最終更新日:2018/4/12

マイナビ2019

マイナビコード
223228
  • 正社員
  • 既卒可

米沢市立病院

本社
山形県
資本金
公立病院のため該当なし
売上高
65億円(2016年度実績)
従業員
566名
募集人数
36〜40名

地域医療への貢献、安心できる医療、良質で公平な医療を提供します

採用担当者からの伝言板 (2018/03/14更新)

チーム医療を推進し、顔が見える職場です。

※薬学生のための奨学金返還支援助成事業開始!
※病院建替え決定(平成35年度予定)

気軽に見学会へお越しください!お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
医師、看護師などとの合同カンファレンス。他職種間とはコミュニケーションも良好で、チーム医療の中で薬剤師が処方について医師に提案します。
PHOTO
「入院患者さんに使用する薬を確認。看護スタッフと患者さんについての情報を共有することで、薬剤関連のインシデントも減少します」(猪口さん)

チーム医療の一員として患者さんに向き合うため、毎日やりがいを感じています

PHOTO

「当院では入職後、早い段階から病棟業務に携わることができます。調剤・服薬指導をして終わりではなく、薬剤師としての様々な仕事を経験できて楽しいです」(猪口さん)

入職2年目、循環器科と心臓血管外科の混合病棟で仕事をしています。入院患者さんの持参薬を鑑別し、初回面談・服薬指導を行い、調剤した薬の効果確認、経過観察も行っています。中には薬の先発品、後発品についてよくわかっていない患者さんもいるので、違いを丁寧に説明したり、薬を飲みやすく整理すると、とても喜んでくれます。主治医には薬についてなかなか聞けなくても、薬剤師の私には気軽に声をかけやすいのかもしれません。いろいろ聞かれて、患者さんに「これでわかった。ありがとう」と喜ばれると、私も嬉しいです。
病棟では、医師、看護師、栄養士、理学療法士など、チームで医療に当たっています。患者さんへの新しい処方薬の説明は薬剤師の役割であり、薬の副作用の面からも検査値をチェックするなど忙しい中でも緊張感が必要な仕事ではありますが、先輩も後輩を育てていこうという雰囲気があり、やりがいを持って仕事ができています。1年目は調剤中心で、2年目から病棟に上がって患者さんと関わるようになりましたが、患者さんから何か聞かれると自分ももっと勉強しようと思ったり、患者さんのためにもっとこうすればよかったと思ったり、刺激になることが多いです。自分は何がわからないのか、それがだんだんわかるようになると仕事への意欲も湧き、自分も少しは成長しているのかなと感じます。今後は循環器の疾病などについて、より知識を深めていきたいと思っています。
薬局ではなく病院の薬剤師になったのは、病院の方がいろいろな診療科に関わることができると考えたからですが、実は、米沢市立病院は私が生まれた病院です。家族もなじみの病院であり、薬剤師として地元の地域医療に貢献したいと思い、就職しました。医師たちとの距離も近く、情報を共有しやすいのでとても働きやすいです。病棟業務に興味のある人にはぜひ来てほしいです。
(猪口恵美さん/薬剤部 2016年入職 昭和薬科大学卒業)

会社データ

プロフィール

山形県南地域(置賜地域)の中核病院(病床数322床)として、救急医療、高度医療、専門医療を提供し、地域住民の皆様の健康を守る役割を担っています

事業内容
医療の提供  病院
本社郵便番号 992-8502
本社所在地 山形県米沢市相生町6番36号
本社電話番号 0238-22-2450
資本金 公立病院のため該当なし
従業員 566名
売上高 65億円(2016年度実績)
平均勤続勤務年数 約17年(2017年4月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.5時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒992-8502山形県米沢市相生町6番36号
総務課総務担当
TEL:0238-22-2450
URL http://yonezawa-city-hospital.jp/
E-mail bsoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp223228/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
米沢市立病院と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ