最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
219298
  • 正社員

(株)ザ・キャピトルホテル東急

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
58億5,000万円(2016年度実績)
従業員
350人
募集人数
26〜30名

ブランドビジョン 〜不易流行〜 現状に留まることなく、基本を踏まえつつ永遠に進化を続け、世界中から訪れるお客様に常に新たな「感動」「発見」を提供するホテルです。

ザ・キャピトルホテル東急です。共に働き、共に学ぶ、そして共に楽しむ人材を募集します。 (2018/03/01更新)

この度は当ホテルに興味を持っていただき誠にありがとうございます。

私たちのホテルは、長い歴史を持ちながらも、常に新しいことに取り組み
進化しています。
おかげさまで、世界中から訪れるお客様、そして日本を代表する方々が
日々利用され、愛していただいております。

「キャピトルだからこそ泊まりたい。キャピトルの料理を食べたい。」

お客様はいつもそう仰ってくださいます。

そんなお客様にご満足いただけるよう、私たちはいつも一生懸命に考え、
行動し、精一杯のおもてなしをしています。

私たちは従業員のことを「アソシエイツ(仲間)」と呼び、お互いを尊重
しながらチームワークを大切に仕事をしております。
若いアソシエイツも多く、アットホームな雰囲気を大切にしています。

私たちは、日本一のホテルになるためにお互い切磋琢磨しながら業務に
励んでいます。
そんな私たちのホテルで、一緒に働いてみませんか?


採用にあたりまして、何か不明なことや疑問があったら是非聞いてください。
よろしくお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本ならではの“和のおもてなし”を体現する上質なサービスを提供するホテルとして、利用者から高く評価されている。国内外のVIPが訪れることでも知られている。
PHOTO
明治時代から“賓客を迎える地”として、長い歴史を持つ場所に建つ「ザ・キャピトルホテル 東急」。日本を代表するラグジュアリーホテルに相応しい佇まいだ。

数々のVIPを魅了する“賓客をもてなす地”に建つ高級ホテルで、接客を極める。

PHOTO

国内有数のラグジュアリーホテルのアソシエイツとして相応しい、接客に対する確かな信念と向上心を持ったお二人。同ホテルで働くことを、心から楽しんでいる様子だった。

就職活動を行うなかで、“日本ならではのおもてなし”と日系のホテルに心惹かれるようになっていました。そして、「ザ・キャピトルホテル 東急」の和の趣と静謐な雰囲気に魅了され、国内外のVIPが心酔する上質なホテルで、自分も働きたいと思いました。

現在は料飲部門に所属し、オールデイダイニング「ORIGAMI」でサービスに従事しています。ご家族でのお食事からビジネス相手との会食まで、幅広い層のお客様が利用するダイニングなので、お客様ごとに接客の方法を変え、その方ならではのおもてなしができるよう、心がけています。外国人旅行者がとても多く、語学力が試される場面も頻繁にあります。語学力を高めたいという思いが強かったので、高い接客力だけでなく語学力も求められる環境で働けることをうれしく思っています。

直近の目標は、まずソムリエの資格を取得すること。そして、より多くのお客様に名前と顔を覚えていただけるために、接客の質を向上させること。その結果、リピーターとなっていただけるよう、日々研さんを積んでいきたいですね。
■料飲部門・ウェイター/川端充人(2017年入社)

お客様に対して密なサービスを提供できる環境。また、国内外のVIPに利用していただける環境に身を置きたい。それが、当ホテルを志望した理由です。現在はベルキャプテンとして、業務にあたっております。当ホテルにおけるベルは、チェックインからチェックアウトまでの一連の流れの中で、お客様と関わる時間が最も長い存在。一緒にいる時間が長いからこそ、お客様も、ベルを一番に頼りにしてくださいます。

ホテルには、フロントやレストランだけでなく、ブライダルやマーケティングなど色々な仕事があります。当ホテルには、2週間ほかのセクションを経験できる「セクション留学」という制度があります。今後は、そうした制度を利用して、今まで関わったことのないセクションの仕事も経験したいと考えています。その経験は、ベルに戻ったときにも必ず役に立つからです。また、お客様に最高のサービスをお届けするには、各セクションが連携し、ホテル全体がチームとして機能しなければいけません。チーム力を発揮するためにも、お互いのことを知ることが大切です。そのためにもセクションを超えた経験を得て、さらなる成長を目指したいです。
■客室部門・ベル/大澤 栞(2015年入社)

会社データ

プロフィール

1963年、東京・永田町の地に日本で初めての外資系ホテル「東京ヒルトンホテル」として開業いたしました。1966年のビートルズ来日時には、メンバーの滞在先にもなり、日本中にその名を知られることとなりました。東京ヒルトンホテルは「日本のホテル学校」としても知られており、東京ヒルトンホテルからは日本を代表する様々なホテリエが誕生しました。
1984年、「キャピトル東急ホテル」と名前を変え、新たなスタートを切った後は、ヒルトン時代に培った欧米流の合理性と日本人ならではの細やかなおもてなしを融合させ、国内外の賓客に非常に愛されてまいりました。
2006年、建物老朽化に伴い惜しまれながら閉館。
そして2010年、あらためておもてなしの原点に立ち返り、「ザ・キャピトルホテル 東急」として新たなスタートを切りました。
それから8年、次のステップ・次のステージに向かう時期になりました。

世界的スポーツイベント、そして次の50年を見据えサービスレベルをもっと上げ、誰からも愛される「日本を代表するホテル」にするために、私たちは日々考え、行動してまいります。

事業内容

PHOTO

ホテルの運営【客室、レストラン(和・洋・中・バー)、宴会場、ブティック、フィットネス】

ホテル業【宿泊、レストラン(和・洋・中・バー)、宴会場、フィットネス、ブティック】
本社郵便番号 100-0014
本社所在地 東京都千代田区永田町2丁目10番3号
本社電話番号 03-3503-0109
創業 1963年
設立 2010年10月22日
資本金 1,000万円
従業員 350人
売上高 58億5,000万円(2016年度実績)
平均年齢 37.3歳(2018年2月時点)
沿革
  • 1883年
    • 政財界のサロンとして会員制料亭「星岡茶寮」 開業
  • 1925年
    • 北大路魯山人による美食倶楽部「星岡茶寮」 開業
  • 1956年
    • 東急の高級中華料亭「星ヶ岡茶寮」 開業
  • 1963年
    • 日本初の外資系ホテル「東京ヒルトンホテル」 開業
  • 1984年
    • 「キャピトル東急ホテル」へテイクオーバー
  • 2006年
    • 「キャピトル東急ホテル」老朽化のため営業終了
  • 2010年
    • 「ザ・キャピトルホテル東急」としてリニューアルオープン
平均勤続勤務年数 8.9年(2018年2月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.4時間(2017年度年間平均実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2017年度年間平均実績)
前年度の育児休業取得対象者数 251名(男性164名、女性92名)2016年実績
前年度の育児休業取得者数 4名(男性0名、女性4名)2016年実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6%(48名中3名)2016年実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目10番3号
(株)ザ・キャピトルホテル東急
管理部門 採用担当

TEL:03-6206-1845
メールアドレス:capitol.recruit@tokyuhotel.co.jp

URL https://www.capitolhoteltokyu.com/ja/
E-mail capitol.recruit@tokyuhotels.co.jp
交通機関 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王」駅、丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp219298/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ザ・キャピトルホテル東急と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ザ・キャピトルホテル東急 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ