最終更新日:2018/8/27

マイナビ2019

マイナビコード
219735
  • 正社員
  • 既卒可

青木フルーツホールディングス(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
福島県
資本金
4,500万円
売上高
80億円(2018年2月期見込)
従業員
2,394名(2018年1月現在)※グループ合算
募集人数
46〜50名

『フルーツ文化創造企業』として、フルーツジュース、フルーツタルト、ギフトなど全国で200店舗以上展開、極上フルーツを通じ”おいしさ”と”健康”をお届けしています!

◆◇【青木フルーツホールディングス(株) 採用担当より】 (2018/08/27更新)

マイナビでの2019年3月卒の方のエントリー受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
今年で創業94年を迎え、まもなく100年、そして次の100年の創造に向けて果敢にチャレンジし続けています!
PHOTO
「フルーツ文化創造企業」として、様々なスタイルで世の中に極上フルーツを提供。フルーツを通じて人々の心を豊かにすることを目指し邁進しています。

店舗スタッフと共により良いお店作りをしていく仕事

PHOTO

20代・30代が中心の活気ある職場。お客様との関わりだけでなく、スタッフをまとめ、業務を遂行していくためにも、日々のコミュニケーションは欠かせません。

現在、マネージャーとして東北エリアを担当しています。各店舗の接客や、衛生管理、シフト管理のチェック等、営業状況に問題はないか、また改善点はないかなどを、店長やスタッフと一緒に話し合いながら改善していくお仕事です。自分自身が店長をしていた頃の経験を生かしてアドバイスしていますが、各店舗の店長やスタッフのから学ぶことも多く、毎日が勉強です。どうすればよりお客様に喜んで頂けるかと、みんなで考えながらお店を作っていけることが、とても楽しくやりがいを感じます。

Q,入社を決めた理由を教えてください。
A,会社と一緒に、自分自身も成長できる!

会社説明会で、フルーツを通じた社会貢献への熱い情熱を聞き、青木を受けようと思いました。頑張り次第でステップアップができる事、また青木商店自体が上場目指して成長していく会社だと感じ、自分も一緒に成長していきたいと思いました。

Q,仕事のやりがいは…
A,お客様の喜ぶ顔が見たい!最高の一杯に心をこめて作ります!

店長のころはお客様と直接コミニケーションがとれた為、お礼の言葉やお褒めの言葉を頂くと、自分のモチベーションが上がりました。マネージャーになってからは、自分自身が店長をしていた頃の経験を生かしてアドバイスしていますが、各店舗の店長やスタッフのから学ぶことも多く、毎日が勉強です。お店にかかわる人、事、物、全てをマネジメントする難しさはありますが、やりがいを感じます。

Q,学生の皆さんへメッセージ&アドバイス
A,相手の目を見て話そう!

接客業を志す方にとって大切なことは、「清潔感」「明るさ」「相手の目を見て話すこと」だと思います。身だしなみを整え、清潔感を保つ事は相手にとても良い印象を与えます。また、明るさは声の大きさ、そして明るい表情です。自信をもって話すことで相手に堂々とした印象を与えます。相手の目を見て話すことは、お客様を目の前にする接客業でとても大切な事です。よく目を見て話すことで、自分の思っている事も伝えやすくなり、相手の思っている事も理解しやすくなります。

会社データ

プロフィール

当社は『フルーツ文化創造企業』としてフルーツを通じて人々の心を豊かにすることを目指し、1924年の創業以来、90年以上に渡って美味しくて新鮮なフルーツの卸売を行なってきました。美味しく、且つ健康維持・増進に役立つフルーツを、多くの消費者に味わっていただくことが私たちの社会貢献の形と考えおり、日本にフルーツ文化を根付かせるため、今後は株式公開や海外への挑戦も視野に入れています。
現在では卸売から直接消費者に届ける小売業に業態を転換しており、2017年度には生ジューススタンド「果汁工房 果琳」「フルーツバーAOKI」など187店舗、フルーツタルト&カフェ「フルーツピークス」は18店舗、「フルーツショップ青木」は6店舗と、全国に幅広く展開しており、多種多様なカタチでフルーツが生み出す感動をお伝えしています。今後もこれまでの経験で培ったノウハウを活かし、「フルーツ文化創造企業」としてさらに飛躍を続けていきます。

フルーツでお客様へ「おいしさ」と「健康」をお届けする事を使命と考え、フルーツを通じてより多くの人々の心を豊かにすることを目指しております。
 
「おいしさ」では、品質や鮮度と共に徹底した熟度管理を行っております。当社には、フルーツ・マイスターと呼ぶフルーツの”目利き”がおり、厳しく選別・管理したフルーツのみを使用してお客様へ提供しております。

「健康」においては、生活習慣病予防のお手伝いとして『1日200g』のフルーツを皆様に摂取していただきたい思いを広めつつ、新鮮なフルーツはもちろん、フルーツジュースやフルーツタルトなど、いろいろな形で提案し、フルーツの優れたパワーを多くの皆様に広めていきたいと考えております。今後も様々なスタイルで、世の中へ極上フルーツを提供し続けてまいります。

当社では接客、販売から発注・仕入れ、数値管理、人員採用・教育まで、一経営者として店舗経営に携われますので、努力次第で成長できる環境があります。店長の自主性と考える力を重要視しますので、自らたてた目標をスタッフ全員で共有し、チームで達成していくことのやりがいと感動を経験できます。

店舗展開と組織強化を進める、まさに拡大期の当社を一緒に創り、一緒に成長しける仲間を当社は求めています。目標に向かって仲間と協力しながら、やがて得られる達成感や感動をぜひ当社で味わってください!

事業内容

PHOTO

新鮮なフルーツを使用したジュースバー、フルーツタルトを中心としたカフェ、贈答用フルーツの販売など、様々な業態にてお客様に果物を提供しております。

《フルーツショップ事業》
1924年に創業したフルーツ専門店「フルーツショップ青木」を展開しております。
熟練のフルーツマイスターが市場や生産農家に直接足を運び、その場で吟味しながら厳選した極上のフルーツのみを仕入れしています。そうして選び抜いた当店のフルーツが最も美味しいとお客様に思っていただけるように、鮮度や熟度を徹底的に管理方法してお届けしています。

《フルーツバー事業》
『果汁工房果琳』や『フルーツバー AOKI』『V2&M』『ワンダーフルーツ』を全国的に展開するほか、新事業として「フルーツインライフ」を立ち上げました。
マイスターが厳選した完熟フルーツを使用し、つくりおきせずにお客様にオーダーをいただいてからその目の前で搾っており、50種類以上に及ぶ“飲むフルーツ”を提供しています。“選んでたのしく、飲んでおいしく、カラダもうれしいー”。お客様の笑顔だけでなく、健康面でもサポートしているお店です。皆様の笑顔と健康をおいしくサポートいたします。

《フルーツタルト&カフェ事業》
フルーツタルト&カフェの専門店である『フルーツピークス』を東日本に幅広く展開しております。
自慢は極上フルーツをふんだんに使ったフルーツタルトで、20種類以上の商品は毎朝自社で手づくりしています。マイスターが厳選した極上フルーツをふんだんに使ったタルトは、フルーツ本来のおいしさを引き立たせるため甘みや酸味に合わせて生地とクリームを使い分けています。これからもスイーツをお召し上がりになった時のお客様の笑顔を大切にしたサービスを提供していきます。
本社郵便番号 969-1104
本社所在地 福島県本宮市荒井字恵向37-1
本社電話番号 0243-36-1878
創業 1924年5月
設立 1950年5月2日
資本金 4,500万円
従業員 2,394名(2018年1月現在)※グループ合算
売上高 80億円(2018年2月期見込)
事業所 《本宮本部》
 〒969-1104 福島県本宮市荒井字恵向37-1

《店舗》
 ■フルーツ販売事業部:福島県内に6店舗
 ■フルーツバー事業部:北海道から沖縄まで全国に187店舗
 ■フルーツタルト&カフェ事業部:福島・宮城・山形・群馬・茨城・埼玉・東京に18店舗
 
《工場》
 本宮工場(タルトファクトリー・フルーツファクトリー)
 
沿革
  • 1924年5月
    • 初代・青木松吉 バナナ加工卸売業「青木商店」を創業
  • 1950年5月
    • 法人設立
  • 1970年4月
    • バナナの加工能力を大幅に向上させるため、福島県地方卸売市場団地内に「青木バナナセンター」を新設
  • 1977年5月
    • 果物専門店「フルーツショップ青木」としてリニューアル
  • 2002年6月
    • フルーツバー事業1号店「フルーツバーAOKI うすい店」オープン、フルーツ ジュース用のフルーツ加工場として「フルーツファクトリー」操業
  • 2004年2月
    • フルーツタルト&カフェ事業1号店「ルヴェルジェ中町店」オープン
  • 2010年3月
    • 会社・店舗ロゴマークを一新、 「果汁工房果琳」のブランドを立ち上げ
  • 2010年11月
    • 「フルーツショップ青木」、「ルヴェルジェ本店」をオープンすると共に本社を 郡山市八山田に移転
  • 2011年6月
    • フルーツ原材料の供給拠点として、東京都大田市場内に東京支社を開設
  • 2012年11月
    • フルーツバー事業100店舗達成
  • 2014年11月
    • (株)青木商店 本宮オフィス、本宮工場(フルーツファクトリー本宮/ タルトファクトリー本宮)開設、創業
  • 2016年3月
    • 全国展開に向けてフルーツタルト&カフェ事業のブランドを「ルヴェルジェ」から「フルーツピークス」へ変更
  • 2017年12月
    • 持株会社体制への移行に伴い、純粋持株会社として「青木フルーツホールディングス(株)」を設立
  • 2018年2月
    • 果汁工房果琳・フルーツバーAOKI・V2&M・Wonder Fruits・フルーツインライフ含む 187店舗、フルーツピークス・フルーツピークス プレミアム18店舗、フルーツショップ青木6店舗、計211店舗展開
平均勤続勤務年数 4.5年(2017年度実績)

当社は事業拡大に伴い、2013年より本格的に新卒採用活動を行ってまいりました。
20代が9割以上占めており、当社では沢山の若い世代の方が活躍されております。


月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 41名【男性:2名/女性:39名】(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名【男性:0名/女性:4名】(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 ◆役 員: 11.0%
◆管理職: 60.0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒969-1104 福島県本宮市荒井字恵向37番1
青木フルーツホールディングス(株) 人事部 人事課 
採用センターフリーダイヤル:0120-502-809 TEL:0243-36-1878

URL http://aoki-group.com/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp219735/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
青木フルーツホールディングス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ