最終更新日:2018/4/18

マイナビ2019

マイナビコード
222867
  • 正社員
  • 既卒可

アイブリ(株)

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
当社規定につき非公開
従業員
13名(2017年10月)
募集人数
若干名

特集記事

ソフトウエア業界特集

新たに「Kintone」や「Garoon」を活用したソリューション事業を展開

アプリケーション・サービス・コンテンツ・プロバイダ

PHOTO

エンジニアの個性や志向に合わせた多彩な仕事がある

<写真左から>
菊地 成至さん
SI事業部 エンジニア

橋井 芳高さん
代表取締役

成瀬 秀宣さん
取締役

設立以来、官公庁などの業務アプリケーションの開発・導入・運用などトータルソリューションを提供してきたアイブリ。そのノウハウを活かして新たに「Kintone」や「Garoon」のサービスで知られるサイボウズとパートナーシップを組んで事業拡大を図る。そんな事業戦略と同社で働く社員の皆さんのそれぞれの仕事内容を聞いた。

業務アプリ開発のノウハウを活かし、新たにサイボウズパートナー事業に挑む!

サイボウズの発起人の一人でもある橋井代表。大手SI会社と連携しながら官公庁の業務アプリ開発に携わってきたが、サイボウズとパートナーシップを組んで事業拡大を図る。

当社の事業の特徴として挙げられるのは多彩な事業を展開しているという点です。その事業を大きく分けると3つに分類することができます。中核のSI(システムインテグレーション)事業では、様々な業務アプリケーション開発から導入、保守までを手がけるトータルソリューションのご提供、Webサイトやスマホアプリ開発を行うWebアプリケーション開発、さらにLINEのスタンプ制作なども行っています。主なお取引先は、官公庁、大手通信キャリア、大手SIです。

そして従来の事業に加えて今年度から本格的に参入するのがサイボウズパートナー事業です。実は私自身がサイボウズとは人的なネットワークがあり、当社の設立以来ずっと交流を続けていました。そして今年度はビジネスとしてパートナーシップを組むことになりました。この事業はサイボウズのサービスである「Kintone」(キントーン)や「Garoon」(ガルーン)を活用して企業の業務効率化を図ることを目的に立ち上げました。

「Kintone」と「Garoon」は、どちらも大手SI(システムインテグレーター)とコラボしながら事業展開します。「Kintone」はWebデータベース型の業務アプリ構築クラウドサービスで、企業の特徴に合わせて柔軟にシステムを構築できるとあって人気を集めています。当社が担うのは主に業務分析で、長年、官公庁の業務アプリ開発を行ってきたノウハウや知見を活かして、お客様がどのように「Kintone」を活用すれば最大限の効果を上げられるのかをコンサルティングしていく予定です。もう一方の「Garoon」も使い勝手のいいグループウェアとして人気があります。当社ではイントラネット(オンプレ)の「Garoon」にフォーカスをして、お客様ごとに最適なグループウェアを提供していきます。

当社の役割は、サイボウズの「Kintone」や「Garoon」といった優れたツールを利用して、お客様である各企業の業務効率化のサポートをしていくこと。これらのツールは廉価なコストで社内業務の課題解決を図ることが可能ですから、1社でも多くのお客様を支援していきたいと考えています。
<代表取締役 橋井 芳高>

自分の個性や得意分野を活かせる環境があるから多彩なエンジニアが活躍中!

休日はバイクでツーリングに出かけるという成瀬取締役。官公庁などの業務アプリを手掛けてきたベテランエンジニアでもある。現在は役員として事業拡大のために指揮を執る。

私の役割は、中核事業であるSI事業の責任者として統括管理することです。とくに当社のエンドユーザーは国の行政を担う官公庁が中心。大手SIと連携しながら、お客様のPC-LANの構築・運用から業務アプリケーションの開発・導入・運用までを手がけています。とくに国の中枢機関である官公庁の情報システムには高度なセキュリティ機能が求められます。そうした安全性を保つのも当社の重要な使命になります。

このように当社は大手SIと連携しながら数多くのお客様の業務アプリを開発してきました。それを可能にしたのが、大手SIにはない独自の得意分野やノウハウを保有しているという強みです。そのひとつがグループウェアアプリケーションに精通しているエンジニアが多いということ。今年度から本格稼働するサイボウズの「Kintone」や「Garoon」を活用する事業も、実はこうした当社の強みを最大限に活かした新事業として大きな可能性を秘めています。

もう一つ、大手SIからパートナーとして当社が信頼を得ているのは、様々な得意分野を持つ人材がいるということ。優れたコミュニケーション力を活かしてお客様との窓口業務の依頼から、リーダーシップを発揮してプロジェクト全体のマネジメント、最新知識を活かしたプログラミングなど、様々な役割を求められます。一芸に秀でたエンジニアが多いのが当社の特徴といえるでしょう。言い換えれば、自分の個性や得意分野を活かせる環境があるということです。

ソフトウエア開発会社は、システム構築などによって社会に「便利」「快適」「安心」といった様々な価値を提供することが役割です。その点、当社はまさに日本の中枢を担う公的な組織の業務アプリの開発・導入・運用という仕事に携われるなど、誇りが持てる事業を展開しています。そんな環境の中で自分の個性を伸ばしたいという方には最適の職場だと思います。
<取締役 成瀬 秀宣>

web系やPCソフト等、幅広い分野でスキルを発揮!

プログラミングのエキスパートとして様々なシステムを開発してきた菊地さん。つねに心がけているのはお客様目線からの開発で使い勝手のいいシステム構築である。

アイブリに入社して約2年ですが、トータルで15年ほどエンジニアとしてプログラミングに携わってきました。最近特に注力しているのが、電車車内や店頭、街頭のモニターでよく見かける文字情報や映像情報を発信するデジタルサイネージのシステム開発で、クラウド技術を利用してコンテンツを配信します。これが完成すれば店頭サイネージに活用されることになりますが、場所を取らずにコンテンツが配信できるなどのメリットが生まれます。

その他には大学の各教室にあるプロジェクターなどの情報機器を統括管理できるシステムの開発にも携わっています。すべての教室の機器の状況を把握し、不具合があればPCモニターに発生地点と状況の表示がされるなど利便性の向上を図った管理システムです。

もちろん入社以前にも数多くのシステム開発に関わってきましたが、この仕事で大切なのはお客様が何を求めているのかを知ることです。単に最新技術や高性能なものが良いとは限りません。大切なのはお客様のニーズを把握してプログラミングすること。言い換えればエンジニアとしての理想を追い求めるのではなく、お客様の理想は何なのかをヒアリングなどから探り、そこをゴールにして開発すること。それがお客様との信頼関係の構築にもつながります。

もちろん、そうはいってもエンジニアとしては最新の技術動向を常にチェックすることは大切です。例えば、私が最近の仕事でよく使うWeb関連は今後さらに急速に進化していくはずです。また大きな可能性を秘めているのでつねに最新動向を抑えるようにしています。そして数多い知識や技術の引き出しの中からお客様のニーズに合わせて最適のものを選ぶという姿勢が大切です。そうした日ごろの積み重ねがお客様からの信頼を勝ち取ることにつながると考えています。

いずれにしても当社には幅広い仕事があります。私はどちらかというとプログラミング畑を歩んできましたが、プロジェクト全体をマネジメントしたいという人向きの仕事もあります。また最近はサイボウズ製品を活用したサービスも展開していますから、自分のやりたいことをしっかりと持っている人であれば、ビジョンに合った仕事に取り組んでいくことができるでしょう。技術に自信を持ち、かつ謙虚に仕事に取り組める方には、とても働きやすい環境だと感じます。
<SI事業部 エンジニア 菊地 成至>

学生の方へメッセージ

当社は官公庁を中心に数多くの業務アプリケーションの開発・導入・運用の実績を積んできました。つまり、様々な組織の幅広い業務に精通してきた歴史があります。そこで培ったノウハウを元に、今年からサイボウズの「Kintone」や「Garoon」を活用した業務システム開発のサポートを本格的にスタートさせました。いうならば現在のアイブリは第2創生期を迎えています。そんな転換期に当社が求めているのが若い人材です。もちろん、文系理系は問いません。プログラミングの知識がまったくなくても、当社のベテラン社員がマンツーマンに教えるといった方法でエンジニアとしての成長を支援します。ですから人と接することが好きでコミュニケーション力のある方、仕事に前向きに取り組める方であれば当社の環境にフィットするはずです。たしかにまだ小さな会社ですが一緒になって成長していける方に、一人でも多く出会いたいと願っています。
また当社では社員間の交流も活発です。社内イベントもバーベキュー、カラオケ大会、忘年会、暑気払いなどを定期的に開催しています。もちろん、こうした社内イベントには自由参加ですが、毎回、多くの社員が集まって親睦を深めています。こうした環境がお互いに助け合い、学び合う雰囲気を作り出していると自負しています。
(代表取締役 橋井芳高)

PHOTO
様々なスキルや得意分野を持つアイブリの社員の皆さん。社員間の距離が近く、交流も活発。お互いが教え合う社風がエンジニアとして早くから成長させてくれる。

ページTOPへ