験をしてプロフェッショナルを目指したい方、人と接する事が好きでやりがいを感じられる仕事がしたい方、何か人の支えになりたい方。障がい福祉業界を私たちと一緒に盛り上げましょう!

<この街支援センター 主任スタッフ 長岡昭成>

会社データ

プロフィール

社会福祉法人この街福祉会は、『障がいがあってもなくても、誰もが自分の住み慣れた「この街」で暮らしたいという想いを実現しよう!』という考えから、様々な人の力が集まって、平成13年(2001年)7月に誕生した社会福祉法人です。

「地域との共生をはかり 利用者の幸せのために 暖かい支援を常にもとめ 利用者の自立と尊厳の維持に努めます」
という法人理念の下、様々な障がいのある方々に、療育支援・通所支援・相談支援・生活支援など、必要な支援事業全般の運営をしています。

平成23年(2011年)には、法人統一のロゴマークを作成しました。諏訪地域を代表する諏訪湖の水色、八ヶ岳を始めとする山や自然豊かな緑、そこで住む人々の心を表すピンク、それらのイメージから、法人の代名詞でもある「街」という文字に水色・ピンク・緑の色を用いました。障がいがあってもなくても、誰もがこの諏訪地域、「この街」で望む暮らしを実現するため、職員一丸となって日々奮闘しています。

諏訪地域出身の職員だけでなく、縁あって他の地域から来た職員まで、幅広い職員が活躍しています。
私たちと一緒に、このかけがえのない仕事を通じて、「この街」の魅力を感じてみませんか?

事業内容
障がい福祉サービス(障がい児 障がい者)

○生活介護…(事業所)この街学園・第2この街学園・モモ
 主に、障がい区分3以上の方が通所される、通所の施設です。
 作業所や就労支援の施設とは違い、作業をどんどんやる施設ではなく、通所される皆さんが、自分らしく穏やかに過ごしていただけるような日中の活動を提供しています。
 日中活動のサポートの他に、食事介助やお手洗いの介助、入浴の介助なども行っています。
○就労支援B型…(事業所)第2この街学園・ぴっぴ・あおぞら工房諏訪
 一般企業で就労が困難な方で、在宅で生活している障がいをお持ちの方が対象です。
 事業所ごとに、生産活動は異なりますが、生産活動を通して就労にかかる知識や技術を身に付けて頂けるようなサポートをしています。
○児童発達支援センター…(事業所)この街きっず学園
 0歳児〜就学前(6歳)までの発達に不安のあるお子さんが利用しています。
 様々な専門職員(児童指導員・看護師・機能訓練士など)が、様々な日中活動を通して療育をしており、利用される児童が次のステップへ進めるような専門的なサポートを行っています。
○居宅介護・行動援護・重度訪問介護・移動支援…(事業所)この街支援センター
 主に、在宅で生活をしている障がいをお持ちの方が対象で、年齢は0歳〜介護保険を利用されるまでの方々を対象としています。
 お家に伺って、食事介助・入浴介助・着替えの介助や買い物や食事作りの家事支援などを行ったり、外出の付き添いを行う支援などもあります。
○放課後等デイサービス…(事業所)この街きっず学園(ふーもん)
 就学されている方(7歳〜18歳)を対象とした事業で、主に平日は学校が終わる15時頃から18時30分まで、学校より通所して利用していただく、学童クラブのようなサービスです。長期休業時(春休み・夏休み・計画休業など)は、1日利用していただき、散歩や調理実習など色んな活動をしています。
○相談支援…(事業所)この街相談支援センター
 障がい福祉サービスを利用されている方のサービス計画を立てています。
 利用者さん・保護者・関係する職種の方など、様々な方より聞き取りを行いながら、計画の作成やサービスの調整、日々の相談などを、専門の職員(相談支援専門員)が行っています。

その他にも、様々なサービスを提供しています!
本社郵便番号 391-0012
本社所在地 長野県茅野市金沢字御狩野5771-4
本社電話番号 0266-70-0532
設立 2001年
資本金 社会福祉法人のため無し
従業員 164人 (男性37人 女性127人) 2017年12月現在
売上高 4億7,500万円(2016年度)
事業所 ○法人本部 
〒391-0012 長野県茅野市金沢字御狩野5771-4
TEL:0266-70-0532 FAX:0266-79-5503
法人本部事務所(この街支援センター内)
〒392-0015 長野県諏訪市中洲2710-5
TEL:0266-54-1654 FAX:0266-78-6663

○この街学園(障がい者 通所 生活介護)
〒391-0012 長野県茅野市金沢字御狩野5771-4
TEL:0266-70-0532 FAX:0266-79-5503

○第2この街学園 (障がい者 通所 生活介護・就労継続B型)
〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町6129-7
TEL:0266-27-8974 FAX:0266-27-8975

○この街支援センター
(障がい児・障がい者 ホームヘルプ・移動支援・行動援護・障がい児学童事業・有償移送 等)
〒392-0015 長野県諏訪市中洲2710-5
TEL:0266-54-1654 FAX:0266-54-1656

○この街ホーム (障がい者 グループホーム)
〒392-0012 長野県諏訪市四賀212 他4住居
TEL:0266-54-7607

○モモ・ぴっぴ (障がい者 通所 多機能型)
モモ(生活介護)〒391-0013 長野県茅野市宮川3247-1
 TEL/FAX:0266-73-8445
ぴっぴ(就労継続B型)〒399-0101 長野県諏訪郡富士見町境7230-1
 TEL/FAX:0266-65-3022

○この街きっず学園(障がい児 通所 児童発達支援センター)
ふーもん(障がい児 放課後等ディサービス)
〒392-0012 長野県諏訪市四賀388-7
TEL:0266-58-2343 FAX:0266-58-2349

○あおぞら工房諏訪 (障がい者 通所 就労継続B型)
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り5-8-8
TEL:0266-57-7130 FAX:0266-57-7144

○この街相談支援センター(障がい児・障がい者 相談支援)
〒392-0015 長野県諏訪市中洲2710-5(この街支援センター内)
TEL:0266-54-1654 FAX:0266-54-1656
沿革
  • 平成7年
    • ぽっけのおうちの活動を開始
  • 平成13年
    • 『社会福祉法人 この街福祉会』認可・設立
  • 平成14年
    • 授産施設(当時)「この街学園」(現在は生活介護事業所へ移行)設置
  • 平成15年
    • ぽっけのおうちの活動を引き継ぎ、同時に居宅介護事業所「この街支援センター」設置
  • 平成15年
    • デイサービス「モモ」設置(現在は、生活介護・就労継続支援B型の多機能型事業所に移行)
  • 平成16年
    • グループホーム「この街ホーム」設置
  • 平成18年
    • 授産施設(当時)「第2この街学園」設置(現在は、生活介護・就労継続支援B型の多機能型事業所に移行)
  • 平成19年
    • 児童通園施設「諏訪市清水学園」を諏訪市より管理委託
  • 平成22年
    • グループホーム「ここんち」設置
  • 平成23年
    • 就労継続支援B型事業所「あおぞら工房諏訪」を諏訪市より管理委託
  • 平成24年
    • 相談支援事業所(児童)「えがお」設置
  • 平成25年
    • グループホーム「さくら」設置
  • 平成25年
    • 相談支援事業所(特定・一般)「この街相談支援センター」設置
  • 平成26年
    • 就労継続支援B型事業所「ぴっぴ」設置(現在はモモとの多機能型指定)
  • 平成27年
    • 諏訪市から諏訪市清水学園を民設民営として引き継ぎ、「この街きっず学園」として開設
      同時に放課後等デイサービス「ふ〜もん」開設
  • 平成27年
    • グループホーム「たんぽぽ」をNPO法人より経営を引き継ぐ
  • 平成28年
    • 相談支援事業所「えがお」と「この街相談支援センター」を統合し、「この街相談支援センター」として継続
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.3時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.2日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3人(うち男性0人・女性3人 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3人(うち男性0人・女性3人 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 12%(8人中1人 2017年1月現在)
管理者 22%(9人中2人 2017年1月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人この街福祉会
〒392-0015
長野県諏訪市中洲2710-5(この街支援センター)
採用担当:松本
TEL:0266-54-1654

URL http://www.konomachi.or.jp/index.html
E-mail saiyou-konomachi@email.plala.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215964/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人この街福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ