最終更新日:2018/6/5

マイナビ2019

マイナビコード
224030
  • 正社員
  • 既卒可

(株)小松写真印刷

本社
山形県
資本金
5,000万円
売上高
25億1,000万円
従業員
147名(平成30年1月現在)
募集人数
1〜5名

110年の歴史に新たな時間軸を刻むために

2019年度採用活動を開始しました! (2018/05/31更新)

小松写真印刷の採用担当の小林と申します。
ご応募、心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
心に響く仕事を私たちとともに。
PHOTO
「必要」を越えて「希望」を生み出す皆さまの暮らしの活力でありたいと考えております。

若手社員2名にインタビューしました!

PHOTO

【写真右】新潟営業所 上田康信【写真左】本社営業部 システム課 淀琴美

【お客様と末永い信頼関係を築くために誠実に向き合いひたむきに努力する】
私が仕事をする上で大切にしていることは、
お客さまに「誠実に、ひたむきに」接すること。
営業という仕事は人対人なので、自分という人間をいかに売り込めるか、
お客さまにいかに自分を買っていただけるかだと思います。
新規で仕事を受注できた時「何度も来てくれるから頼んでみようかな」
というお言葉をお客さまからいただいたことがあります。
時間をかけてお客さまと向き合い実際に受注できた時は
やはり嬉しさがこみ上げてきます。
現在ではライバル会社も多くどの会社でも
同じような金額で同じような製品をつくることができます。
しかし、営業個人の印象や仕事に対する姿勢などで差が生まれ、
それがお客さまと営業との信頼関係に直接つながってきます。
信頼関係を構築するためにどれだけお客さまと真剣に向き合えるか、
どれだけ気持ちをこめて仕事ができるかが重要になってくると思います。
5年10年とお客さまと長くお付き合いさせていただける信頼関係を
築くことができるように、これからもお客様と誠実に向き合い、
ひたむきに努力していきたいと思います。 上田

【想いや気遣いをデザインへ忍ばせお客様へ愛されるものづくりを】
幼い頃からものをつくったり、何かを表現したりすることが好きだった私。
もちろんつらいこともたくさんありますが、
大好きなことを仕事にできて、本当に幸せだと思っています。
仕事は自分一人で完結するものではなく、
多くの人と一緒に協力してつくり上げていくものですから、
「チームワーク」がとても大事になってきます。
だからこそどんな些細なことであっても報告し、
みんなで情報を共有することが大切です。
また、プラスαの気遣いや想いをデザインにそっと忍ばせることも大切です。
それは文字の間隔だったり、ほんのわずかなズレだったり、
余白の使い方だったり、色の濃度の違いだったりします。
そういった細部に宿る気遣いや想いが、
落ち着いて見やすい、分かりやすいレイアウトや、心地よい色をつくり出し、
お客さまに自信を持って提案できるデザインとなり、
お客さまから末永く愛されるものになると思っています。
多くのお客さまにそう思っていただけるように、
今後も丁寧に仕事に取り組んでいきたいと思います。 淀

会社データ

プロフィール

明治35年に初代小松幸吉が創業した小松写真印刷は、
創業当初より印刷を通じて地域文化に貢献したいという願いを掲げ、
地域の多くの方々に格段のご指導とご教示を賜りながら、
一世紀以上にわたる印刷事業を継続してまいりました。
現在、酒田市の本社、生産拠点を中心として、仙台、秋田、鶴岡、
新潟、山形、東京に支店および営業所を展開しております。

印刷は印刷を超えた領域へ向かって限りない変容を遂げています。
小松写真印刷は、時代とともに変わらなければならないもの、
そして、変わってはならないものの本質を深く見つめながら、
110年の歴史に新たな時間軸を刻んでいきたいと願っております。

事業内容

PHOTO

世界に誇るドイツ製「ミラフレックス」を東北で初めて導入しました。人に、環境にやさしい水性フレキソ印刷は、次世代型の印刷方式です。

印刷・製本業務│企画・編集制作業務│出版業務
広告代理業務│広告・C M制作業務│イベント企画運営業務
映像制作業務│デジタル・コンテンツ制作業務
販売促進コンサルティング業務
本社郵便番号 998-0102
本社所在地 山形県酒田市京田2-59-3
本社電話番号 0234-41-0011
創業 明治35年9月
設立 昭和23年8月
資本金 5,000万円
従業員 147名(平成30年1月現在)
売上高 25億1,000万円
事業所 本社

山形県酒田市京田2-59-3 〒998-0102
tel.0234-41-0011(代) fax.0234-41-0015

仙台支店
宮城県仙台市青葉区二日町14-5 PJビル3F 〒980-0802
tel.022-214-0071(代) fax.022-214-0072

秋田支店
秋田県秋田市山王3-1-7 東カンビル7F 〒010-0951
tel.018-824-5633(代) fax.018-824-5297

鶴岡支店
山形県鶴岡市余慶町10-8 ボヌールF-F 〒997-0010
tel.0235-24-2167(代) fax.0235-24-2109

新潟営業所
新潟県新潟市中央区南笹口1-1-54
日生南笹口ビル4F 〒950-0912
tel.025-248-8855 fax.025-248-8857

山形営業所
山形県山形市南栄町1-1-48-2 メゾンソレイユA号 〒990-2445
tel.023-674-8898 fax.023-674-8899

東京事務所
東京都港区芝大門1-1-32
御成門エクセレントビル7F 〒105-0012
tel.03-6809-2890 fax.03-6809-2891

沿革
  • 「小松活版所」創業
    • 明治35年9月1日
      初代社長 小松幸吉が酒田市本町に「小松活版所」創業
  • 社名改称
    • 昭和23年8月5日
      社名を「(有)小松活版所」に改称
  • 二代目社長就任
    • 平成37年5月
      二代目 代表取締役社長に小松宏介就任
  • 三代目社長就任
    • 平成51年9月
      小松宏介が会長に、専務取締役の佐藤孝が三代目代表取締役社長に就任
  • 本社、工場移転
    • 昭和52年1月
      酒田市東町へ本社と工場を新築移転
  • 鶴岡営業所 開設
    • 昭和54年4月
      鶴岡市日吉町に鶴岡支店開設
  • 秋田出張所 開設
    • 昭和56年4月
      秋田市手形に秋田出張所開設
  • 秋田支店 開設
    • 昭和57年4月
      秋田市山王に秋田支店として移転
  • 鶴岡支店 開設
    • 昭和60年
      鶴岡市朝暘町に鶴岡支店として移転
  • 社名改称
    • 平成4年11月20日
      社名を「(株)小松写真印刷」に改称
  • 仙台支店 開設
    • 平成2年9月
      仙台市宮城野区に仙台支店を開設
  • 新潟営業所 開設
    • 平成12年3月
      新潟市鳥屋野に新潟営業所を開設
  • 本社・工場移転
    • 平成14年5月
      酒田市京田に本社社屋および工場を移転
  • 東京事務所 開設
    • 平成16年7月
      東京都千代田区に東京事務所を開設
  • 山形営業所 開設
    • 平成23年5月
      山形市南栄町に山形営業所を開設
  • 四代目社長就任
    • 平成23年8月
      三代目社長 佐藤孝は代表取締役会長に、佐藤茂枝が四代目代表取締役社長に就任
  • 水性フレキソ工場新設
    • 平成29年5月
      本社敷地内に「水性フレキソ印刷工場」を新設
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役職者25%(32名中8名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)小松写真印刷
〒998-0102 山形県酒田市京田2丁目59-3
総務部 採用担当/小林宛
tel.0234-41-0011
E-mail aki@komatsu-corp.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp224030/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)小松写真印刷と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ