最終更新日:2018/4/24

マイナビ2019

マイナビコード
222325
  • 正社員
  • 既卒可

東武谷内田建設(株)【東武グループ】

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
152億円(平成29年3月期)
従業員
157名(男149名、女8名) / 建築系64名、土木系56名、営業系12名、事務系25名
募集人数
31〜35名

【東武グループ】鉄道系建設会社として、日々の安全安心を守る

説明会予約受付中!お気軽にお申し込みください! (2018/03/15更新)

こんにちは! 

東京スカイツリーで有名な東武鉄道グループの一員

東武谷内田建設株式会社の採用担当です!

弊社のサイトにお越し頂き、誠にありがとうございます!


弊社では会社説明会を開催中です。

転勤せずに、建設業界で社会貢献したいと思っている方や

地元で暮らし、地元に貢献したい!と思っている方、

不況に左右されない安定した企業で働きたいと思っている方など、

皆さまのエントリーをお待ちしております。


採用担当一同皆さまのエントリーをお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
東武谷内田建設が手がけた橋梁。地域の交通の利便性の向上を目指して、同社土木本部では鉄道だけでなく、道路、上下水道、公園など多様な工事を手がけている。
PHOTO
東武鉄道野田線の岩槻駅駅舎。線路によって分断されていたのを横断できるように駅舎を設計・施工した。これによって駅の利用者や地域の方々の利便性は大きく向上した。

東武鉄道グループ建設会社として、鉄道施設から地域インフラまで幅広い工事を手がける

PHOTO

東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」近くにある東武谷内田建設の本社ビル。東武鉄道グループのゼネコンとして沿線地域の幅広い建設を手がける。

■鉄道利用者をはじめ、沿線の人々が快適に暮らせる環境をつくる仕事です。

建築本部では、東武鉄道の駅舎・付帯施設である商業施設、ホテル改修工事や東京スカイツリーの展望レストランなど幅広い建築物を建設しています。入社後、約2年間、駅ビルの建設に携わっていました。このビルは3階建てで12店舗のテナントが入る中規模の駅ビルでした。駅ビルの工事は、駅を稼働させながら古くなった建物を解体し新しく建築するため、難易度の高い技術と細やかな安全管理が求められます。駅を利用するお客さまの安全確保はもちろん、不便をかけないように配慮しながら工事を進めました。私も安全管理から資材や人の手配、工程管理などを上司や先輩に教えてもらいながら自分で担当しました。約2年後に無事に竣工した時の感動は、いまだに忘れられません。当社の場合は、現場単位で動くので社員同士はもちろん、協力会社のスタッフとも親密になれる環境です。そんな活発な交流が建築の知識習得にも役立つと感じています。恵まれた環境の中で、今後もスキルを磨き、いずれは数多くのスタッフを指揮しながら作業所を運営する所長になれるように頑張りたいです。(建築本部 建築二部 藤野佑介/2014年入社)

土木本部では、鉄道の立体交差化、複線化工事などの鉄道土木工事をはじめ、道路工事、下水道工事、造成工事、公園工事など様々な工事を行っています。こうした工事によって、鉄道が使いやすくなるのはもちろん、沿線地域の快適な環境づくりに貢献しています。私は東武線沿線で生まれ育ったということもあって、地域に貢献できる当社の事業に興味を持って入社しました。そして入社後に配属された現場は、線路の下に新しい道路を掘り下げて通すアンダーパスの工事でした。この工事は終了し、クルマによる移動がスムーズになるなど地域の利便性に貢献することができました。この現場では、安全管理をはじめ、測量や工事の記録写真などを担当しながら工事の流れを覚えることができました。現在は、東武鉄道の複線化の工事に携わって、安全確認を徹底させながら測量や工事の品質確認を行っています。自分が測量したものが線路になる喜びと責任を感じながら細心の注意を払って仕事に臨んでいます。今後も多くの現場を経験し、地域の利便性や快適性の向上に寄与したいと考えています。(土木本部 土木工事部 田沼 亮/2017年入社)

会社データ

プロフィール

東武鉄道を主体とした、東武グループの建設部門を担当している、総合建設業です。建築・土木・軌道の鉄道施設に関わる工事や、官公庁・民間等の施工をしており、今年で90周年を迎える老舗企業です。東京・千葉・埼玉の仕事を中心としているため、転勤がなく安心して働くことができます。

事業内容

PHOTO

東武グループだからこそ、スカイツリーの案件にも携わることができます

建築

■鉄道関連施設をはじめ、一般ユーザーの要求に答える高水準の建物を提供しています。
鉄道施設はもとより、駅舎に付帯する様々な商業・サービス施設を利用者の利便性と住み良い生活環境をサポートする施設を御提供させて戴いております。また、一般ユーザーの方々には、発注者である会社、あるいは個人の方々それぞれの夢や希望・要求等を可能な限り具現化すべく日々研究を行ない建物に反映させています。
建築技術に精通したスタッフが中心となり、さらなる技術向上と新しいコンセプトを持った建物を提供すべく全社員一丸となって工事に取組んでおります。

土木

■高水準の土木技術で快適な環境づくりに貢献しております。
鉄道を利用する多くのお客様が安全、快適、迅速にご利用いただくために、我が土木部では、立体交差化工事、複線化工事等の鉄道土木工事を行い、沿線のお客様のサービス向上に努めております。また、道路工事、下水道工事、造成工事、公園工事等の土木事業全般に渡る施工を手掛け、住み良い生活環境の基盤作りを行っております。
高度で確実な土木技術を備えたスタッフが中心となり安全および品質の確保をモットーに日々全員一丸となり工事に取組んでおります。

軌道

■巧みな技術、技能により、安全で快適な輸送を支えています。
日々の生活における交通手段として、鉄道は多くのお客様に利用していただいています。お客様にサービスして鉄道を利用していただく為にも、魅力ある路線として、安全輸送が重要であります。 私達軌道部は、知識・技能の向上に努め、安全作業に徹し、お客様の信頼に向けて、日々努力しています。 東武鉄道の路線中心とし、保線関係工事・鉄道新設工事・駅構内改良工事・路盤改良工事・踏切工事などを行っています。
繊細な技術と技能で、安定・安全輸送の確保を最優先し無理・無駄のない計画・施工を実施しています。
本社郵便番号 131-8524
本社所在地 東京都墨田区向島3-44-4
本社電話番号 03-3625-1011
創業 1928年
資本金 9,000万円
従業員 157名(男149名、女8名) / 建築系64名、土木系56名、営業系12名、事務系25名
売上高 152億円(平成29年3月期)
事業所 埼玉営業所・東上営業所・春日部事務所・杉戸事務所・みずほ台事務所・川越事務所
主な取引先 東武鉄道・東武グループ各社・官公庁・民間企業及び個人
沿革
  • 1928年8月
    • 創業
  • 1952年1月 
    • 株式会社谷内田工務店設立
  • 1967年4月 
    • 谷内田建設株式会社改組
  • 1982年12月 
    • 東武谷内田建設株式会社改組
平均勤続勤務年数 18.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2017年3月末実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒131-8524
東京都墨田区向島3-44-4
電話:03-3625-1011
総務部 採用担当まで
URL http://www.tobu-yachida.co.jp/
E-mail yachida.saiyou@tobu-yachida.co.jp
交通機関 とうきょうスカイツリー線 とうきょうスカイツリー駅徒歩6分
都営浅草線・地下鉄半蔵門線 押上駅徒歩6分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp222325/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東武谷内田建設(株)【東武グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
東武谷内田建設(株)【東武グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】東武グループ

ページTOPへ