最終更新日:2018/4/4

マイナビ2019

マイナビコード
219407
  • 正社員
  • 既卒可

藤村ヒューム管(株)

本社
新潟県
資本金
8,000万円
売上高
152億2,500万円(2017年3月期)
従業員数
310名(男268名 女42名)(2017年3月現在)
募集人数
1〜5名

コンクリート製品製造販売、建築、土木基礎工事、下水道耐震化工事、環境リサイクル事業など時代や社会のニーズをくみ取り、更なる社会貢献と発展に寄与している企業です

企業説明会へ参加ください (2018/03/20更新)

当社は創業100年を超えるコンクリート製造会社です。社会のニーズに応えた事業展開により、発展、成長している会社です。



会社訪問、企業説明会は随時開催しています。
学生の皆様の訪問をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
長い歴史を持つ藤村ヒューム管では、ベテラン社員はもちろんのこと、多数の若手が活躍中。切磋琢磨しながら成長しています。
PHOTO
相談や疑問があれば上司や先輩にすぐ聞いてみてください。部署を超えた連携は欠かすことができないため、日々の意見交換も活発です。

創業100年。コンクリート製品で社会と暮らしを支えています。

PHOTO

様々な状況に臨機応変に対応できる柔軟な営業になりたいです(左/清田)。知識を身につけ、「コンクリート技士」の資格を取ることが目標です(右/阿部)。

■「清田さんにお願いしたい」と言ってもらえる関係を築く。(営業/清田)
マンホールや道路用側溝など、コンクリート製品の営業をしています。道路などの公共工事や、工場・施設の建設工事、宅地造成など、様々な現場で私たちの製品が使われています。取引先は、それらの工事を請け負う土木建築企業です。

商談の場面では、他社製品と比べた時の当社の優位点について説明をします。大きなものでは1tを超えるものもあるコンクリート製品は、施工のしやすさを考えて少しでも軽いものを求めるお客さまが多いため、その点は特に強調して提案をします。

もう一つ重要なのが、お客さまとの関係構築。仕事の話だけでなく、趣味やプライベートの話題も振ってみて、距離を近づけられるように心がけています。「清田さんだからお願いしたい」と言って受注をいただけた時は、大きな醍醐味を感じます。

これから身につけたいのは先を読む力。お客さまから聞かれそうなことが予想できれば、先回りして調べることができます。分からないことは一度持ち帰って確認しますが、回答を準備しておくことで信頼に繋がるはず。経験を積んで、磨きをかけていきたいと思います。

■働いている人たちの雰囲気で選んだ会社。大正解でした。(技術/阿部)
工場で品質管理の仕事をしています。担当している製品は、パイルと呼ばれる、建物を支える杭。材料に使われるコンクリートの強度を計測したり、規格を満たしているかの検査をします。また、完成品を使った曲げ試験も実施。機械で荷重を加え、ひび割れしないかを確かめます。杭製品は大きなものだと、長さ15m・直径0.8mもあるため、試験は大迫力です。

学生時代はロボット工学を学んでいたため、異分野への就職でした。地元の企業を探す中で、出会った数社の中に藤村ヒューム管がありました。会社見学の時に、働いている人たちの雰囲気がとても良いなあと感じたことが最終的な決め手。実際に入社した今、その時の直感が間違っていなかったと思います。

コンクリートは見た目に反して、繊細な素材。水の量が少し違うだけで、十分な強度が出なくなってしまうこともあります。その奥深さに面白さを感じています。学生時代は全く接点のなかった分野ですが、やりがいを感じながら働くことができています。

会社データ

プロフィール

当社は100年以上の歴史を持つ、コンクリート製品のメーカーです。また、環境リサイクル(コンクリートの再生)や埋蔵文化調査(遺跡の発掘)などの時代や社会のニーズに応えた事業展開により更なる社会貢献と発展、成長している会社です。 
「豊かな価値を支える新たな価値の創造」をテーマに雨水や生活排水の流れる管路となる下水道官や高層建築物の基礎杭などを主力製品として、コンクリート製品の開発から販売、工事まで手掛けお客様に安心・安全で快適な製品・サービスを提供しております。

事業内容
コンクリートの製品やそれにかかわる仕事は、多くの人々の生活を支えています。地下に埋設された水路、下水道管などは、日ごろ意識することはありませんが、洪水の防止や環境衛生の維持に役立っています。災害大国といわれる日本において、地震、洪水、土砂崩れなどから生活基盤を守る仕事は、当社が創業から100年以上にわたり携わってきたことであり、今後の100年についても同じように社会に貢献し続ける大切な使命です。現代社会に必要な下水道事業、大型建築物の基礎工事、田んぼの水路、河川のブロックなど様々なコンクリート製品を市場に供給することで安心、安全な生活が成り立っています。

雨水や生活排水が流れる地下の水路を構築する管路事業、地震国日本の建物を支えるコンクリートパイルでの基礎地盤事業、快適な都市・住環境と自然の保護、調和をテーマにしている道路、防災事業、コンクリート製品や産業廃棄物の中間処理の環境リサイクル事業を幅広く展開し社会になくてはならないと自負しております。
本社郵便番号 945-0061
本社所在地 新潟県柏崎市栄町7番8号
本社電話番号 0257-22-3144
創業 大正3年 【1914年】
設立 昭和24年12月21日 【1949年】
資本金 8,000万円
従業員数 310名(男268名 女42名)(2017年3月現在)
売上高 152億2,500万円(2017年3月期)

事業所 本社 新潟県柏崎市栄町7番8号

【県内6営業所】
  柏崎、上越、長岡、魚沼、新潟、下越
【県外7営業所】
  富山、金沢、長野、館林、東京、秋田、仙台
業績 2017年3月期 売上高 152億円  経常利益 1.98億円
2016年3月期 売上高 154億円  経常利益 3.30億円
2015年3月期 売上高 179億円  経常利益 8.68億円 
主な取引先 シントク工業(株)
片山鉄建(株)
(株)信明産業
コンクリート製品製造同業他社
建築・土木施工会社 
関連会社 (株)フジムラ
東北藤村ヒューム管(株)
藤村企画(株)
マテックス建材(株)
平均年齢 47歳 (2017年3月現在)
平均勤続年数 17年 (2017年3月現在)
沿革
  • 大正3年
    • 初代藤村音吉 柏崎市大和町にて手詰式鉄筋コンクリート管の製造を開始
  • 昭和24年12月
    • 藤村ヒューム管(株)に改組
  • 昭和35年5月
    • 新潟県長岡市宮内町に工場新設
  • 昭和40年11月
    • 群馬県館林市に工場新設
  • 昭和47年8月
    • 新潟県柏崎市荒浜一丁目に柏崎工場新設
  • 昭和50年2月
    • 新潟県柏崎市荒浜一丁目に柏崎パイル工場新設
  • 昭和53年11月
    • 一般建設業の許可を受ける 大臣許可(般-53)第8293号
  • 昭和54年4月
    • 秋田県秋田市 東北藤村ヒューム管(株)を設立
  • 平成2年2月
    • 資本金を現在の8,000万円に増資
  • 平成14年12月
    • 産業廃棄物処分業の許可を受ける
  • 平成18年7月
    • 埋蔵文化財調査部を開設
  • 平成19年3月
    • 環境リサイクルセンターの新設
  • 平成26年11月
    • 創業100周年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年度実績) 
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日 取得率33%(2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 女性役員 0名 女性管理職 1名 (1%)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒945-0061
新潟県柏崎市栄町7番8号
管理本部総務部総務課 田中
電話 0257-22-3144
E-Mail:tanaka.kazuaki@fujimura.gr.jp
URL http://www.fujimura-hp.co.jp/
交通機関 JR信越本線 柏崎駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp219407/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
藤村ヒューム管(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ