最終更新日:2018/3/30

マイナビ2019

マイナビコード
219722
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人若竹会

本社
岩手県
資本金
4億800万円(基本金)
売上高
事業収入 16億9,900万円 (2015年3月期実績)
従業員
342名(男性114名、女性228名)
募集人数
6〜10名

「ヒューマンサービス」 のプロ集団!若手中心に地域医療の改革に挑戦中!

【採用担当者より皆様へ】Webセミナーのご案内です! (2018/03/12更新)

皆さんこんにちは!若竹会 採用担当の白根です!

このたびは若竹会の採用ページにアクセスして頂きましてありがとうございます!
また、これまでプレサイトにアクセスして頂いた方にも重ねて御礼申しあげます!

さっそくですが、当会のWebセミナーの配信をスタート致しますので
マイナビのセミナー画面よりご予約をお願い致します。
ご予約して頂いた方限定にWebコンテンツをお送りさせて頂きます。
(Web説明会をご覧頂いた方は面接から選考を受けて頂くことが可能です!)

また、選考予約も開始致しました!
盛岡会場と宮古会場の2パターンご用意しておりますのでお好みの会場を
選択してご予約下さい。

詳細はセミナー画面に記載しておりますのでぜひぜひアクセスして下さいね♪

皆さんのご応募お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
先輩職員(左)と新人職員(右)が一緒に利用者様を支えています。最初はわからないことが多いと思いますが、先輩職員のフォローと利用者様の感謝が若手職員を育てます。
PHOTO
「『介護』って大変なイメージが強い仕事ですが、この仕事ほど人から感謝される仕事は他に無いと思います」そう語るのは入職3年目の中村 彩美(なかむら あみ)さん。

地域に根ざした医療・福祉の充実を目指して

PHOTO

「今の仕事をしっかりと全うしつつ、介護福祉士の資格取得を目指しています!新しい仲間が若竹会に入ってくるのをとても楽しみにしています!」

当法人を理解して頂くにあたり、若手職員にインタビューしてみました。

インタビューイ:中村 彩美(なかむら あみ)さん
職種・職歴:介護職 入職3年目(2014年4月採用)

【Q1】〜若竹会に入職したきっかけ〜
もともと福祉の仕事に興味を持っていて、就職活動の時に若竹会の法人見学に参加したことがきっかけでした。若竹会が福祉サービスを幅広く提供していることや、未経験でも資格取得に向けてサポートしてくれる体制が整っていたことに魅力を感じて「私も若竹会の一員として頑張りたい!」と思い、選考を受けたことが入職のきっかけです。

【Q2】〜現在の仕事について(やりがい・大変なこと)〜
最もやりがいを感じる瞬間は利用者様に「ありがとう」と言われた時です。この一言で「この仕事をしていて良かった。もっと頑張ろう!」という気持ちになります。逆にこの仕事で大変だと感じる時は利用者様1人ひとりの生活リズムやこだわりを把握することですね。ここを知ると、私が利用者様にお手伝い出来る事とや喜んでもらえる事を増やすことができると考えています。まだまだ未熟だと感じていますので時間を掛けながら利用者様一人ひとりについて理解を深めていきたいです。

【Q3】〜職場の雰囲気について〜
職場の雰囲気はとっても良いです!先輩にアドバイスを貰いながら、自分の力として発揮できるように知識やスキルを吸収しようと取組んでいます。
また、職員同士だけでなく、利用者様ともコミュニケーションを取りながら色々なお話を聞かせてもらっています。私は好奇心が強い方(笑)なので、毎日刺激を頂きながら「昨日よりも1歩進んでいる」と感じて日々過ごしています。

【Q4】〜若竹会のここが魅力(自慢♪)〜
職場環境や自分が成長できる環境が整っていることも魅力ですが、職員一人ひとりが【いたわりと優しさ】をモットーに利用者様を最優先に考えた支援を責任持って行っているところですね。ここでは語り切れないので、是非WEBセミナーや当会のインターン、見学会に参加して「生の情報」を知って欲しいです!

今後、職員インタビューや施設紹介などのWeb動画もアップいたします。
エントリー頂いた方のみにお送りするコンテンツもございますので、この機会に是非お気軽にエントリーお願い致します!

会社データ

プロフィール

私たち若竹会のモットーは「いたわり」と「やさしさ」。健全で活力ある福祉サービスを提供しています。利用者さまの自立や一緒に生活できる地域づくりに貢献しています。利用者さま、地域のみなさま、職員同士へとすべての方々にいたわりとやさしさを持って接することで、地域づくりに不可欠な信頼関係を築いています。これからも地域のニーズにしっかりとこたえ、必要とされる施設であり続けます。宮古市以外からの移住予定の方には、引越に伴う初期費用補助制度があります。働きながら資格取得を応援する援助制度など、働きやすい職場環境の整備にも力を入れています。

事業内容

PHOTO

○福祉サービス事業
障がい者福祉サービスと高齢者福祉サービスを主な事業として、ご利用者の状況やおかれている環境に応じて、介護・介助・支援を行っています。

○地域貢献活動
法人独自で、東日本大震災の被災者・復興支援活動も継続実施しています。
本社郵便番号 027-0075
本社所在地 岩手県宮古市和見町8-33
本社電話番号 TEL 0193-65-9200
創業 1975年3月
設立 1975年4月
資本金 4億800万円(基本金)
従業員 342名(男性114名、女性228名)
売上高 事業収入 16億9,900万円 (2015年3月期実績)
事業所 -------<< 障害者福祉サービス >>------
●障害者支援施設 わかたけ学園(岩手県宮古市崎山5-94)
●多機能事業所 自立生活支援センターウイリー(岩手県宮古市崎鍬ヶ崎4-1-11)
●就業継続支援(B型)事業所 SELPわかたけ (岩手県宮古市山口5-5-10)
●就業継続支援(B型)事業所 ワークプラザみやこ(岩手県宮古市崎鍬ヶ崎4-1-6)
●あっとほうむLifeみやこ
共同生活援助 (あっとうほうむみやこ)
共同生活援助 (ウィッシュみやこ)
共同生活介護 (あすなろはうす)
●宮古圏域障害者支援センター はあとふるセンターみやこ
就労移行支援 (すきっぷ)
生活介護 (すきっぷ)
宮古地区チャレンジド就業・生活支援センター

------<< 高齢者福祉サービス >>------
●サンホームみやこ(岩手県宮古市崎鍬ヶ崎4-1-20)
●サンホームみやこ絆(岩手県宮古市崎鍬ヶ崎4-1-43)
●ケアハウスサンホームみやこ(岩手県宮古市崎鍬ヶ崎5-10)
若竹会について 社会福祉法人若竹会について
【40年の歴史と多彩な事業で宮古地域の福祉を支える】

岩手県宮古市を中心に、障がい者支援施設、特別養護老人ホーム、デイサービスセンターなど様々な事業を展開し、施設・サービスによって仕事内容は多岐に渡ります。組織規模の大きさ・職種の豊富さは魅力のひとつです。職員に共通するのは「資格を生かしたい」「資格はないけれど障がい者や高齢者の生活を手助けしたい」という気持ちと向上心を持つことが必ず自己成長に繋がるということ。利用者さんとコミュニケーションをとりながら、一人ひとりにあったサポートを追及していきます。また、近隣の皆さまを対象に夏祭りや交流会を開催するなど、地域に根付いた活動にも取り組んでいます。地域の活性化を通じ、さらなる社会貢献を目指しています。

【「働きやすい職場づくり」に真剣です】

介護・福祉業界は主に給与面において、ネガティブなイメージを抱かれてしまうことが少なからずあります。しかし社会福祉法人若竹会は、多くの利用者が心地よく過ごすためには従業員満足度の向上も必要であることから、準公務員クラスの高待遇・福利厚生を備え、従業員にとって働きやすい環境づくりに力を注いでいます。また、出身大学、学部・学科を限定せず、資格を持っていない人へも門戸を広く開いているため「興味はあるけれど…」と消極的にとらえている人でも夢を叶えるチャンスを得られるのです。困ったときには先輩職員のサポートを受けながら、仲間たちと支え合い長く働いていくことができます。
沿革
  • 1975年(昭和50年)
    • 社会福祉法人若竹会設立 (厚生省認可)
      知的障害者通所更生施設 第一わかたけ学園 開所
  • 1978年(昭和53年)
    • 知的障害者入所更生施設 第二わかたけ学園 開所
  • 1981年(昭和56年)
    • 知的障害者入所更生施設 第二わかたけ学園 増築
  • 1988年(昭和63年)
    • 知的障害者入所更生施設 第二わかたけ学園 増築
  • 1991年(平成3年)
    • 知的障害者グループホーム 佐原ホーム 開所
  • 1992年(平成4年)
    • 知的障害者通所授産施設 第一わかたけ学園 移転新築
      知的障害者グループホーム 板屋ホーム 開所
  • 1995年(平成7年)
    • 精神障害者通所授産施設 ワークプラザみやこ 開所
      特別養護老人ホームサンホームみやこ 開所
  • 1997年(平成9年)
    • 軽費老人ホームケアハウスサンホームみやこ 開所
  • 1997年(平成9年)
    • 軽費老人ホームケアハウスサンホームみやこ 開所
  • 1997年(平成9年)
    • 軽費老人ホームケアハウスサンホームみやこ 開所
  • 1999年(平成11年)
    • 精神障害者生活訓練施設 援護寮みやこ 開所
      精神障害者社会復帰施設 地域生活支援センターみやこ 開所
  • 2000年(平成12年)
    • 介護保険法に基づく事業へ移行
      知的障害者グループホーム 藤原ホーム 開所
  • 2003年(平成15年)
    • 知的障害者グループホーム 鍬ケ崎ホーム 開所
      知的障害者グループホーム 宮町ホーム 開所
      重度知的障害者グループホーム あすなろホーム 開所
  • 2004年(平成16年)
    • 宮古地区チャレンジド就業・生活支援センター事業指定
      わかたけホームヘルプサービスセンター 開所
      知的障害者グループホーム 泉町ホーム 開所
      通所介護事業所ひだまり 開所
  • 2006年(平成18年)
    • サンホームみやこがISO9001認証取得
      障害者自立支援法に基づく事業へ移行(居宅系事業)
      精神障害者グループホーム ウイッシュ佐原 開所
  • 2007年(平成19年)
    • 通所介護事業所ひだまりがISO9001拡大認証
      障害者自立支援法に基づく新事業体系へ移行(全事業)
      宮古圏域障害者支援センターはあとふるセンター 開所
      障害者グループホーム ウイッシュ新川 開所
  • 2007年(平成19年)
    • 障害者グループホーム ウイッシュ新川 開所
      ケアホーム さくらはうす 開所
      ケアホーム ぽぷらはうす 開所
      認知症高齢者グループホーム サンフラワー 開所
  • 2008年(平成20年)
    • 特定労働者派遣事業開始(関係法人への職員派遣)
      ケアホーム どんぐりはうす 開所
      障害者グループホーム ウイッシュ上鼻 開所
      法人事務局独立
  • 2009年(平成21年)
    • 認知症高齢者グループホームサンフラワーがISO9001拡大認証
      わかたけホームヘルプサービスセンター 事業廃止
      ケアホーム みずきはうす 開所
      ケアホーム くるみはうす 開所
  • 2011年(平成23年)
    • 東日本大震災 グループホーム・ケアホーム半壊
      地域復興を目指し「いどばたサロン」展開
  • 2012年(平成24年)
    • 障害者施設全施設においてISO9001拡大認証
      (若竹会全体が認証)
      障害者入所施設わかたけ学園耐震工事
      地域密着型特別養護老人ホームサンホームみやこ絆 開所
前年度の育児休業取得対象者数 【女性】取得対象者:8名
【男性】取得対象者:1名
(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】取得者数:8名
【男性】取得者数:1名
(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 提出先・問い合わせ先】
社会福祉法人 若竹会 法人事務局 採用担当
〒027-0075  岩手県宮古市和見町8-33
TEL 0193-65-9200
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp219722/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人若竹会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人若竹会 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ