最終更新日:2018/4/13

マイナビ2019

マイナビコード
217732
  • 正社員
  • 既卒可

帝産観光バス(株)【専門職:運転士/バスガイド/整備士】

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
71億8,534万円(2016年4月〜2017年3月)
従業員
615名(2017年4月1日現在)
募集人数
若干名

Happy Bus Day! 観光バス業界の老舗カンパニー。業界屈指の貸切バス292輌で観光旅行・交通インフラを支えます。【バス運転手/バスガイド/整備士】

◆◇観光バスのスペシャリストになろう! 2019年新卒専門職社員募集!!◆◇ (2018/03/01更新)

こんにちは。帝産観光バス(株) 採用担当です。
当社専門職の運転士職、バスガイド職、整備士職のエントリーを受付中です。
多くの学生の方とお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「お客様第一主義」を理念に据える帝産観光バス。業界のパイオニア企業として、お客様のニーズに応える新サービスを次々と生み出し、更なる飛躍を目指す。
PHOTO
観光バスとバスガイドにこだわり続けて70年以上!「犬のマークの帝産観光バス」として、長きにわたりお客様から愛されている老舗観光バス会社。

「安心・安全・快適な旅」でお客様の思い出づくりをサポート!

PHOTO

ガイドがつくる月間広報誌「帝産Lady」。オススメ観光地の紹介やガイド考案の自社ツアーの宣伝など、ガイド自ら取材・校正までを行い広報部員としても大活躍です!

■業界屈指の車両台数と広域ネットワーク!
帝産観光バスは、東京、名古屋、京都、大阪、奈良、神戸の6支店運営で、東海道の主要都市を網羅。貸切観光バスでの全国的な広域ネットワークは、業界でも数少なく、同社の強みとなっている。
又、全店計での車輌台数292台(2018年3月現在)も業界屈指の保有数を誇る!今後もインバウンド観光客の増大などで観光バス需要が高まっていく中、業界大手企業として更なる飛躍を目指している。

■観光バスとバスガイドへのこだわり!
今年で創立72年目を迎えた同社だが、実は…今では一般的なものとなっている「観光バス」と「バスガイド」と言う呼称を、最初に生み出した企業であるとされている。当時、それぞれ「遊覧バス」「遊覧バス案内人」と呼ばれていたものを、同社が「観光バス」「バスガイド」と呼び換えた。70年以上にわたり観光バスとバスガイドにこだわり続け、長い歴史の中で、古くからのお客様の信頼も非常に厚く、安定した成長を続けている。

■教習育成制度で未経験から憧れの観光バス運転士へ!
同社では、大型バス運転の未経験者に対しても、大型二種免許の資格取得からバックアップする教習制度を導入。観光バス運転士になりたいが、大型二種免許を保有していない人にとっては、ぜひ活用して頂きたい制度だ。更に、大型二種免許取得後及び入社直後にも、ベテラン教官による座学や実技研修などを行う育成研修制度が充実。その後も階層別研修など、未経験からでも一流の観光バス運転士を目指せる環境が整備されている。

■更なる「安心・安全・快適」へ新たな取り組みにも積極的!
運輸業界にとって欠かせない一つが安全性。同社では全車へのドライブレコーダー装備はもちろん、毎出勤・退勤時のアルコール検査においても、一人一台のスマートフォンを貸与し、スマホとアルコールチェッカーを連動させた即時通信での確認を行っている。更に、スマホのカメラ機能を活用し、吹き込み時の動画撮影をすることで吹きかえ防止などの安全管理も徹底している。その他にも、運行時の非常事態に対するトラブルシューティングマニュアルをスマホで常時閲覧可能にするなど、高い安全意識がうかがえる。
また、サービス面においても、現在タブレットPCを利用したガイド案内のシステムを開発中。お客様のニーズに応え、更なるサービスの向上の為、新たな取り組みにも積極的に取り組んでいく。

会社データ

プロフィール

私たちの会社は、1946(昭和21)年に創業し、東京、名古屋、大阪、京都、奈良、神戸に
貸切バス292輌(2018年3月現在)を保有する観光バス会社です。

関東、中部、関西にある支店や関連会社で広域ネットワークを形成しており、
今年で創立72年目を迎えた歴史ある観光バス会社です。

長い伝統と広域ネットワーク、そして最高のサービスによって、お客様からご信頼とご愛顧をいただいております。

事業内容

PHOTO

■一般貸切旅客自動車運送事業
■国内旅行業、その他事業
本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目10番27号
本社電話番号 03-5460-1201
設立 1946(昭和21)年1月
資本金 1億円
従業員 615名(2017年4月1日現在)
売上高 71億8,534万円(2016年4月〜2017年3月)
事業所 東京支店 : 〒140-0002
東京都品川区東品川4丁目10番23号
TEL:03-3474-8120

名古屋支店 : 〒485-0075
愛知県小牧市三ツ渕1664番地1
TEL:0568-74-0070

京都支店 : 〒617-0833
京都府長岡京市神足堂ヶ園1番地1
TEL:075-958-6530

奈良支店 : 〒632-0063
奈良県天理市西長柄町492番-3
TEL:0743-67-3804

大阪支店 : 〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島5丁目1番69号
TEL:06-6681-1007

神戸支店 : 〒651-2147
兵庫県神戸市西区玉津町田中南大山511番地
TEL:078-925-1212
代表者 代表取締役会長 亀岡 寛治
代表取締役社長 市川 慎一
関連会社 帝産湖南交通(株)
帝産京都自動車(株)
(株)帝産キャブ名古屋
(株)帝産タクシー滋賀
(株)帝産ロッヂ
(株)帝産エージェンシー
業績 売上高   71億8,534万円 
営業利益   5億9,843万円
経常利益   6億2,705万円
(2017年3月期)
保有車両台数 292台(2018年3月現在)
東京支店  64台
名古屋支店 33台
京都支店  85台
奈良支店  24台
大阪支店  42台
神戸支店  44台
沿革
  • 1946年1月
    • 東京都中央区銀座8丁目1番、帝産オート(株)設立。GHQより進駐軍サービスバス及びセダン運営を命ぜられ同事業に従事し、のちに一般乗用、一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業の経営免許を受け、運輸事業を開始。
  • 1953年3月
    • 関西帝産オート(株)(一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1957年7月
    • 帝産自動車(株)(名古屋市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1963年9月
    • 京都における一般乗用旅客自動車運送事業部門を分離、独立会社を設立。(現、帝産京都自動車)
  • 1965年4月
    • 東京、仙台、水戸、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、に点在する事業所を各々支店に改組。
  • 1965年12月
    • 帝産自動車(株)(奈良市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1969年10月〜1970年
    • 東京、仙台、名古屋、奈良、大阪の一般乗用旅客自動車運送事業部門の営業を分離し、独立会社を設立。
  • 1971年2月
    • 水戸支店の営業を譲渡し、独立会社を設立。
  • 1981年12月
    • 帝産オート(株)の観光バス部門を分離独立し、帝産観光バス株式会社を設立。
  • 1982年1月
    • 帝産観光バス(株)として営業を開始。
  • 1999年4月
    • 名古屋支店、神戸支店を分離し、独立会社を設立。
  • 2008年5月
    • (株)帝産観光バス名古屋、(株)帝産観光バス神戸を合併。
      現在に至る。
平均勤続勤務年数 7年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 31時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 帝産観光バス(株)本社
総務部・新卒採用担当
〒140-0002
東京都品川区東品川4-10-27
TEL:03-5460-1201
URL http://www.teisan-bus.co.jp
E-mail teisan-jinji@teisan-bus.co.jp
交通機関 京浜急行線「青物横丁駅」下車徒歩5分
りんかい線「品川シーサイド駅」下車徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp217732/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
帝産観光バス(株)【専門職:運転士/バスガイド/整備士】と業種や本社が同じ企業を探す。
帝産観光バス(株)【専門職:運転士/バスガイド/整備士】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
帝産観光バス(株)【専門職:運転士/バスガイド/整備士】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ