最終更新日:2018/7/20

マイナビ2019

マイナビコード
216620
  • 正社員
  • 既卒可

(株)小田急リゾーツ(小田急グループ)

本社
神奈川県
資本金
4億円
売上高
72億5800万円(2016年度)
従業員
386名(2018年1月現在)
募集人数
51〜100名

「心温まるおもてなし」で最高の満足と感動をお届けします。

  • 積極的に受付中

(株)小田急リゾーツ 2019年度 新卒採用について (2018/03/01更新)

小田急リゾーツ2019年卒採用のページをご覧いただきありがとうございます。

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。
エントリー後、詳細の連絡をさせていただきますので、まずはエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
小田急リゾーツは「山のホテル」「箱根ハイランドホテル」など、箱根を代表とするホテルや、レストラン業を展開。宿泊だけでなくウエディングも行え、人気が高い。
PHOTO
「山のホテル」は芦ノ湖畔にある本格的なリゾートホテル。庭園のツツジは、箱根の風物詩として名所になっているほど。喧騒から離れて、非日常を味わうにふさわしい空間だ。

高品質なサービス・自分らしい接客を追求できるのは、のびのび働ける環境があるから。

PHOTO

お客様から「ありがとう」「また来るからね」と言っていただいた時の感動は、この仕事ならでは。幅広い経験を通して、接客スキルを高めていくことができる。

父親の仕事の関係で、子どもの頃、アメリカに在住していました。この時に異文化と触れ合う楽しさを知ったことがきっかけとなり、世界各国のお客様をおもてなしするホテルの仕事に興味を持つようになりました。なかでも当社は、観光地・箱根に複数のホテルを展開しています。箱根といえば家族旅行を楽しんだ思い出の土地。私だからこその視点で、多くのお客様に日本の魅力、箱根の魅力を伝えることができるのではないかと、当社への入社を決意しました。

入社後、勤務することになったのは相模大野にあるホテルセンチュリー相模大野。希望と違う配属に最初は戸惑いを覚えましたが、実は相模大野は羽田・成田空港からのバス直行便が出ていることもあり、外国からのお客様が多くご利用されます。ピーク時は箱根以上に英語を使うシーンがあり、私の希望を叶えてくださる形だったのです。おかげで英語力に磨きをかけるようになりました。社内で行う英会話の勉強会を受講し、頑張っている人も多いので刺激を受けています。

ホテルマンとしての基本知識やスキル、心構えなどは、入社後の研修でじっくり身に付けることができました。なかでも印象深いのは、立ち方や笑顔、化粧の仕方などを学べた研修。入社当時は料飲部で和食懐石を提供していましたので、慣れない着物も自分で着つけられるようになり、日本古来の礼儀作法も身に付けられたことは、自分の糧となっています。

今は念願のフロント業務へ異動となり、入社3年目になりました。フロントは当ホテルの魅力を伝えるだけでなく、お客様からあらゆる問合せを受けるポジションです。ある時、車でお越しになられるお客様から電話で道順を教えて欲しいとお問い合わせをいただいたのですが、すぐに答えることができず、先輩に助けていただいたことがありました。私にとっては「想定外」の質問であっても、お客様にとっては知らないほうが不思議。改めてお客様の視点に立ち、幅広い知識を身に付けておく必要があることを実感しました。

ホテルで働きたいと志望していた頃は、働く方々の凛とした佇まいやスマートな接客に憧れる気持ちばかり強くありましたが、お客様へ最高の感動を提供するためには、努力も勉強も必要です。一人ひとりのパーソナリティを尊重する社風ですから、自分らしく活躍し、これからも理想のサービスを追求していきたいと思っています。
【フロンントクラークY.N】

会社データ

プロフィール

私たちは、お客様との出会いに感謝して、いつも変わらぬ自然な笑顔でお迎えし、「心温まるおもてなし」で最高の満足と感動をお届けします。

事業内容

PHOTO

ホテル・旅館業、レストラン業、温浴施設の運営
(ホテルを中心に宿泊施設の運営業務受託、レストランの運営およびこれらに関連する事業)
本社郵便番号 252-0303
本社事務所 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目8番1号 小田急ホテルセンチュリー相模大野9階
本社電話番号 042-749-1230(代表)
設立 1947年3月14日
資本金 4億円
従業員 386名(2018年1月現在)
売上高 72億5800万円(2016年度)
関連会社 小田急電鉄(株)
箱根登山鉄道(株)
(株)小田急スポーツサービス
富士小山ゴルフクラブ
沿革
  • 1947年3月
    • 国際観光(株)(当社)設立
  • 1948年6月
    • 山のホテル 営業開始
  • 1955年3月
    • 小田急電鉄(株)傘下に入る
  • 1955年6月
    • 箱根カントリー倶楽部レストラン運営受託
  • 1957年5月
    • 箱根ハイランドホテル 営業開始
  • 1989年8月
    • 小田急西富士ゴルフ倶楽部レストラン運営受託
  • 1993年4月
    • ホテルはつはな 営業開始
  • 1996年11月
    • 小田急ホテルセンチュリー相模大野 営業開始
  • 2002年9月
    • ポーラ美術館レストラン運営受託
  • 2004年4月
    • 小田急藤沢ゴルフクラブレストラン運営受託
  • 2007年4月
    • 富士小山ゴルフクラブレストラン運営受託
  • 2008年6月
    • (株)小田急リゾーツに商号変更
  • 2009年4月
    • 箱根カフェ営業開始
  • 2013年3月
    • 箱根湯寮営業開始
  • 2013年4月
    • 小田急ステーションホテル 本厚木 営業開始
  • 2014年3月
    • 小田急 山のホテル ボン・ロザージュ 本厚木店 営業開始
  • 2015年10月
    • 小田急 山のホテル ボン・ロザージュ 海老名店 営業開始
前年度の育児休業取得対象者数 16名(男性8名、女性8名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 8名 (男性0名、女性8名 2017年度実績)

※女性100%取得

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)小田急リゾーツ 総務部人事課 採用担当
TEL:042-740-8955(人事課直通)
受付時間/月〜金曜日 10:00〜17:00
URL http://www.odakyu-hotel.co.jp/index.html
E-mail recruit@odakyu-hotel.co.jp
交通機関 小田急線「相模大野」駅より徒歩1分
中央改札口(3F)を出て右(北口)へ
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp216620/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)小田急リゾーツ(小田急グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】小田急グループ

ページTOPへ