最終更新日:2018/8/15

マイナビ2019

マイナビコード
222478
  • 正社員

近畿工業(株)

本社
兵庫県
資本金
6,500万円
売上高
43億7,600万円(2016年7月期)
従業員
180名
募集人数
6〜10名

砕(くだく)・剪(きる)・選(えらぶ)  再生資源技術に新しい価値をクリエイト!

  • 積極的に受付中

環境を守る!リサイクル関連機械の開発・設計・営業職を募集します! (2018/08/15更新)

近畿工業のページをご覧いただきありがとうございます!

本社のある兵庫県(神戸)だけでなく、
今年は全国で優秀な学生を是非採用したいと考えています。

家賃補助等、福利厚生を整えてお待ちしています。

□■□■□■8月の説明会日程を追加しました!■□■□■□

エントリーしていただいた方から優先的にご案内しますので
まずは、近畿工業の選考にエントリーしてください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「流汗悟道」が当社の社是。成長することを面倒くさがらず、トライし続けることで、一人前の技術者・営業マンに育ってくれることを期待しています。
PHOTO
スーパーシュレッダー。近畿工業を代表する「砕く」製品。金属スクラップを破砕し、素材毎に選別することができ、金属資源の国内循環に大きく寄与しています。

経験に関係なく「やる気」ある人に期待。自由な職場環境で自分の力を120%発揮!

PHOTO

経営陣の1人として社員の事を第一に思っている姿勢が湧き出ています。専務と言うよりもお兄さん感覚で若手社員からも尊敬されているようです。

■「ハッピーカンパニー」
これは当社の企業理念であり、全ての人がハッピーであれば、
自然と会社も発展するという考えからくるものです。
社員とその家族、更に協力会社やお客様など、
近畿工業と関わる全ての人の幸せを目指しています。
また、人の幸せだけではなく、環境やエネルギー分野で、
世界が抱える大きな課題に取り組むことで
地球全体が幸せになることを私たちは望んでいます。

■64年の経験
創業当初、大手企業の部品製造を主な事業としていました。
しかし、このままだと委託企業の状況に左右されると考え、
自社製品を開発・販売する企業を目指し現在に至ります。
時代の変化に合わせながら会社は成長し、プラスチック・木材・
金属・土砂などの処理物を目的ごとにリサイクルする機械など、
様々な製品を製造販売するようになりました。
そのゼロからの立ち上げを行った「経験」と、
お客様の細かな要望に個別に対応出来る「営業力」、
64年で培ったノウハウを活かした「企画・開発力」、
お客様のニーズに合わせた製品を企画・設計できる「技術力」、
そして製品提供後もお客様を支える「サポート力」を得て、
業界をリードする企業となりました。

■人材育成こそ会社の「成長エンジン」
近畿工業が成長するには「人」が重要だと考えています。
いくら設備の整った事務所・工場があっても、それらを有効に
活用できる人材が揃っていなければ事業運営できません。
当社は入社後の教育に力を入れており、入社後〜9ヶ月弱は
営業、技術、そして社内のことを幅広く理解する
新人社員教育制度を設けています。
また、国立大学と連携した“産業人材育成スクール”という
社内大学を設立しており、配属後も定期的に勉強会へ参加できます。
その他にも、毎年国立大学へ社員数名を派遣し、
MBAプログラムの内容をコンパクトにした
ビジネススクールを受講してもらっています。
参加者は、学んだ内容を社内で共有することで、
マーケティング、経営戦略、財務などの知識を会社全体へ
広めていくとともに、次世代のリーダーとして活躍をしています。

会社データ

プロフィール

■時代の変化こそ「企業の転換期」
1948年に加古川市で創業し、大手企業の部品製造の
下請けとして事業を行っていました。
1953年には株式会社組織となり、
時代の流れに合わせて事業成長する上で、
下請けではなくメーカーになることを目指しました。
そして1957年に開発した「水平振動篩」を皮切りに、
商品ラインナップを拡充し、
現在は様々な環境・リサイクル機械の設計・製造を行う
機械メーカーとして発展し続けています。

■「砕く・剪る・選ぶ」
当社は「砕(くだく)・剪(きる)・選(えらぶ)」の
技術をもとに、創業以来「常に確かな機器を提供する」を
モットーに資源開発装置や環境機械、土木建設機械、
産業機械の開発を自社で行っています。
全ての製品を企画・設計から製作まで手掛け、
環境・リサイクル機械業界でトップクラスの開発指向型企業です。

■流汗悟道
これは当社の社是です。
「自らの努力と創造性で生きる道を拓く」
という意味があります。
他人任せにせず、自分がやらなければという強い思いを抱き、
日々考え行動しています。

■産学連携の取り組み
兵庫県内を中心に、学校および各教育・研究機関や
官公庁・自治体の支援を頂き、メーカーとして
常に新しい技術・製品を生み出すことに取り組んでいます。
2014年には近畿メカノケミカル研究所という
社内研究開発機関を設立し、
日々再生資源技術の開発を行っています。
また、自社にはない専門的技術や知見を持った大学や
公的機関との連携を積極的に行うなど、
常に研究開発力の強化を図っています。

■災害復興支援
日本国内における大災害の被災地に破砕機を無償で提供。
阪神淡路大震災、三重県海山町台風災害、
能登半島地震災害、近年では東日本大震災などで
災害復興の支援も行っています。

■今後の展開
創業当初より景気に左右されない企業を目指し、
今後は海外の企業に商社を通じてではなく
直接販売する形態も検討しています。
また、化学の力を応用した新製品の開発にも
力を入れていくので、化学を得意とする技術者にも
大きな期待をしています。

事業内容

PHOTO

SHRED KING(二軸剪断式破砕機)近畿工業を代表する「剪(きる)」製品。1,000台を越える実績を持つ高い破砕性能と信頼性で、二軸剪断式破砕機市場でトップクラス。

破砕機、選別機等の産業廃棄物処理関連機器、
地盤改良用振動杭打ち機等の産業機械及び
プラントエンジニアリングの
開発・設計・製造・販売・メンテナンス


■世界に羽ばたく「再生資源技術」
近畿工業は環境保全の一翼を担う企業として、
世界各国でも当製品の需要が見込まれています。
今後は海外に向けての展開も計画し、
世界的な問題である「リサイクル」を改善する
リーディングカンパニーを目指し、
地球環境の明日を担う再生資源技術に新しい価値を創造します。
本社郵便番号 650-0023
本社所在地 兵庫県神戸市中央区栄町通4丁目2番18号
本社電話番号 078-351-0770
創業 1948年10月
設立 1953年8月
資本金 6,500万円
従業員 180名
売上高 43億7,600万円(2016年7月期)
事業所 本社:兵庫県神戸市
工場:兵庫県三木市
営業所:東京都中央区、愛知県名古屋市、兵庫県神戸市、福岡県久留米市
平均年齢 36歳
平均勤続年数 15.9年
平均勤続勤務年数 15.9年(2017年1月時点)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.7日(2016年度実績)

採用データ

取材情報

やる気さえあれば絶対に「夢」が叶う会社。何より“人”がいい!職場環境は最高です。
近畿工業の核となる技術部の若手リーダ−から見た近畿工業とは?
PHOTO

先輩情報

未来を切り開くカッター研究
高見 敬太
34歳
三重大学
工学部 機械工学科
近畿メカノケミカル研究所
環境リサイクルに関する新製品の開発や新技術の導入

問い合わせ先

問い合わせ先 〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通4丁目2番18号
TEL:078-351-0770
企画部 / 加藤、藤本
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp222478/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
近畿工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ