最終更新日:2018/8/31

マイナビ2019

マイナビコード
216818
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ルピシア

本社
東京都
資本金
2億1,700万円
売上高
非公開
従業員
1,317名(2017年6月末現在)
募集人数
6〜10名

ルピシア夏採用スタート!年間約400種類のお茶をご紹介する「世界のお茶専門店」です。

◎○ 世界のお茶専門店 株式会社ルピシアです ○◎ (2018/08/31更新)

*****  はじめまして!世界のお茶専門店「ルピシア」です  *****

2019年度のエントリー受付・応募受付を終了いたしました。
次回募集を行う場合は、改めてマイナビ上でご案内申し上げます。

たくさんのご応募、ありがとうございました!


□■________________________■□

   ルピシア 2019年新卒採用サイトはこちら!
  
http://www.lupicia.co.jp/recruit/2019ng/index.html

社長メッセージ、部署の仕事紹介、求める人材像などを
こちらのサイトでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

□■________________________■□


株式会社ルピシア 人事部 
新卒採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
紅茶・日本茶・烏龍茶など、年間約400種類ものお茶を扱っています。
PHOTO
ルピシアのバイヤーは世界中のお茶産地を飛び回り、上質で安心して飲めるおいしい茶葉を買い付けています。

はじめまして、ルピシアです。

PHOTO

店舗では、お客様にお茶の香りや味をゆっくりとお試しいただきながら、お好みのお茶を探すお手伝いをいたします。

私たちルピシアは、お茶を中心に、豊かな食文化を創造するブランドを展開しています。

【世界のお茶専門店 『ルピシア』】
旬の紅茶、日本茶、烏龍茶はもちろん、オリジナルのブレンドティー、フレーバードティーなど、
年間約400種類以上の世界中のお茶をご紹介しております。
お茶の種類やスタイルにとらわれず、世界に向けて新しい自由なお茶の文化を発信してまいります。

<国内・海外店舗>
国内販売店舗は全国各地の百貨店、ショッピングモールなどの商業施設内や路面店で展開しています。
海外店舗は現在ではアメリカ、フランス、オーストラリアなど世界各地に店舗がございます。
お客様にゆっくりと好みのお茶を選んでいただけるよう、細やかな会話を通した接客を心がけております。

<国内工場> 宇都宮工場・滋賀水口工場
栃木・宇都宮と滋賀にある自社工場では、産地から直接買い付けた茶葉の輸入前の自主検査、
異物除去のためのクリーニングを実施。
また、ブレンドティーやフレーバードティーも自社工場にて製造しています。

【お買い得市場 『ルピシア・ボンマルシェ』】
品質に問題がないにもかかわらず、賞味期限が近づいていたり、
見栄えが悪かったりといった理由で捨てられてしまうお茶やお菓子、食器等を
お客様に理由を明確にご案内した上で「もったいない」をコンセプトにして
「ボンマルシェ」(フランス語で「お買い得」)に提供。
全国13店舗で展開しています。
お店の趣旨に賛同してくださるメーカー様の品物も取り扱っています。

【北海道ニセコのデリ&レストラン『ヴィラルピシア』】
世界のお茶専門店ルピシアがプロデュースする北海道・ニセコ「ヴィラ ルピシア」は、
レストラン、ブティック、パティスリーなどの複合施設。
北海道産の新鮮な食材をふんだんに使った、おいしいものが集まっている「食のリゾート」です。
また、ニセコ町に2017年7月にオープンしたばかりの食品新工場では、ヴィラルピシアやオンラインストアで提供している
ハムやソーセージ、パテなどの自家製シャルキュトリー=肉加工食品や惣菜、ケーキやお菓子を製造しています。


その他、
【大人のお茶専門店『ベルエポック』】
【スコーン専門店『ルピシア スコーン』】
など、お茶を中心とした多様な食文化やライフスタイルを提案しています。

会社データ

プロフィール

世界中には、さまざまなお茶があります。
それぞれの飲み方、スタイルがあり、その歴史や文化、そして進化は、どこまで探求しても、尽きることがありません。
私たちは、創業以来、「その世界中のお茶の、新鮮な情報を発信できる会社でありたい」という思いを胸に、商売をしてまいりました。

店頭にはいつも、採れたての旬なお茶や、オリジナルブレンドティー、おすすめの茶器や、お菓子が陳列されており、季節感を感じるディスプレイもスタッフの手によるものです。
それらを、お客様とじっくり「会話」しながら、ご紹介していきます。このお客様との「会話」から、ご要望を的確に察知できるよう、日々心がけています。

また、ルピシア店舗ポリシーの1つに、「提案」があります。
十分なお茶知識を持ってお客様の心の声を引き出し、最高のご提案をする、その為には絶えず学ぶことを怠らない姿勢をもつ、ということです。

私たちは、さすが専門店だと、お客様に感じていただける、「接客+お茶」のプロフェッショナルをめざしています。

一杯のお茶を通じて、真心をこめてお客様との絆を深めていく。
この、私たちの活動に共感していただける皆さんのご応募をお待ちしています。

事業内容

PHOTO

<ルピシア 自由が丘本店>では、本店限定のお茶やお菓子・茶器などな豊富な品ぞろえや、ティースクールの講座、お茶会も開催しています。

世界のお茶・茶器雑貨・菓子類の輸入・製造・卸・販売及びレストラン運営

【国内外に約140店舗を展開】
紅茶ショップでも日本茶屋でもなく、世界のお茶を取り扱う専門店として、日本、アメリカ、オーストラリア、フランスに約140店舗を展開。今後も積極的な出店を計画しています。

【産地から直接買い付け】
日本、インド、スリランカ、台湾など世界各国の産地から新鮮な茶葉を厳選し、直接買い付けています。輸入前に政府認定の検査機関での自主検査を行い、安全基準を満たしたもののみを仕入れるなど、徹底した品質管理を行っています。
入荷した茶葉は工場に届き次第、異物除去のためのクリーニングなどの工程を経た上で複数の検査を行い、安全性を厳しくチェックして製品化します。ブレンドティーやフレーバードティーも自社工場で製造しています。

【通信販売】
店舗販売以外に、電話、インターネット、FAX、郵送でもご注文を承っております。コールセンターではオペレーターがお客様一人一人に丁寧に対応。
商品だけでなく、産地情報やおいしいお茶のいれ方についてご紹介するなどウェブサイトも充実しており、インターネットで快適にお買い物をお楽しみいただけます。スマートフォン専用サイトもございます。

【刊行物】
創業時より毎月ほぼ1回のペースで発行しているお茶の情報誌。現在は「ルピシアだより」として季節感あふれるビジュアルと楽しい読み物でお茶の魅力を伝えています。またお茶に関する書籍も国内外で発行。豊かなお茶の文化を発信し続けています。

【ヴィラルピシア】
国際的な観光地として知られる北海道・ニセコで、ルピシアがプロデュースする
レストランやブティックなどからなる食のリゾートです。
ブティックでは惣菜や焼きたてパンなどを販売、レストランは北海道産の新鮮な海の幸、山の幸をふんだんに使った料理をお召し上がりいただけます。

【イベント】
ルピシアでは、世界のさまざまなお茶を楽しめる試飲イベント「ルピシア グラン・マルシェ」を全国各地で開催しています。世界各地から届いたお茶はもちろん、会場限定のスイーツや雑貨なども販売。
グラン・マルシェ以外にも、「ルピシア ダージリン・フェスティバル」や自由が丘本店での特別試飲会などを、随時企画・開催しています。

私たちルピシアは、お茶を中心に、豊かな食文化を創造するブランドを展開しています。
本社郵便番号 150-0034
本社所在地 東京都渋谷区代官山町8-13 ハマダビル
本社電話番号 03-5428-5734
設立 1994(平成6)年 8月17日
資本金 2億1,700万円
従業員 1,317名(2017年6月末現在)
売上高 非公開
主な事業所 本社/東京都渋谷区代官山町8-13 代官山ハマダビル
自由が丘本店/東京都目黒区自由が丘1-25-17
宇都宮工場/栃木県河内郡上三川町石田1800-7
滋賀水口工場/滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘36-7
ニセコ工場/北海道虻田郡ニセコ町字元町436-2
関連会社 (株)ルピシアグルマン、(株)ルピシアトレーディング 他
◆店舗の仕事紹介 ルピシアでは専門店ならではの知識と、お客様にゆっくりと好みのお茶を選んでいただけるよう、細やかな会話を通した接客を心がけた
「接客」+「お茶」のプロフェッショナルを目指しています。

<お客様との「会話」>
ルピシアでは、お客様との「会話」を大切にしています。お客様に寄り添った「会話」で、お一人おひとりに合ったお茶選びをします。
季節感溢れる店内で、おすすめのお茶をお試し頂きながら、時にはゆっくりと。お急ぎのお客様には、スピーディーに。世界のお茶の魅力をお伝えする仕事です。

【人気のサービス・オーダーテイスティング】
お店では、味や香りのお好みやどのような時に召し上がるのかなど、お客様からお話を伺いながら一緒にお茶をお探しします。
そのうえでお茶をいくつかご提案し、選んでいただいた数種類のお茶を実際に飲んで、味を確かめていただきます。
それが「オーダーテイスティング」です。
店内にずらりと並んだお茶はすべて試飲が可能です。

<お店づくり>
季節に合わせた「ディスプレイ」も大切な仕事のひとつ。商品の補充はもちろん、新商品やおすすめのお茶の展開を考えたり、組み合わせて作るオリジナルギフトセットの陳列もお任せします。お客様が快適で楽しいお買いものができる売り場作りを目指しています。

【魅力的な店頭ディスプレイ】
季節の新商品が発売になるタイミングで、1カ月に一回ディスプレイ変更を行っています。
目的は、商品をわかりやすく、魅力的に陳列・飾り付けをすることで、ご覧になったお客様に「この商品が欲しい!」と思っていただけるようにすることにあります。
実際に並べる場所や魅せ方を変えるだけで、驚くほど売り上げが変わるんです。


<新人スタッフへの気持ち>
これから同じお店で一緒に働いていく仲間として、お茶の美味しさ、それをお客様に伝える楽しさを感じてもらえるように、一緒に感動し、成長していける関係を作りたいと思っています。
「新人だからできないことが多い」ではなく、仕事を続けるうちにできることが少しずつでも増えている、ということを本人に自覚してもらうことで、自信を持ってもらいたいと思っています。
◆お茶バイヤーの仕事紹介 〜世界中のお茶の産地からおいしいお茶をお届けします〜

年間400種類以上のお茶を取り扱うルピシアは、バイヤーが世界中の産地に直接おもむくなどして、現地の生産者と交渉を重ねながら、上質かつ安心して飲める美味しいお茶を厳選して買い付けています。

<よいお茶を探してテイスティング>
現地の茶園でひたすらテイスティングを重ねるバイヤー。
茶葉の色・形・香り、浸出させたお茶の味・香り・浸出液の色、お茶殻、ポットの残り香まで入念にチェックし、購入する茶葉を検討します。

<品質向上につながる直接交渉を大切に>
現地の生産者や茶商と、直接買い付けの交渉をするバイヤー。
お客様のニーズを伝えたり、来年以降の摘み取り時期や製茶方法を一緒に考えることも。信頼関係の積み重ねが製品の品質向上にも繋がっていくのです。

<おいしいお茶のためならどこにでも出かけます>
丸2日かけて訪れたアフリカ・ケニアでは、果てしなく広がる茶園と人々の笑顔に出迎えられました。南アフリカのルイボスや、ブラジル・アルゼンチンのマテ茶など、美味しいお茶があるところなら地球の裏側にも出かけていきます。

美味しいお茶をお客様にお届けするため、今日も世界中のお茶の産地を飛び回っているのです。
◆オリジナル商品のご提案 ルピシアでは、ルピシアのお茶を自分のお店で提供したいというお取引先様への業務用卸売りや、オリジナル商品の開発など法人向けのサービスも行っております。

様々な企業・団体と共同での商品づくりにも取り組んでいるルピシア。
有名ホテルや旅館、美術展、TV局、ミュージカルやイベント、
人気のアニメーションやキャラクターとのコラボ商品も数多く開発しています。

お取引先様からオファーをいただくこともあれば、ルピシアの社員が営業しコラボが実現することも。
缶のラベルだけでなく、もちろん中身のお茶もコラボ先のイメージに合わせたオリジナルのものを開発・提案しています。
沿革
  • 平成6年8月
    • 株式会社レピシエ設立、同時期より通信販売、FC展開を開始
  • 平成12年12月
    • 東洋のお茶を中心とした新ブランド設立に伴い、関係会社緑碧茶園設立
  • 平成13年10月
    • 本社事務所を東京都渋谷区代官山町8-13に移転
  • 平成14年4月
    • オーストラリア店、メルボルンに開店
  • 平成14年11月
    • アメリカ1号店、ハワイに開店
  • 平成16年8月
    • 宇都宮工場を栃木県河内郡上三川町石田1800-7に竣工
  • 平成17年9月
    • 紅茶専門店「レピシエ」と東洋のお茶専門店「緑碧茶園」のブランドを統合、世界のお茶専門店「ルピシア」としてリニューアルオープン
  • 平成18年10月
    • 株式会社ルピシアに社名変更
  • 平成19年8月
    • 東京都目黒区自由が丘に新本店開店
  • 平成20年4月
    • 新ブランド「ルピシア ボンマルシェ」スタート
  • 平成22年4月
    • ルピシア店舗 国内出店100店舗を達成
  • 平成23年4月
    • 新ブランド「ルピシア グルマン」スタート
  • 平成24年7月
    • 食のリゾート「ヴィラ ルピシア」を北海道・ニセコ町に開店
  • 平成24年11月
    • 滋賀水口工場を滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘36-7に竣工
  • 平成25年9月
    • フランス店、パリに開店
  • 平成25年12月
    • 新ブランド「ルピシア ベルエポック」スタート
  • 平成28年7月
    • 食のリゾート「ヴィラ ルピシア」にスイーツショップを新設
  • 平成29年4月
    • ニセコ工場を北海道虻田郡ニセコ町字元町436-2に竣工
平均勤続勤務年数 6.7年
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち女性9名 男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 9名(うち女性9名 男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 38%
管理職 55%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 問い合わせ先:人事部 新卒採用担当

<所在地>
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町8-13 ハマダビル

<採用専用TEL>
03-5428-5734(受付時間:平日9:00〜17:00)
URL http://www.lupicia.co.jp/recruit/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp216818/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ルピシアと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ