最終更新日:2018/5/15

マイナビ2019

マイナビコード
218533
  • 正社員

(株)シェーンコーポレーション

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
420億円(2016年3月期) *栄光グループとして(単独での公開はなし)
従業員
1,188名(2018年2月現在)
募集人数
6〜10名

シェーン英会話は1977年の創業以来、ネイティブ講師による英語指導を続けてきました!英語が話せなくても大丈夫!英語が好きな方、お待ちしております!

3月下旬より会社説明会を実施します! (2018/03/19更新)

はじめまして。
(株)シェーンコーポレーション新卒採用担当です。

会社説明会の日程を更新いたしました。

3、4月の説明会にご参加いただいた方は
5月末に内定が出るスピードで進めます!

弊社に興味のある方はぜひ説明会にお越しください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
学習サービスの品質を確保し、また向上させる取り組みが条件となる「ISO29990」並びに「ISO29991」の認証を取得しています。
PHOTO
子どもから大人まで、英語だけのレッスン。英語指導のプロフェッショナルが、確かなスキルと適切な指導で上達をサポートします。

“ENGLISH FOR LIFE”

PHOTO

昨年で40周年を迎えたシェーン英会話は、1977年の創業以来、月謝制とネイティブ講師による英語指導を続けてきました。

英語発祥の地、英国は、英語教授法の先進国。英国の最新理論を踏まえ、40年間にわたる英語教授経験とノウハウの蓄積がシェーンのレッスンを支えています。さらに、英語講師を養成・派遣、また英語教材を企画し、開発することで、その質を維持してきました。


また、1977年の創業以来、子どもたちにもネイティブ講師によるレッスンを行ってきました。まずは楽しく英語にふれて、英語が大好きになってほしい。
自分とは異なる言語を話す人々や文化を理解する感受性を育みながら、自分の考えを自身のことばで的確に伝える能力を伸ばす。これが、シェーンが一貫してめざしてきた英語教育です。


今後もこのように、1977年創業以来続けてきた“ENGLISH FOR LIFE”を標榜し、あらゆる世代の皆様に、人生をより豊かにするための英会話学習の機会を提供してまいります。

会社データ

プロフィール

近年、グローバル化が著しく進展するにつれて、共通言語としての英語の役割がますます重要視されています。企業では、海外進出や従業員の多国籍化が進み、共通の言語を用いる必要性が高まり、英語を社内公用語化する企業も現れ、話題となっています。同時に、英語の習得が就職や昇進の条件になる企業も増え、英語がビジネスにおける必須の要件になりつつあります。


一方学校教育においても、従来の訳読や文法中心の学習から、コミュニケーションを重視する傾向にあります。小学校高学年で外国語(英語)活動を必修化するなど、英語教育の低年齢化がはかられ、高校においても英語授業のオールイングリッシュ化が予定されています。


シェーン英会話は、1977年創業以来、“ENGLISH FOR LIFE”を標榜し、あらゆる世代の皆様に、人生をより豊かにするための英会話学習の機会を提供してまいりました。現在では、関東、東海、近畿、九州に200校を展開するに至っています。


最も大きな特徴と言えるのはネイティブ講師の品質です。シェーン英会話の講師は、英語発祥の地であり、英語教授法の先進国である英国でおもに採用されています。英国をはじめとする英語圏の国では、英語を母国語としない人に英語を教える“TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)”と呼ばれる資格がありますが、シェーン英会話の講師のほとんどがその資格を取得しています。日本人であれば誰でも日本語の教師になれるわけではないのと同様に、英語を話せる人であれば誰でも英会話講師ができるわけではないからです。さらに日常の研修を担当するネイティブスタッフは、上記TESOLのなかでも上級レベルの指導資格を持ち、資格認定も行っています。このような厳選なネイティブ講師の採用と日々のトレーニングにより、皆様への質の高いレッスンをお届けしています。


先に述べましたように社会がめまぐるしく変化する中、私たちは、これまで以上に社会に貢献する企業を目指してまいります。

事業内容
語学教室(シェーン英会話スクール)の経営
オリジナル教材の制作
教育機関、企業等における英語研修の受託
本部郵便番号 101-0047
本部所在地 東京都千代田区内神田二丁目12番5号
本部電話番号 03(6756)0056
創業 1977年
設立 1983年4月
資本金 9,000万円
従業員 1,188名(2018年2月現在)
売上高 420億円(2016年3月期)
*栄光グループとして(単独での公開はなし)
事業所 語学教室シェーン英会話スクール 207校
東京都87、埼玉県31、神奈川県40、千葉県25、茨城県2、静岡県3、愛知県5、岐阜県1、京都府4、大阪府3、福岡県6
*フランチャイズ教室を含む
株主 (株)ZEホールディングス 100%
グループ会社 (株)栄光
(株)エー・アンド・アイ
(株)国際交流センター
(株)エデュケーショナルネットワーク
(株)エデュプレス
(株)ネリーズ
(株)栄光アース
EIKOH SEMINAR AUSTRALIA PTY.LTD.
EIKOH VIETNAM Co.,Ltd.
沿革
  • 1977年
    • シェーン英会話スクールの第1号校を千葉県船橋市に開校
  • 1983年
    • (株)シェーンコーポレーション設立
  • 1991年
    • シェーン英会話スクールのフランチャイズ展開を開始
      シェーン英会話スクール 50校開校達成
  • 1993年
    • シェーン英会話スクール 100校開校達成
      社団法人全国外国語教育振興協会に加盟
      (株)サクソンコートジャパン(シェーン英会話スクール関連各社の経営管理、講師の養成、留学支援、テキストの開発・出版・販売、英語研修の受託等)設立
  • 2004年
    • シェーン英会話スクールの展開エリアを名古屋、九州地区に拡大
      シェーン英会話スクール 200校開校達成
  • 2010年
    • (株)シェーンコーポレーションジャパン、(株)シェーンコーポレーション東関東、(株)シェーンコーポレーション北関東、(株)シェーンコーポレーション南関東、(株)シェーンランゲージサービスが(株)栄光の完全子会社となる
  • 2011年
    • (株)シェーンコーポレーション東関東が社名を(株)シェーンコーポレーションに変更
      (株)シェーンコーポレーションが(株)シェーンコーポレーションジャパンほか3社を吸収合併
      (株)Z会と業務提携
  • 2012年
    • 栄光グループの持株会社体制への移行に伴い、栄光ホールディングス(株)の完全子会社となる
  • 2013年
    • スクール運営部・アカデミック部が学習サービスにおける初の国際規格ISO29990の認証を取得
      (認証機関:JAMOTEC<JAMOTE認証サービス(株)>)
  • 2014年
    • スクール運営部・アカデミック部が大手英会話スクールとして国内初となる語学学習サービスの国際規格ISO29991の認証を取得
      (認証機関:JAMOTEC<JAMOTE認証サービス(株)>)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 40%(25名中女性10名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0047
東京都千代田区内神田二丁目12番5号 内山ビル7F
(株)シェーンコーポレーション
事業支援部 人事総務課 新卒採用担当
TEL:03-6756-0056(受付時間:平日午前10時〜午後6時)
URL https://www.shane.co.jp/
E-mail screcruit@shane.co.jp
交通機関 JR・東京メトロ銀座線「神田駅」西口より徒歩5分
東京メトロ丸の内線「淡路町駅」・都営地下鉄新宿線「小川町駅」
A2出口より徒歩7分
東京メトロ各線「大手町駅」A2出口より徒歩7分
https://www.shane.co.jp/about/overview/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp218533/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)シェーンコーポレーションと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)シェーンコーポレーションと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ