最終更新日:2018/10/2

マイナビ2019

マイナビコード
219459
  • 正社員

(株)タカハシ包装センター

本社
島根県
資本金
3,500万円
売上高
20億4,400万円(2017年6月実績)
従業員
170名
募集人数
1〜5名

山陰エリアトップクラスシェアを誇る「パッケージソリューションカンパニー」。特許取得の自社製品や商品開発を支える「しまねキッチン」開設も社員のアイデアで具現化!

  • 積極的に受付中

地元で働いてみませんか(^O^)【夏採用スタート】 (2018/10/02更新)

エントリー受付中です。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
お取引先の食品スーパーさんとフードコンサルタントをしまねキッチンに招いています。地元の魚を使ったにぎり寿司の商品開発をしております。
PHOTO
毎年8月上旬に各営業所が一堂に会し、経営計画発表会を行います。当社の継続した成長発展に向け、全従業員が一丸となって取り組むための年に一度の大イベントです。

当社は「地域をもっと元気に」と「浜田発全国へ、世界へ」の両方を進めて行きます。

PHOTO

「浜田発全国へ、世界へ」が実現できたら痛快と思いませんか?少々の失敗は容認するので「倒れるときは前のめりに倒れる人」を募集します。(代表取締役社長 高橋将史)

みなさんこんにちは。(株)タカハシ包装センター代表取締役社長高橋将史です。

会社が従業員とともに継続して成長発展していくことは、会社の使命であります。しかしながら、今後人口が減少、市場が縮小する中、これまで同じことをしていては、会社として継続して成長発展するという使命が守れず、従業員にとって不幸なこととなりかねません。
そこで、当社では継続して成長発展を遂げるべく「地域をもっと元気に」と「浜田発全国へ、世界へ」の両方を同時に進めて行くことを経営方針としております。

「地域をもっと元気に」
これまでは同業者との価格競争が中心でした。
しかしこれから地元の市場が縮小する中、更に競争が激化し、一層価格も下がるとなると「負のスパイラル」に陥ります。
そうした中、目の先の売上にとらわれず地域をもっと元気にすること、そのためにお取引先の発展に貢献することを目標に掲げて営業活動を展開することとしました。お取引先が発展すれば、当社のパッケージ等も付随して出荷が増加するだけでなく、お取引先との当社との信頼関係が強固なものとなります。
私自身中小企業診断士の資格を有しているので、経営に関する助言や情報提供を行う他、「しまねキッチン」という業界初のテストキッチンとショールームを併設した設備を構えて、お取引先の商品開発や売り場開発に取り組んでおります。
お取引先に寄り添い、同じ方向に向かって邁進する姿を目標としています。

「浜田発全国へ、世界へ」
大手量販店やコンビニなど県外資本の小売店が、地方都市に新規出店しています。
商品は都会から下り、お金は都会へと上る。ひいては人も都会へと上っていきます。
そこで我々は卸売業からこれまでの取引先への発展に向けて取り組んだノウハウを活用し、川上(製造業)、川下(サービス業)へと展開しています。お取引先や当社のニーズは、他の企業にとってもニーズと成り得ます。こうした自社独自の製品・サービスの開発に取り組んだ結果、全国・世界へと販路は広がりつつあります。
平成29年12月には東京オフィスも開設しました。
都会発信ではなく浜田発信(浜田は本社所在地、どの営業所でも構いません)
外資(県外資本)侵入から外貨(県外・国外)獲得へ
自社に限らず地元企業と連携しながら進めて行っております。
こうした考えで取り組んでいる会社です。皆さんふるって応募下さい。

会社データ

プロフィール

タカハシ包装センター社員全員で共有する当社の「経営理念」

「Package Solution Corporation」
包装資材・副資材・各種機器を通じて、
お取引先様の販売促進・ローコストオペレーションニーズにお応えします。

★「Package」
「Package」は当社の提供する商品・サービスと位置付けています。
「Package」そのものをお取引先様の商品コンセプト(「ターゲットはどの顧客層か?」「商品はどのようなもの(高付加価値・産地を訴求したもの等)にするか?」「どのようなチャネル(スーパー、量販店、通販等)」)を理解し、それにマッチした「Package」の提案を行います。
また当社の提供する商品のみならず、事務や物流、水産部も一体となり、高品質のサービスを提供することを意味しています。

★「Solution」
お取引先様の課題解決に貢献するという意味です。
お取引先様のことをよく理解したうえで、そのお客様に適した「Package」を提供することで、顧客の課題解決ひいては発展に貢献するという意味です。
自社の売りたい商品ではなく、お取引先の為になるものを提案・販売していきます。

★「Corporation」
従来は企業の意味ですが、元来は協力から転じた言葉です。
(1)当社が各拠点間一体となり、社内のノウハウ・情報を共有化し、当社の提供する商品・サービスの品質を向上すること。
(2)当社と取引いただくことで、得意先・仕入先共にお取引先様の繁栄に寄与し、お取引先様と当社との間に「Win−Winの関係」を構築していくこと。
という「社内向け」と「お取引先様向け」の2つの意味が込められています。

事業内容

PHOTO

お取引先への情報提供の一環として、ミニ展示会や食品表示等に関するミニセミナーを開催しております。

「誰に」[何を」「どのように」の3つを「事業ドメイン(領域)」を言います。この切り口で説明します。
★ターゲット(誰に)★
「包装」と言っても幅広いですが、当社では95%の売上が食品業界のお取引先様になります。
食品業界といいましても、川上の生産者(農業・漁業者)、製造業者(食品メーカー)、小売業者(食品スーパー、外食産業)と業界そのものは幅広いです。
浜田市は昔から漁業が盛んな土地柄であることから、漁業者及び水産加工業者の比率が高く、当社もこうしたお取引先との取引を広げて参りました。
併せて創業した昭和50年はセルフ式スーパーマーケットが台頭し始めた時期であり、この時流に乗って食品トレー等は急激な広がりをみせました。
スーパーマーケットといえば、水産ばかりではないので、こうした関係構築をしていく中で、農業等水産以外との取引も広がり、食品業界全体との取引が広がりました。
また、近年は消費者の食生活の多様化から「外食産業」「中食産業」との取引も増加しております。

★何を★
従来から包装資材・副資材・各種機器を販売しております。包装資材というのは、段ボール・発泡スチロール等の外包装と、食品トレー、ポリ製品、ラミネート、シール等の内包装があります。
副資材はマスク、石けんなどの衛生資材や、バラン、割りばしなど細かいものがあります。これら資材で当社の取扱商品は100,000点を超えます。
各種機器は主には包装機や計量器、選別機、金属探知機等があります。
ただ、「お取引先の発展に貢献する」ことを理念とすると、売り物は既存の物に限りません。当社の売り物から選択するのではなく、取引先の役立てることが基準になるため選択肢は無限です。
機器の範囲も広がる他、トレーサビリティシステムも販売しました。

★どのように★
お取引先の発展に貢献することが第一義です。
そのためには、相手の事を経営レベルで理解することから始まります。
ハードルは高いですが「規模順」「地位順」を合言葉に、より大きな企業のより上位の決裁権限のある人と交渉することで、相手を経営レベルで理解するように取り組んでいます。
むろん、営業パーソン一人ではなく、社長を含めたチーム営業で、お互いの得意な点を持ち寄って顧客理解の上での課題解決、ひいてはお取引先の発展に貢献します。

難しかったでしょうか?
是非説明会で聞いてみてください。
本社郵便番号 697-0017
本社所在地 島根県浜田市原井町3050番地34
本社電話番号 0855-22-4503
創業 1975(昭和50)年11月
設立 1976(昭和51)年7月
資本金 3,500万円
従業員 170名
売上高 20億4,400万円(2017年6月実績)
事業所 【本社】
島根県浜田市原井町

【営業拠点】
下関営業所(山口県下関市)
長門営業所(山口県長門市)
松江営業所(島根県松江市)
鳥栖営業所(佐賀県三養基郡みやき町)
大田営業所(島根県大田市)
益田営業所(島根県益田市)
水産部(島根県浜田市・大田市)

【オフィス】
東京オフィス(東京都品川区)
沿革
  • 昭和50年11月
    • 前代表者の高橋眞勝が、タカハシ包装センターとして島根県浜田市にて創業
  • 昭和51年 7月
    • 株式会社として法人成りする
  • 昭和55年 7月
    • 下関営業所開設
  • 昭和63年10月
    • 鳥栖営業所開設
  • 平成 4年 3月
    • 現本社屋を設立(敷地面積1,208坪)
  • 平成 9年10月
    • 資本金3,500万円に増資
  • 平成 9年12月
    • 松江営業所開設
  • 平成18年 9月
    • 長門営業所開設
  • 平成18年10月
    • 経済産業省よりIT経営百選優秀賞企業に、山陰両県で唯一認定される
  • 平成20年 5月
    • 代表取締役社長に高橋将史就任
  • 平成24年12月
    • 当社初の自社開発製品「てまいらず」が特許取得
  • 平成25年 2月
    • 大田営業所開設
  • 平成26年 3月
    • 「てまいらず」が日刊工業新聞日本ネーミング大賞「ユニーク賞」を受賞
  • 平成26年 4月
    • 自社製品『紙製テイクアウト容器「ペーパーハグ」』販売開始
  • 平成26年 7月
    • 益田営業所開設
  • 平成29年12月
    • 東京オフィス開設
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名、男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2017年度実績)

採用データ

取材情報

社員の新鮮な発想力と柔軟な社風から「包装資材卸業界」の常識を覆す取り組み続々!
日々やりがいを感じながら、さらなる成長を目指せます
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒697-0017
住所:島根県浜田市原井町3050番地34
担当者:採用担当 中井
TEL:0855-22-4503
URL http://www.takahashi-hc.co.jp/recruit/index.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp219459/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)タカハシ包装センターと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ