最終更新日:2018/11/15

マイナビ2019

マイナビコード
216591
  • 正社員

(株)夢菓房たから

本社
香川県
資本金
1,000万円
売上高
4億8,000万円(2016年8月実績)
従業員
58名(男性11名、女性47名)
募集人数
6〜10名

幅広い世代に愛される『たからの和菓子』 

応募者はお電話でのご連絡をお待ちしております! (2018/11/15更新)

「夢菓房たから」は現在、2019年入社の応募は、
エントリー及び直接のご連絡にて受け付けております。
個別の説明会、選考等を希望される場合は下記の朝倉までご連絡下さい。

(株)夢菓房たから
〒761-0101  香川県高松市春日町214
TEL:087-844-8801 総務部 朝倉

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
県内外から”ダントツうまい”たからの和菓子を求めてお客様にご来店いただいてます。当社名物「フルーツ大福」は一度食べたら忘れることができないインパクトがあります!
PHOTO
店舗の横にある『たからファーム』は年間1〜2tのぶどうが取れるたから自慢の畑です。収穫時はぶどう狩りなどのイベントを行い、たくさんのお客様にお越しいただきます。

老舗の和菓子屋ですが、活躍しているのは「若い力」です!!

PHOTO

たからの和菓子を多くのお客様に喜んでもらうべく、それぞれの持ち場を「やりがい」を持って担当しています。(写真は上から製造の垰田さん/販売の岡野さん)

★製造(和ティシエ) 入社3年目 峠田さん

[やっている仕事を一言で言うと?]
和菓子の製造です!

[自社の特徴は?]
主体的な行動が取れる所です。自分自身で気付いたことを自分で行動することを求められている職場ですね。入社当初は戸惑いましたが、徐々に慣れてくるといろいろな仕事ができるようになりました。自発性がある人はすごく楽しい環境だと思います。

[一番辛かった経験は?]
夏の1、2週間間隔で回ってくるどら焼きなどの焼成(焼き作業)は、本当に熱くて大変ですね。180度のオーブンの前で5、6時間立ち続けることは新人は心が折れると思います(笑)。

[一番やりがいを感じる場面は?]
当社の名物である「フルーツ大福」を包むときです。楽しいし、何よりやりがいを感じます。この作業は、社長を踏まえた一部の人にしかできないもので、できるようになるまでに時間が掛かります。「自分の仕事だ!」という感じがしますよ!

[今後、何を目指す姿]
「これどうやって作ったの?」と言われるようなお菓子を作ることを目指しています。そのためにはまだまだ技術を磨かないといけません。先輩や社長の技を盗んでいきたいです!

★販売(和ンバサダー) 入社4年目 岡野さん

[やっている仕事を一言で言うと?]
和菓子の販売です。

[自社の特徴は?]
「ブランド力」です。正直、和菓子屋でここまで繁盛している会社はほとんど無いと思っています。あとは商品点数が非常に多い所です。社長が次から次へと新商品を作っているからですね。点数が増えると、販売は煩雑になりますが、個人的にはそこが「たから」らしさだと思います。

[一番辛かった経験は?]
繁忙期の仕事量です…慣れるまで大変でした。端午・節句時や年末など、いつもに増してお客様が多い時は非常に緊張感があります。お客様からずっと見られることはあまり無いので自然と肩に力が入ってしまいます。終わった後はどっと疲れが出ます(笑)。

[仕事をしていて一番嬉しかったこと]
お客様からオリジナルの詰め合わせを依頼された際、自分の裁量で詰め合わせを行い、その詰め合わせをお客様にお見せした際に「素晴らしい!」と言っていただけたときです。お客様がお求め以上のものをこちらが提供すればお客様は必ず喜んでくださいます。お客様が何を求めているのか考えることは非常に楽しいですね。

会社データ

プロフィール

創業81年を迎えた「夢菓房たから」
そんな「夢菓房たから」には、夢があります。

それは、お客様の子の世代、あるいは孫の世代まで、親しまれ愛され続ける和菓子屋でありつづけること。

それは、お客様自身が、その家族が、地域社会が、幸せであり続けることに繋がっていると思います。

和菓子作りを通して、人と人との絆、家族の団欒、笑顔、友人との語らい、和みなど…。
それぞれの場面で、お菓子がその一役を担うことができれば、なんと幸せなことでしょう。

そんな志を持ち、今後も喜ばれる菓子屋であり続けるよう、日々精進してまいります。

代表取締役 濱田 浩二

事業内容

PHOTO

高松市春日町にある「夢菓房たから」幅広い世代に支持を頂いている人気店です!

■和菓子の販売 (当社では”和ンバサダー”と呼んでいます)
本社所在地(高松市春日町)の店舗にて、和菓子の販売を行います。

■和菓子の製造(当社では”和ティシエ”と呼んでいます)
本社所在地(高松市春日町)の店舗にて、和菓子の製造を行います。

■ぶどうの栽培(当社では”和ファーマー”と呼んでいます)
本社所在地(高松市春日町)の敷地内にある「たからファーム」にて、
ぶどうの栽培を行います。
本社郵便番号 761-0101
本社所在地 香川県高松市春日町214
本社電話番号 087-844-8801
設立 1983年
資本金 1,000万円
従業員 58名(男性11名、女性47名)
売上高 4億8,000万円(2016年8月実績)
沿革
  • 1937年
    • 初代・濱田春雄が「たからまんじゅう」を、東山崎町にて開業。その後、第二次大戦出兵のため3年間閉店するが、帰国後再び開店
  • 1954年
    • 二代目・斉が18歳で家業に入る。洋菓子の製造を開始
  • 1969年
    • 店舗を新築
  • 1985年
    • 「(有)宝饅頭」として法人化
  • 1993年
    • 三代目・浩二28歳で入社
  • 1997年
    • 新店舗を新築
  • 2001年
    • 「(株)夢菓房たから」に社名変更
  • 2006年
    • 東山崎町から春日町へ、移転オープン
  • 2007年
    • 駐車場増設、工場増築
  • 2009年
    • 西出入口完成、たからガーデンリニューアル、たからファーム造成
  • 2011年
    • 創業75周年を迎える
  • 2016年
    • 創業80周年を迎える
平均勤続勤務年数 7年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 販売:45時間(2016年度実績)
製造:50時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ◇ご不明点やご相談がありましたら、ご遠慮なくご連絡ださい。

(株)夢菓房たから
〒761-0101 
香川県高松市春日町214
TEL:087-844-8801
総務部 朝倉
URL http://www.e-takara.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp216591/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)夢菓房たからと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ