最終更新日:2018/1/9

マイナビ2019

マイナビコード
217989

社会福祉法人白山福祉会

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
5億7,618万円(2016年度3月) 8億2,564万円(2017年度3月)
従業員
125名(女性72名、男性53名)2017.10現在

めざせ、もっと自分。閉塞感ある社会だからこそ自分の考えや自分の感性を大切にしてほしい。

会社紹介記事

PHOTO
2017年新卒フォローアップ研修の様子です。グループ内法人合同でのフォローアップ研修を実施。
PHOTO
2018年内定証書授与式。2019も、たくさんの仲間を募集しています。

コンセプトを言葉だけでは終わらせない!具現化し続ける!磨きをかける!磨きを保つ!

PHOTO

エントランスで来館者をお出迎えしてくれる地域モニュメント第2弾。東京大学レゴ部制作の「東京都庁」東大レゴ部とも連携してます。

◆暮らしのすべての楽しみをここ(地域、施設内)に
施設の中に街づくりをしていくために、社会や地域では当たり前のことを施設の中でも開催しております。施設の中が街のように、地域のあらゆる方が施設内に遊びに来て活気ある地域社会がうまれています。そこにお客様個々のご自宅(居室)が存在し社会とつながっていることを実感できるように配慮しております。

◆社会福祉法人白山福祉会 事業コンセプト
【つながる×つなぐ×暮らす】
〜つながりかた、つなぎかた、暮らしかたすべてはかわった
ヒト・コト・モノにつながり、
ヒト・コト・モノにつなぎ、
それがヒトの暮らしにつながる。

◆ハードもデザイン
ハードもデザインとは品のある大人の暮らし空間を大切にしようとすることです。そこには多数の生活スタイルが存在します。生活環境や空間(ハード)は、人の感情を左右するほど与える影響は大きいです。人が暮らしの中で、個人の生活空間にこだわりを持つように、白山福祉会も個々のお客様、ご家族、地域の方が心地よく施設を利用できるように生活空間を工夫しています。それがハードを「デザイン」するという考え方です。

◆ソフトもデザイン
ソフトもデザインとは、個性を尊重し、集団<多・同職種>を敬うことを示しています。そこには、同じ目標に向かっていても、違った感性、想い、暮らし感を持つ人々が存在します。人は皆違って当たり前です。異なった価値観や感性を持っていて当たり前という考え方を大切にし、お客様、スタッフ、ご家族、地域の価値観や感性の”違い”に焦点を当てています。それがソフトを 「デザイン」するという考え方です。

◆暮らしもデザイン
職員違えばお客様も違う。そこには、多くの人生が存在しています。沢山の暮らし方、住まい方があります。スタッフの「介護感」ではなく、そこにいつも「暮らし」を感じることができるよう「暮らし感」を大切にしています。個々のこだわりや想いを尊重した生活スタイルを大切にしていくことです。それが暮らしを「デザインする」ということです。ハードは、「新しい」、「古い」で差があるかもしれません。しかし、個々人の価値観に基づく人の暮らし方(かた)、すまい方(かた)は差があってはなりません。自分がされて嫌なことはしない。働く人間個々が違えば、そこに暮らすお客様も各々違うのです。

会社データ

事業内容

PHOTO

施設内で"Jazz&Cafe"。本格的な若いプロ達がアドリブで対応してくれます。

特別養護老人ホーム2拠点 運営(うち1拠点は、2019年5月に新たに誕生)
高齢者ショートステイ2拠点 運営(うち1拠点は、2019年5月に新たに誕生)
通所介護2拠点 運営
居宅介護支援事業所2拠点 運営(うち1拠点は、2019年5月に新たに誕生)
定期巡回・随時対応型訪問介護看護(2019年5月に新たに誕生)
障害者ショートステイ1拠点(2019年5月に新たに誕生)
法人郵便番号 215-0014
法人所在地 神奈川県川崎市麻生区白山一丁目1番1号
法人電話番号 044-712-7722
設立 2012年11月15日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 125名(女性72名、男性53名)2017.10現在
売上高 5億7,618万円(2016年度3月)
8億2,564万円(2017年度3月)
業績 売上高 5億7,618万円 経常利益 4,002万8,000円(2016年度3月)
売上高 8億2,564万円 経常利益  834万5,700円(2017年度3月)
事業所 ■特別養護老人ホームラスール麻生
 小田急線「新百合ヶ丘駅」からバス約10分
 バス停留所「白山北緑地前」徒歩1分(停留所目の前が施設)

■川崎市特別養護老人ホームこだなか
 JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩約10分

■特別養護老人ホーム桜の丘 2019.5 新規OPEN
 東急東横線「日吉駅」から東急バス
 「さくらが丘」行「さくらが丘」停留所下車徒歩5分
事業所の特徴 ◆特別養護老人ホームラスール麻生
そう! 万人が知っているあのブロックです。ブロックそのものをメインにしているわけではなく、施設と地域の架け橋となるツールとして施設コンセプトのひとつにしています。幅広い世代のコミュニケーションツールとしての存在を示し、「ブロックでつなぐ地域との交流、施設の中に街づくりを」を合言葉に、お客様が社会からの疎外感を感じないようにするためにも、福祉を知らないヒトも知っているヒトも出来るだけたくさんの幅広い世代の方に施設に遊びに来て頂きたいと考えてつくられた施設。
そのためにつくられたのが、施設内に、デンマーク本社から認定され、日本で唯一の「レゴ認定プロビルダー三井淳平アートミュージアム」を設け、施設モニュメントも製作しました。(横幅10メートル、縦幅1.8メートルのレゴで創った壁画を設置。)
これらは、幅広い世代のコミュニケーションツールとして機能してほしいという日本で唯一、世界で13人しかいない「レゴ認定プロビルダー三井淳平氏」の想いと白山福祉会の想いが一致して始まったプロジェクトでした。

◆川崎市特別養護老人ホームこだなか
2016年4月1日に川崎市より運営受託をした特別養護老人ホームこだなか。川崎市所有の建物で23年目を迎えますが、昨年は自主的にリニューアルを行い、とても明るい施設になりました。
「こだなか(中)になかまち(街)を」をコンセプトにかかげ、運営が始まって2年目を迎えますが、コンセプトの具現化に向けて日々取組中です。

◆特別養護老人ホーム桜の丘 2019年5月 新規OPEN
施設のコンセプトを「多様性」×「個別性」×「複合体」とし高齢者・障害者福祉の一体的事業を担う。多様性とは、川崎市が目指す社会。ひとつの施設の中に街(まち)が存在し、男性、女性、国籍、子ども、大人、高齢者、障がい者に関係なく、ひとりの人間として個別性を大切にした街(まち)の中で、ヒトとヒト、ヒトと地域、ヒトと社会が自然につながり、差別や隔てのない複合体を社会や地域につなぎ、あたりまえの暮らしを創っていく。

予定事業
・特別養護老人ホーム128床(個室、4床部屋)
・短期入所生活介護20床(高齢者:2床部屋)
・短期入所生活介護12床(障害者:個室)
・定期巡回・随時対応型訪問介護看護
・居宅介護支援事業所
今後の展望と現在の取組 今後の展望
■高齢者福祉・障がい者福祉・児童福祉の隔てをなくすべく、多様性を活かした
 施設づくり。
■福祉の枠を超えた事業と組織づくりと人財育成
■福祉×What?×デザイン=暮らしのプロデューサー

現在の取組み
■東京大学レゴ部との連携
■地域PTA(ママさん)と東京大学レゴ部をつなぐ教育支援
■ワークショップを通じたネットワークづくり
■企業との連携(地域情報発信企業)
関連グループ 湖山医療福祉グループ http://koyama-gr.com/
運営活動記録 http://www.healthcare-design.net/
平均年齢 39.9歳(2017年10月現在 常勤職員)
Instagram https://www.instagram.com/hakusan.fukushikai/
Facebook https://www.facebook.com/hakusan.fukushikai/
Twitter https://twitter.com/Hakusan_Fukushi/
採用情報 ■社会福祉法人白山福祉会 新卒専用サイト
http://recruit-hakusan.com/
メディア掲載 ■日テレ「未来シアター」
http://www.ntv.co.jp/mirai-theater/20140411.html/

■東海テレビ放送「みんなのニュースONE」
https://www.youtube.com/watch?v=km9uaTonNnw&t=65s/

■つなぐ通信 Vol.7
http://tsunagu-t.com/pc/backnumber/vol07/html5.html#page=29/
夢中になれることは何? 暮らしの楽しみのすべてをここに運べるのは
あなたではなく、あなたの感性です。

暮らしのすべての学びの場がここにあるのは
あなたのためです。

暮らしの楽しみのすべてに夢中になれるのは
あなたの感性があるからです。

さあ、つながろう、新しい暮らしのデザインに
沿革
  • 2012年11月
    • 社会福祉法人白山福祉会 設立
  • 2014年 4月
    • ■特別養護老人ホームラスール麻生 開設
       特別養護老人ホーム、短期入所生活介護、通所介護
      ■施設内にレゴ認定プロビルダー三井淳平アートミュージアム
       を開設
  • 2016年4月
    • ■特別養護老人ホームこだなか開設
       特別養護老人ホーム、短期入所生活介護、通所介護
       居宅介護支援事業所
       ※川崎市から指定管理者として受託される。
  • 2019年5月
    • ■特別養護老人ホーム桜の丘(新規開設予定)
       特別養護老人ホーム、高齢者短期入所、障害者短期入所
       定期巡回・随時対応型訪問介護看護、居宅介護支援事業所
平均勤続勤務年数 2.1年(2016年度:運営開設4年目)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4.7時間(2016年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.1日(2016年度)
2.1日(2017年度)※2017.11月末現在
前年度の育児休業取得対象者数 3名(2016年度)
3名(2017年度)
前年度の育児休業取得者数 3名(2016年度)
3名(2017年度)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 46%(15名中7名)2017.10.1現在

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人白山福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人白山福祉会 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ