最終更新日:2018/9/26

マイナビ2019

マイナビコード
216322
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ヤマセ

本社
岐阜県
資本金
3,500万円
売上高
12億9,100万円(2017年8月)税抜
従業員
50名
募集人数
1〜5名

取引先は大手のタイルメーカー。決して同一のものはない自然の原料の配合を管理し、安定した品質のものを提供する原料のプロ集団。

  • 積極的に受付中

本社会社訪問・本社工場見学を歓迎します。 (2018/09/26更新)

会社訪問(面接)・工場見学を御希望の方は、メール・ファックス・電話などで御予約下さい。御問合せは、総務部加藤までお願いします。

御都合の良い日程を調整致します。

当日はJR中央西線多治見駅まで送迎致します。(車で20分程)
お車での会社訪問も歓迎します。(無料駐車場有り)


当社HPはこちら
http://www.yamase-inc.co.jp/

E-mail info@yamase-inc.co.jp

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
タイルの原料となる長石や粘土は天然のもの。成分にばらつきがあるもの同士を上手く組み合わせ、一定の品質にして出荷するのがヤマセの役割です。
PHOTO
タイルの着色技術を活かし、交差点などに使われる赤や緑のアスファルトを着色するための原料も、当社で配合しています。今後さらに需要が見込まれる分野です。

常に同じ品質の陶磁器タイルができるように。均一ではない原材料を配合し、出荷する。

PHOTO

タイルはとても強いという特長があります。遺跡から出土することから分かるように、風化しないし色あせません。またタイルで包まれた建物を守るという性質もあります。

((株)ヤマセは、陶磁器タイルの原料を製造する会社です。

陶磁器タイルの原料は長石や粘土からできていて、当社の仕事はまず、これらの原料を鉱山から購入することから始まります。その多くは地元の鉱山からの購入です。
原料は自然のものなので、常に一定したものではありません。例えば地層の中央と端では、同じ粘土でも成分に差があります。
自然の原料を一定の品質に加工して、タイルメーカーさんに渡すのが当社の仕事です。

仕事をするうえで大事なのは、原料のプロであるということでしょうか。
まずは原料の性質を知ること。それぞれの原料にはそれぞれの特徴があるため、実際にかまって親しむ必要があります。見て、触って、焼いてみて等、どんな原料にどのような価値があるのかも、知っておかなければなりません。
原料に対する知識を高め、限りある資源を大切に役立てることが私達の役割と考えています。

今後、当社が目指すのは「よいビジネス」と「よい職場」を同時に成長させることです。
よいビジネスとは、更に多く、お客さまの困り事を解決し、利益を得ること。
よい職場とは、さまざまな社員が、気持ちよく仕事できる職場にしてゆくといこと。
どちらか片方だけでは事業は継続できないと思うので、それぞれについて考え、話し合い、アクションプランを実行中です。
この地域の陶磁器産業の歴史は100年くらいになりますが、これからもずっと、自然の恵を活かして社会に貢献できる企業でありたいと考えています。

(代表取締役 各務 友浩)

会社データ

プロフィール

(株)ヤマセの「つよみ」は、タイルメーカー様の品質基準に応える「技術・開発力」と、それを実現する社員の「人的資源」にあります。
この「つよみ」を最大限に引き出し、タイルメーカー様のみならず、多くの企業様や研究機関様とタッグを組み、伝統的なタイルのみならず、革新的なタイル用原料の開発・生産を通じ、陶磁器タイルの価値や魅力を、多くの人に伝えることが私たちに課せられた使命だと考えています。

こうして、自社の社員や関与する人たちの幸せのみならず、地場産業の活性に寄与し、そして、岐阜県美濃地域の陶磁器や原材料の魅力を世界に伝えていきたいと決意しています。

事業内容
タイル・釉薬・カラー道路・研磨剤・食器などの各種セラミック原材料の精製加工・販売を行っている企業です。
お客様のご要望に合わせて100種類以上の天然原料を調合・精製・加工し、ご提供いたします。
本社郵便番号 509-5301
本社所在地 岐阜県土岐市妻木町3107番地の29
本社電話番号 0572-43-2185
創業 1918年6月
設立 1974年2月1日
資本金 3,500万円
従業員 50名
売上高 12億9,100万円(2017年8月)税抜
沿革
  • 1924年7月
    • 食器用坏土の製造開始
  • 1943年1月
    • (有)ヤマセ陶料所 設立
  • 1954年
    • モザイクタイル用坏土の生産を開始
  • 1969年9月
    • タイル用坏土の生産にスプレードライヤーを導入
  • 1974年2月
    • (株)ヤマセ 設立
  • 1987年10月
    • マル幸陶料(有)へ出資し、経営参加
  • 1990年2月
    • 日幸陶料(株)へ出資し、経営参加[後のホープ(株)]
  • 1991年5月
    • カラーコーディネイト事業部新設
  • 1992年2月
    • 磁選工場を新設
  • 1997年2月
    • 本社技術棟完成
  • 1999年10月
    • マル幸陶料(有)によりホープ(株)を買収し一本化を図る
  • 2005年8月
    • マル幸(有)を吸収合併
  • 2010年8月
    • 本社工場を多治見市笠原町より土岐市妻木町へ移転
  • 2011年8月
    • (有)ヤマセ陶料所を吸収合併
平均勤続勤務年数 16年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.5時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 電話 0572-43-2185 担当:総務部 加藤までご連絡下さい。
URL http://www.yamase-inc.co.jp
E-mail info@yamase-inc.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp216322/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ヤマセと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ