最終更新日:2018/8/7

マイナビ2019

マイナビコード
221564
  • 正社員

(株)早和果樹園

現在、応募受付を停止しています。

本社
和歌山県
資本金
8,502万円
売上高
9億3,000万円(2017年6月実績)
従業員
59人(2017年8月実績) ( 男:27人/ 女:32人)
募集人数
1〜5名

【夏採用スタート】有田みかんで生産・加工・販売の6次産業化を実践!有田みかん商品を国内外に発信し、地域活性化!

有田みかんを全国へ世界へ一緒に広めましょう! (2018/08/07更新)

【夏エントリー】個別対応受付中

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
農業(1次)+製造(2次)+販売(3次)を自社で完結!全国でもめずらしい果樹の6次産業化で、新たなビジネスモデルを構築。20代の若手社員も最前線で活躍しています!
PHOTO
ジュースを筆頭に商品を次々に開発し、ジュレやポン酢、化粧品まで27種がラインナップ。大学とのタイアップで開発した「みかんうどん」は1万食以上を突破する人気商品に。

「みかん」をキーワードに、私たちと一緒に新しいビジネスを展開しませんか。

PHOTO

「今後は企画、Web、物流など新しい部門が生まれていきます。コミュニケーション能力を発揮できる、やる気あふれる人に期待していますよ!」(代表取締役社長/秋竹俊伸)

《全国有数のブランド力を誇る有田みかん》
年間を通じて温暖な気候に恵まれた和歌山は、全国有数のみかんの産地です。全国で1年間に収穫された約80万トンのみかんのうち、約16万トン強が和歌山県産(平成28年産、農林水産統計より)で、その半数の8万トンが有田から出荷されています。
圧倒的なブランド力を誇る有田みかんですが、近年は高齢化や価格の下落、後継者不足に悩まされてきました。日本一のみかんを衰退させてはいけない!そう考えた私たちは果樹の栽培にとどまらず、自分たちで商品を開発・製造し販売までこなす“6次産業化”に挑戦。全国でもあまり例がないビジネスモデルの確立に挑みました。

《新商品で販路拡大!》
有田みかんの中でも糖度の高いものを厳選し、皮をむいて絞った後、裏ごしをするという、これ以上ないほどの手間ひまをかけて完成させたジュース「味一しぼり」が当社の商品第一号。720ml 1,420円という価格にも関わらず、大人気商品へと成長しました。
龍谷大学や和歌山大学との共同研究にも取り組んでいるほか、現在、みかんの皮のエキスを使った化粧品事業も進めています。
商品の広がりとともに販路も拡大。全国の有名百貨店や高級スーパーで販売され、ホテルの客室や飛行機の機内でも提供されています。香港、台湾、シンガポール、中国をはじめヨーロッパやアメリカなど10カ国に輸出。海外市場は今後さらに伸びていくと期待しています。

《ICTによるスマート農業で未来を切り開く!》
もう一つの挑戦がICT農業です。大手IT企業の協力のもと、センサーやスマートフォンで収集した畑の情報をクラウド上で共有。山の向こうにはドローンを飛ばします。そのデータをもとに和歌山県果樹試験場から遠隔アドバイスをしてもらったり、動画として保存し社員研修に使ったりしています。経験と勘に頼っていたこれまでのやり方を見直し、農業をだれもが「やってみよう」と思える夢と希望に満ちたビジネスにしたいのです。


当社で、自分たちでつくった商品を世の中に送り出してみませんか!
「農業経営がしたい」「みかんで面白い商品を企画したい」等、いろんな個性の方が活躍できる会社です。2018年、現社屋のすぐ近くに本社を移転・新築し、広々働きやすいオフィスに移ります。和歌山以外から来られる方には社宅(家賃は激安)を用意しますので、住まいの心配は不要です!

会社データ

プロフィール

和歌山有田地方で全国的ブランドである有田みかんの6次産業を実践。生産から加工・販売まで、川上から川下までを自社で一貫して行なっています。みかんの生産者が立ち上げた農業法人の強みを活かし、他にはない、美味しいみかん商品を開発し、全国の各販売店や海外の販売店、またネット直販などを通じて販売し、多くのお客様にご満足いただいています。

事業内容

PHOTO

有田みかんは全国有数のブランド。その価値をさらに高めるべく、近隣農家のみかんも高価で買い取り農家の所得向上に貢献しています。一般消費者向けの収穫イベントも人気。

和歌山有田の有田みかんの大産地で、8haの園地でみかんを栽培し、濃厚なみかん加工品も自社製造しています。販売にも力を入れ、有名百貨店や高級スーパーなど全国に販路を拡大し、一部海外でも販売。また、直販にも力を入れ、カタログ販売や近年はネット販売を拡大し、全国の消費者に直接美味しいみかんを届けています。有田みかんにこだわった企業づくりを行っています。
本社郵便番号 649-0432
本社所在地 和歌山県有田市宮原町東349-2
本社電話番号 0737-88-7279
創業 1979年
設立 2000年
資本金 8,502万円
従業員 59人(2017年8月実績) ( 男:27人/ 女:32人)
売上高 9億3,000万円(2017年6月実績)
関連会社 (株)早和なでしこ
平均年齢 36.6歳
沿革
  • 1979年
    • 7戸のみかん専業農家で早和共同撰果場組合を創業
  • 2000年
    • 有限会社 早和果樹園を設立
  • 2002年
    • 非破壊の糖酸センサー「光センサー選果機」を導入。”できた”みかんから”つくった”みかんへの改革がはじまる
  • 2005年
    • 株式会社 早和果樹園に組織変更
  • 2009年
    • 「黄金ジャム」が世界が認める輸出有望加工食品40選に選出
  • 2010年
    • 富士通株式会社との共同研究である「ICT農業システム」の取り組みを開始
  • 2011年
    • 「てまりみかん」がプレミア和歌山審査委員特別賞を受章
  • 2012年
    • 「和歌山県企業ソムリエ委員会」激励賞受賞
  • 2013年
    • 「和歌山県食品衛生管理認定制度」HACCPシステム導入営業認証取得
  • 2014年
    • Eストアー「ネットショップ大賞」全国銘店金賞受賞
      6次産業化優良事例表彰で最高賞の「農林水産大臣賞」受賞
  • 2015年
    • 子会社「株式会社 早和なでしこ」設立
      「ディスカバー農山漁村の宝(内閣官房及び農林水産大臣賞)」認定
  • 2016年
    • 「味一しぼり720ml」が和歌山県下初の機能性表示食品として受理される
  • 2017年
    • 化粧品事業に参入、「みかん肌まろ化粧品」スタート
      第38回食品産業優良企業等表彰式「農林水産大臣賞」受賞
平均勤続勤務年数 6年 (2017年度実績)
本格的な新卒採用を始めて4年目ですので、平均勤続年数が短くなっています。
前年度の育児休業取得対象者数 なし(女性0名 男性0名)※2017年度実績
前年度の育児休業取得者数 なし(女性0名 男性0名)※2017年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(6名中 女性0名)※2017年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒649-0432
和歌山県有田市宮原町東349-2
総務部
TEL:0737-88-7279
URL http://sowakajuen.com/
E-mail recruit@sowakajuen.co.jp
交通機関 最寄駅:JRきのくに線 紀伊宮原駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp221564/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)早和果樹園と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ