最終更新日:2018/6/21

マイナビ2019

マイナビコード
219065
  • 正社員
  • 既卒可

(株)宮田自動車商会

本社
北海道
資本金
5,000万円
売上高
54億3,000万円
従業員
124名
募集人数
若干名

【7月10日・19日札幌説明会!】【夏採用!】生活に欠かせないクルマの知識をイチから全て学べます!

【単独説明会の予約受付中!】皆様のエントリーお待ちしております! (2018/06/21更新)

こんにちは。
宮田自動車商会 採用担当です!

今回、7月に単独企業説明会を実施いたします。
会社のこと、社員のこと、いろいろお伝えしますよ♪

ぜひ、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業はお客様に荷物を届けることも。重たいものもありますが、お客様に喜んでもらえると思うとがんばれます。
PHOTO
自動車部品は何でも取り扱いをしているので、細かな部品もたくさんあります。覚えるのは大変ですが、提案の幅が広がる楽しさがあります。

会社データ

プロフィール

私たちの仕事をひと言でいうと、自動車部品の総合商社。
お届けする商品は、国産車・外国車のパーツです。
クルマの中、それも目立たない細かな部品やオイルが取扱商品なので
普段生活していても気づかれることがほとんどありません。
でも私たちは、いつでも情熱と誇りを持って仕事をしています。

それは「クルマは、人で走る」ものだから。
運転するのも人。作るのも人。直すのも人。部品を運ぶのも人。

クルマは、人がいなければ走ることができないのです。
だから私たちは迅速に、正確に、最適なものを整備工場へとお届けして
1台でも多くのクルマを安全に走らせることが使命だと考えています。
当然ですが、クルマは部品がひとつでも欠けてしまうと安全に走ることができません。
クルマ社会の北海道だからこそ整備工場、ディーラーなどと綿密な連携をして
全ての道民が安心して運転できる環境をお届けしたいと願っています。

そんな強い想いを抱き続けて、創業から90余年が経ちました。
日々進歩を続ける最新の自動車技術を携え、
これからも北海道の自動車業界を牽引し続けます。

事業内容
自動車部品(純正品・優良品)、輸入車部品、リサイクル部品(リユース・リビルト) 、整備機械工具・車体整備機器工具、整備・鈑金業システム、塗装資材・自動車塗料、タイヤ、バッテリー、オイル、その他、自動車関連商品全般の卸売業

自動車全般を担っています!自動車のことならお任せください。
本社郵便番号 060-0031
本社所在地 北海道札幌市中央区北1条東11丁目22
本社電話番号 011-261-3451
資本金 5,000万円
従業員 124名
売上高 54億3,000万円
事業所 【本社・中央営業所】    札幌市中央区北1条東11丁目22
【物流センタ―】     札幌市白石区米里3条2丁目1-37
【外車/リサイクルパーツ】 札幌市白石区米里3条2丁目1-37
【北営業所】       札幌市東区北43条東15丁目1-13
【西営業所】        札幌市北区新川713番地1
【月寒営業所】       札幌市清田区清田2条3丁目1-40
【白石営業所】      札幌市白石区本通17丁目北17-63
【テクニカルセンター】   札幌市白石区本通17丁目北17-59
【石狩営業所】      石狩市花川南1条4丁目274
【南営業所】        札幌市中央区南22条西15丁目1-10
【苫小牧営業所】     苫小牧市明野新町2丁目2-4
【長沼事務所】      夕張郡長沼町宮下1丁目5-17
【江別営業所】      江別市一番町1番地
【岩見沢事務所】     岩見沢市6条東13丁目52-2
【千歳営業所】       千歳市東雲町5丁目5番地
【恵庭出張所】      恵庭市南島松389-2
【小樽営業所】      小樽市築港5-1
【三愛自工駐在所】     札幌市東区北42条東19丁目1-1
【カードック駐在所】    札幌市東区北30条東1丁目1-23
沿革
  • 1921年 5月
    • 札幌市中央区北4条西2丁目において、個人企業として自動車整備とその部分品の販売業を創始。
  • 1954年 6月
    • 自動車部品の販売部門を独立させ、資本金400万円にて (株) 宮田自動車商会 を創立し、創始者 宮田信 が代表取締役社長に就任。
  • 1958年
    • バスケットボール部結成。
  • 1960年 9月
    • 札幌市中央区北1条東11丁目に新社屋(木造モルタル3階建店舗150坪と石造2階建倉庫24坪)を新築移転。
  • 1966年 1月
    • 初代社長死去により専務取締役 宮田泰が二代目代表取締役社長に就任。
  • 1966年 7月
    • 札幌市北区北24条西2丁目に北営業所を開設/資本金を 900万円に増資。
  • 1967年 3月
    • 資本金を 1,500万円に増資。
  • 1967年 4月
    • 札幌市中央区北5条西22丁目に西営業所を開設/札幌市豊平区月寒東1条3丁目に月寒営業所を開設。
  • 1967年 8月
    • 本社の西隣接角地に鉄筋コンクリート造 3階建 本社社屋を新築し旧社屋を貸店舗とする。
  • 1967年 12月
    • 本社販売部門を中央営業所として分離独立させ札幌市内課と道内地方課のニ課制とし販売体制強化。
  • 1972年 12月
    • 地下鉄開通に伴い北営業所を北区北31条西2丁目に新築移転。
  • 1973年 6月
    • 江別市一番町1番地に江別営業所を開設。
  • 1976年 10月
    • 資本金を 3,000万円に増資。
  • 1976年 12月
    • 千歳市信濃4丁目に千歳営業所を開設。
  • 1978年 7月
    • 資本金を 4,000万円に増資。
  • 1980年 3月
    • 資本金を5,000万円に増資。
  • 2001年 2月
    • 宮田泰社長が代表取締役会長に、常務取締役の宮田正昭が三代目代表取締役社長に就任。
  • 2007年 4月
    • 営業本部長 土田俊一が常務取締役に就任。
  • 2007年 6月
    • 執行役員 宮田祐市が取締役に就任。
  • 2008年 4月
    • 基幹システム「パーツマン7」を「パーツマン7SP」にバージョンアップ。
  • 2009年 2月
    • 代表取締役社長 宮田正昭が代表取締役会長に就任。 常務取締役 宮田祐市が四代目代表取締役社長に就任。
  • 2014年 8月
    • 基幹システム「パーツマン7SP」を「パーツマンNS-M」にバージョンアップ。
  • 2014年 10月
    • 富士ゼロックス「Docu Works」を導入。
  • 2015年 10月
    • 宮田自動車テクニカルセンター(本通17丁目北17-59)を開設。
  • 2016年 2月
    • 島田淳が取締役に就任。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 33時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-0031
北海道札幌市中央区北1条東11丁目22
総務部採用担当
TEL:011-261-3451
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp219065/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)宮田自動車商会と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)宮田自動車商会と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ