最終更新日:2018/9/13

マイナビ2019

マイナビコード
220353
  • 正社員
  • 既卒可

(株)E&Eテクノサービス

本社
茨城県
資本金
2,000万円
売上高
34億円(2015年3月実績)
従業員
475名(2017年4月1日現在)
募集人数
16〜20名

「環境とエネルギーに技術で貢献します。」原子力と共に発展し40年。更なる発展を目指します。

【文理不問】説明会随時開催中! (2018/09/13更新)

こんにちは。(株)E&Eテクノサービス採用担当です。

当社採用ページをご覧いただきありがとうございます。
会社説明会の予定が公開されていますので、ご確認ください。
エントリーをお待ちしています。


<<説明会は随時開催中です>>

説明会は随時開催しております。
当日、選考はありませんので、お気軽にお申し込みください。

また、選考をご希望される方は、説明会への参加が必須となっております。
エントリーの上、説明会へのエントリーをお願いいたします。

皆様のご応募をお待ちしております!


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

下記説明会は終了いたしました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。

☆茨城県東海村主催の合同就職説明会・面接会に参加いたします☆

【 日程 】2018年9月6日(木)
【 会場 】東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」1階 多目的ホール
【開催時間】13:00〜16:00(受付12:30開始)
  ※事前予約は必要ありませんので、当日直接会場にお越しください。
   お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
原子力開発の歴史とともに歩んできたE&Eテクノサービス。本社は茨城県ひたちなか市にある。
PHOTO
コミュニケーションとチームワークを大切にして、日々力を合わせて業務に取り組んでいる。

環境とエネルギーに技術で貢献します。

PHOTO

「当社は世代交代の時期を迎えています。長年の経験を積んだ技術力の高いベテラン社員から、優れた技術をしっかりと受け継いでください」と小澤社長。

当社は、長年にわたり国内唯一の総合的な原子力に関する研究開発機関である、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)が行う研究開発の一翼を担い、原子力施設の運転管理、放射性廃棄物の処理・貯蔵管理及び高速炉の運転・保守等を通じて、豊かな実績と高い技術力を培って参りました。
創業より、人材を最も重要な経営資源と位置づけ、会社と従業員がともに成長できるようにありたいと考えております。

業務を行う上で、社員を各部門へ技術員として配属する際には、導入研修として放射線の取扱い及び安全衛生教育を行っておりますが、配属後も定期的に必要な教育・研修を行い、安全に作業を行うことに注力しています。また、現場においてはOJTにより業務を進め、現場経験の豊富なベテラン技術者が教育係となり、若い社員への技術の継承も意識しながら丁寧に指導します。
その他、自社内の階層別研修など教育制度を整備しており、今後さらに充実していく予定です。これまで培っていた技術を若い世代に継承するとともに、新たな開発支援にも取り組み、地域社会に貢献できる人材を大切に育てていきます。

さらに福利厚生についても、旅行やレジャー、グルメなどの割引等さまざまなサービスを享受できるベネフィットステーションの導入や、会社敷地内にあるトレーニングルームの利用など、社員が明るく元気に働けるような環境づくりに努めています。

当社は、2017年4月3日に原子力研究開発分野の事業に専念する会社として、(株)E&E(旧社名(株)E&Eテクノサービス)から分社して新たなスタートを切りました。

求める人材は、課題に意欲的に取り組み、最後までやり遂げる人、そして資格取得や知識・技術の自己研鑽に積極的に挑戦できる人です。現代社会に不可欠な原子力エネルギーの安全性向上と、有効活用に最前線で関わる誇りをもって私たちとチャレンジしてみませんか。


【代表取締役社長  小澤 均】

会社データ

プロフィール

原子力エネルギーの研究開発の一翼を担い、我が国のエネルギーの安定供給と地球環境の保全を目指したさまざまな分野における技術支援を通して、社会に貢献することが私たちの使命と考えております。

福島研究開発に関する技術支援
福島第一原子力発電所の廃止措置に向けて燃料デブリの取出し準備及び汚染水処理で発生する放射性廃棄物の処理・処分技術開発に関する試験研究等が進められており、当社は、これら試験施設での分析試験業務、高レベル放射性物質研究施設の運転保守業務において技術支援を行っております。

高速炉研究開発に関する技術支援
資源の乏しい我が国にとって、エネルギーの安定供給と放射性廃棄物の減容化等に対応するため、将来のエネルギー選択の1つとして、高速炉技術開発が進められており、当社は実験炉「常陽」等の施設を活用して行われている燃料・材料の照射後試験、放射化材料の物性試験、放射線管理、放射性廃棄物処理等の技術支援を行っております。

核燃料サイクル技術開発に関する技術支援
原子力エネルギーを有効活用するために進められている使用済燃料の再処理、混合酸化物(MOX)燃料、放射性廃棄物の処理・処分技術の研究開発において、当社は以下の技術支援を行っております。
・再処理プルトニウム溶液の固化・安定化、高レベル放射性廃液のガラス固化、低レベル放射性廃棄物の処理・管理、施設の廃止措置に向けた技術開発
・混合酸化物(MOX)燃料製造技術開発、放射線管理・測定、施設の運転・保守、廃止措置等の技術開発
・原子力施設の廃止措置及び放射性廃棄物の処理処分に関する技術開発

事業内容

PHOTO

環境と原子力エネルギー分野における研究開発を技術支援。データ採取や環境測定分析など、最前線の研究開発に貢献できる。

・原子力施設及び関連施設等の運転・保守管理業務
・原子力施設及び関連施設の除染・解体
・原子力施設等における各種工学試験
本社郵便番号 312-0003
本社所在地 茨城県ひたちなか市足崎西原1476-19
本社電話番号 029-212-8880
設立 1978年12月18日(2017年4月3日分社)
資本金 2,000万円
従業員 475名(2017年4月1日現在)
売上高 34億円(2015年3月実績)
事業所 東海事業所:茨城県那珂郡東海村
大洗事業所:茨城県東茨城郡大洗町
主な取引先 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
(株)ナスカ  他
平均年齢 45.1歳
平均勤続勤務年数 23.1年(2018年3月1日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5時間
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4.3%(管理職23名中 女性1名)2018実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒312-0003
茨城県ひたちなか市足崎西原1476-19
(株)E&Eテクノサービス
管理部 管理課 採用担当宛て
TEL:029-212-8880
受付時間:8時〜17時(月〜金 ※土日祝日を除く)
URL http://www.e-ets.co.jp
E-mail roumu@e-ets.co.jp
交通機関 JR常磐線「勝田駅」下車
東口からタクシーで約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp220353/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)E&Eテクノサービスと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ