最終更新日:2018/9/26

マイナビ2019

マイナビコード
223285
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)エプコ

本社
東京都
資本金
8,700万円
売上高
34億3,800万円(2017年12月期)
従業員
432名(役員、社員、臨時社員、派遣社員含む)
募集人数
16〜20名

■日本の新築住宅の14%にエプコが関わっています■【1級建築士取得可能】弊社では実務経験をカバーできます!

☆★ 6月1日から選考開始!まだまだ積極採用中! ★☆ (2018/09/26更新)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

当社採用活動については、プレエントリーいただいた方へ順次ご案内いたします!

■本エントリー方法■

顔写真付き履歴書郵送 、またはメールに添付
(手書き、パソコン入力、その他OpenESなど履歴書に相当するもの)

皆さまにお会い出来る日を心より楽しみにしております。

▽当社HPもぜひご覧ください!▽

http://www.epco.co.jp/

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
住まいを支えるインフラ企業!これまでに培ってきた住宅・家庭分野の知見や経営基盤を最大限活用し、ZEH時代に向けて着々と進化しています。
PHOTO
つまずいても、すぐに気づいてフォローしてくれる安心感!チームで働いているからこそ、上司・先輩・同期いろんな人のアドバイスを吸収し成長に繋げられます。

ひとつの仕事だけじゃない。いろんな分野にチャレンジできる。だから夢がふくらむ。

PHOTO

エプコは「挑戦の場」としての可能性にあふれています。  写真上:鈴木 梓/写真下:藤井 聖人

エプコは、電気や水道などの設備設計、住まいのカスタマーサポート、そしてそれらに役立つ関連システムを3本の事業軸とするJASDAQ上場企業。今回は自身の成長と目標について、若手2名に語ってもらった。

●鈴木 梓(生産設計部/2012年入社/工学部建築学科卒)
●藤井 聖人(生産設計部/2014年入社/工学部建築学科卒)

【藤井】私は今、集合住宅のデザイン設計に携わってます。お客様からご要望をヒアリングし、間取りを変更したり屋根の傾斜に変化をつけたり、いわばお客様の理想の住まいをカタチにする仕事です。そういえば鈴木さんも、以前はデザイン設計チームのメンバーでしたよね。

【鈴木】そうですね、私は入社後3年間情報システム部に所属し、次の1年間はデザイン設計、そして今は集合住宅の強度の計算を担当してます。経験してきた業務には関連することが多く、住宅に関する総合的なスキルが身についてきたのを実感してます。

【藤井】実は私の夢は、自分の意見を反映させた一軒家を作ることなんです。今取り組んでいるデザイン設計では、図面作りから携わってます。これまで身につけたノウハウと、エプコの技術を組み合わせ、いつかは夢を実現させたいと思います。

【鈴木】その夢、ぜひ叶えてほしいです。エプコはわからないことがあっても、何でも相談できる先輩たちばかりだから、ありがたいですよね。

【藤井】多くの社員が様々な部門を経験していることに加え、社内イベントが充実しているから、横のつながりが強いのも当社の魅力です。私はゴルフとカラオケの有志団体のメンバーで、オフでは職種の壁を越えて仲良くさせてもらってます。

【鈴木】私も学生時代から続けてるテニスの有志団体を作ってみようかな。つりやフットサルなども活発に活動してますもんね。
ちなみに私の当面の目標は、一級建築士の資格を取得することです。エプコなら現場経験がなくても受験できるから、女性もチャレンジしやすいと感じてます。住まいは奥が深くてまだまだ学ばなきゃならないことがたくさんあるので、そうしたハードルを越えるためにも、資格取得に向けた学びは大切ですよね。

【藤井】同感ですね。図面知識だけでは家は建てられませんから、デザインをしっかり身につけた次は、構造や設備関係などにチャレンジして知識を深め、ゆくゆくは家づくりのスペシャリストを目指したいですね。

会社データ

プロフィール

◆住まいを支えるエプコ

私たちの社名は、エプコ(EPCO)。
“Energy Plan Company”から名付けられました。
エネルギーをプランニングし、エネルギー問題を解決すること。
それが、私たちエプコのミッションです。

住宅設備に関するコンサルティングを行うなか、
配管をプラモデルのようにキット化する「エプコシステム」を開発。
現在では新築戸建て住宅の約14%/年にこのシステムが利用され、
品質向上・コストダウン・納期短縮を実現させています。


◆“ZEH時代”を牽引する第一人者

エプコが手掛ける太陽光パネルや蓄電池などの最新設備は、
政府が積極的に取り組む「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」に
なくてはならない存在です。

電気を発生させ蓄電し、消費するのは蓄電分のみ。
電力会社からは一切供給を受けない。
このコンセプトを基に、30年近く培った住宅の知見を投入し、
様々な実証実験や開発を行ったエプコの設備は、
今後さらに多くの住宅で活躍することでしょう。

※「ZEH」とは、住まいの断熱性や省エネ性能を上げたり、
太陽光発電などでエネルギーを作り出し、
年間の一次消費エネルギー量収支をゼロにする住宅のこと。


◆自分に最も適したフィールドでスペシャリストに

現在エプコが事業の柱としているのは、以下3つのフィールド。
・電気や給排水などの設備設計
・住まいのカスタマーサポート
・省エネ・ZEHなどのHomeTech(ホームテック)推進
それぞれに事業部や専門別チームが複数あり、
メンバー同士がサポートし合いながら、各業務に取り組んでいます。

エプコには住宅に関する多くの部門があるので、
現在の部署でノウハウを身につけた後は、
そのノウハウを土台にしてさらに異なる分野へチャレンジできます。

日々の業務を通して自分の適性を見つけ、
深掘りしてスペシャリストを目指せるのも、
エプコならではと言えるでしょう。

事業内容

PHOTO

本社は「錦糸町駅」から徒歩3分と最高の立地。社内もとてもきれいでフリースペース『EPCO BASE』は休憩やミーティングに便利!ドリンクスペースも併設しています。

■住宅設備設計サービス
給排水設備設計、電気設備設計、太陽光パネル割付シミュレーションなど

■コールセンター運営
電話修理受付、修理依頼代行、住宅設備機器メンテナンス案内など

■その他
システム開発受託、省エネ診断アプリ開発、省エネ住宅リフォーム提案など



※エプコは、多数の大手企業や地方自治体とも提携して、事業を推進しています。 その一例をご紹介します。

◎複数の大手ハウスメーカーに、エプコシステム(通称:プラモデル配管)を次々と導入。

◎住宅に特化したコールセンター業務を、複数の大手ハウスメーカーより受託。
東京本社郵便番号 130-0012
所在地 【東京本社】東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー12階
電話番号 03-6853-9165
所在地 【沖縄情報センター】沖縄県旭橋116-37 カフーナ旭橋C街区オフィスコート3階
設立 1990年4月12日
資本金 8,700万円
従業員 432名(役員、社員、臨時社員、派遣社員含む)
売上高 34億3,800万円(2017年12月期)
事業所 【東京本社】東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー12階
【沖縄情報センター】沖縄県那覇市旭町116-37 カフーナ旭橋C街区オフィスコート3階
沿革
  • 1990年
    • 有限会社エプコ 設立
  • 1992年
    • 株式会社 エプコに改組
  • 2002年
    • JASDAQ市場へ上場(7月12日)
  • 2005年
    • 沖縄事務所 開設 (現・沖縄情報センター)
  • 2014年
    • 本社移転(東京都墨田区)
  • 2017年
    • TEPCOホームテック株式会社 共同出資設立
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.8日(2016年実績)

採用データ

先輩情報

多くの建築設計の知識が身につく!
F.M
2014年入社
33歳
東京理科大学
工学部建築学科
生産設計部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー12階
人事部 新卒採用宛 TEL 03-6853-9165
URL http://www.epco.co.jp/
E-mail ss-recruit@epco.jp
交通機関 錦糸町駅
・地下鉄半蔵門線4番出口より徒歩3分
・JR総武線北口より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp223285/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エプコと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ