最終更新日:2018/6/7

マイナビ2019

マイナビコード
222582
  • 正社員
  • 既卒可

ほくさい農業協同組合

本社
埼玉県
出資金
31億7,875万円(2017年3月)
貯金残高
2,794億576万円(2017年3月末)
職員数
男305名、女120名(2017年4月1日現在)
募集人数
11〜15名

【夏採用】埼玉県北部地域に密着、農業とともに地域社会の発展に大きく貢献する。地域密着額型No.1JAを目指します。

  • 積極的に受付中

【説明会日程が決定しました!】 (2018/06/07更新)

みなさん、こんにちは! 「JAほくさい」採用担当です。

説明会日程決定しました。採用試験の応募も受付しております。説明会に参加しなくても応募はできますので、みささまのご応募をお待ちしております。

興味のある方は、まずエントリーしてから応募をお願いします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
さまざまな業務を幅広く経験することで、地域に貢献していると感じられるのは地域密着型のJAならでは。明るく元気な人が多く、和気あいあいとした職場環境です。
PHOTO
地域の金融機関として、組合員や利用者の方にさまざまな金融商品を提案するほか、営農経済業務では組合員が生産した安全・安心な農産物の販売、営農指導を行っています。

幅広い業務を通じて地域に貢献できるやりがいがあります

PHOTO

「女性もほとんどの方が育休を経て長く勤務していて、周囲は仕事もプライベートも、メリハリを付けて楽しんでいる人が多いですね」と新井さん(左)と大山さん。

事務職で、地域密着で長く安定して働きたいと考え、金融関係を中心に就職活動を行っていました。JAは実家で自動車共済を利用していて馴染みもあり、面接時の担当者の方の雰囲気もよかったので、ここでなら長くキャリアを積めると思いました。
現在、窓口に来店されたお客様に自動車共済や旅行傷害共済など、共済商品のご提案を行っています。保険商品は組み合わせ次第で掛け金もさまざま。知識なしに入店される方も多いので、できるだけ専門用語を使わずにわかりやすく説明しながら、お客様にとって少しでもお得な組み合わせを算出するようにしています。
入職当初は知識が乏しく、お客様をお待たせしてお叱りを受けたこともありましたが、そうしたお客様ともいまではすっかり打ち解け、「対応がずいぶん早くなったね」と言っていただけるようになりました。言動の一つひとつに責任が伴いますが、成長を見守っていただけていると感じられるのは地域密着のJAならでは。まだまだ知識が不十分なので、経験を重ね、お客様や職場の先輩に信頼されるよう成長していきたいと思います。
(羽生中央支店 新井 裕未/2017年入職)

大学で経済を学び、実家がコメ農家だったこともあり、農業を軸に地域の人たちと交流できる金融の仕事に就きたいと考えていました。
現在、金融・共済事業をご利用されている地域の組合員や利用者の方のご自宅を訪問し、集金や金融・共済商品の提案を行っています。金融・共済商品にはさまざまな種類があり、掛け金率も変動するものなので、研修の機会などを利用し、他社の商品知識も頭に入れたうえで、お客様にとってよりよいものをお薦めすることを心がけています。
付き合いの長いお客様からは、いまでは業務とは関係ないときにも頼りにされることも増え、信頼関係が感じられることがやりがいです。毎年秋には農業まつりを開催したり、稲刈り体験やサッカー教室を開催するなど地域の方との交流を深められるところも当組合ならではの魅力。
就職活動では、どんな仕事をしたいのかをよく考えたうえで、関連する色々な企業を見てまわることをお薦めします。そのなかで、当組合にも目を向けていただけたらうれしいですね。
(川里中央支店 大山 拓哉/2015年入職)

会社データ

プロフィール

JAほくさいは、1996年4月1日に10農協(行田市、南河原村、川里村、羽生市、 新郷、加須市、埼玉志多見、騎西町、北川辺町、大利根町)が合併し誕生しました。
JAほくさいは、地域の未来を育むJAをめざして、JAの持つ機能・資源を最大限に発揮し、組合員・地域の皆様のニーズに合った事業、競争力に優れ良質で安心なサービスを的確に提供し、生涯にわたってサポートをすることで豊かな暮らしの実現に貢献します。
また、農業と地域とのふれあいを大切にし、総合事業の機能を活かし地域住民と共生し、地域の安心・安全に貢献し、地域の人々とともに自然環境を守り、協同活用によって健康で心豊かな活力ある「農」を基にしたまちづくり、地域に必要とされるJAを目指します。

私たちは今、皆さんの力を必要としております。
私たちと一緒にお仕事しませんか。

事業内容
・信用事業   
貯金・融資・為替の銀行業務
・普通貯金・定期貯金・定期積金など
・融資(住宅ローン・マイカーローン・農業融資など)
・公金、公共料金、クレジットの取扱い
        
・共済事業   
JA共済は「ひと・いえ・くるま」の総合保障    
・長期共済(生命・終身・年金・こども・建物更生共済など)
・短期共済(火災・自動車・自賠責共済など)

・購買事業   
肥料・農薬・農業機械・園芸資材等の取扱い

・販売事業   
生産者から消費者へ安心・安全な農畜産物をお届けする事業を行っています

・資産管理事業 
土地・建物の売買、賃貸の仲介、アパート・駐車場の管理、法律・税務相談

・営農・生活・相談事業
組合員の営農指導(地域農業振興活動の支援・農業経営支援などの農業・農家のための活動)や健康相談などの総合的な相談機能により、暮らしの全般にわたったサポートをしております。
本社郵便番号 348-8513
本社所在地 埼玉県羽生市東7丁目15番地3
本社電話番号 048-561-6911
設立 1996年4月(平成8年)
出資金 31億7,875万円(2017年3月)
職員数 男305名、女120名(2017年4月1日現在)
貯金残高 2,794億576万円(2017年3月末)
本・支店、事業所 本店(羽生市)

【支 店】(行田市、羽生市、加須市、鴻巣市一部)29店舗
本店、行田西支店、太田支店、行田北支店、行田中部支店、行田南支店、行田中央支店、南河原支店、川里中央支店、羽生中央支店、羽生北支店、手子林支店、須影支店、羽生東支店、新郷支店、加須中央支店、加須西支店、加須北支店、大桑支店、水深支店、埼玉志多見支店、騎西中央支店、田ケ谷支店、種足支店、鴻茎支店、北川辺支店、大利根中央支店、東支店、原道支店、豊野支店

【事業所】
行田農機センター、川里農機センター、羽生農機センター、加須農機センター、騎西農機センター、北川辺農機センター、大利根農機センター、行田給油所(セルフスタンド)、行田燃料配送センター、加須燃料配送センター、自動車センター、ガスセンター 他
関連団体 農林中央金庫、JA埼玉県中央会、JAバンク埼玉(JA埼玉県信連)、JA全農さいたま、JA全共連埼玉県本部
平均勤続勤務年数 17年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 27名(うち女性8名、男性19名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 8名(うち女性8名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5%(66名中女性3名 2016年度実績) 

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒348-8513
埼玉県羽生市東7-15-3
ほくさい農業協同組合
採用担当宛
TEL:048-561-6911
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp222582/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ほくさい農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
ほくさい農業協同組合 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ