最終更新日:2018/8/20

マイナビ2019

マイナビコード
224256
  • 正社員
  • 既卒可

(株)キャム

本社
栃木県
資本金
18,380万円
売上高
118億1,755万円(2017年1月期)
従業員
1,138名(2017年1月期末現在:準社員含む)
募集人数
1〜5名

世界へつなげるモノづくり

会社説明と選考試験の一体型で活動中!エントリー待ってます。 (2018/08/20更新)

この度、2019年卒採用の応募を公開しました!
まずは、エントリーをお願いします。
会社説明会 兼 選考試験を同日に実施しております。

是非、ご参加ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
顧客は世界レベルのトップ企業ばかり。営業職と技術職が綿密に打ち合わせをして、最適なサービスを提供していきます。
PHOTO
年1回開催される経営方針発表会の一コマ。キャムの海外拠点で活躍しているローカル社員も来日し、経営方針を発表いたします。

世界レベルの技術を栃木から発信。「プラスチック成形世界一」を目指しています

PHOTO

「働く上で、知識や技術も必要ですが、まずは『元気』、『明るさ』が大事です」と話す専務取締役の木村哲也さん。

株式会社キャムは1980年に創業。以来、独自の技術を武器に、精密エンジニアリングプラスチック金型の製造・販売のオンリーワン企業を目指してきました。1995年には初の海外進出としてシンガポールに現地法人を設立。1999年以降は香港、上海、東莞等に現地法人を設立し、海外での製造・販売に力を入れてきました。現在はアジア6か国に拠点を擁し、スタッフは世界13カ国から集まっています。私たちは栃木県を本拠地に置きながら、世界を舞台に事業を展開しています。

創業以来、約40年にわたって培ってきた金型・成形の技術と材料特性を熟知した流動解析技術による当社独自の製品は、国内外から高い評価を得ています。顧客には世界に名だたるトップ企業が名を連ねていることも私たちの誇りです。
当社の社名をご存知ない方も多いかもしれませんが、栃木発のグローバル企業として、関係各社から高い評価をいただいています。創業から短期間のうちにグローバル展開を遂げてきましたが、現状にとどまることなく、今後さらなる飛躍を目指しており、これから入社する若いみなさんの力にも大いに期待しています。グローバル企業であることから、語学ができるに越したことはありませんが、最も重視しているのは挑戦する精神です。私たちはプラスチック成形の分野における世界NO1を目指しており、5年後や10年後に、当社の技術開発の中枢を担う人材、海外拠点で世界の一流メーカーに信頼される人材を求めています。

プラスチック(樹脂)の世界は奥が深く、材料も製品も数えきれないほどのバリエーションがあります。新入社員向けの研修では、社内の全部署を経験して会社の全体像をつかんでいただきます。その後は必要に応じて研修を行っており、他社に出向して技術を学ぶ社員、プラスチック成形の技能試験を受験する社員など、それぞれに合う形でスキルアップをサポートしています。
現在はアジアを中心に事業展開していますが、将来は北米、ヨーロッパにも進出し、世界中の顧客から信頼される企業を目指します。若いみなさんのチャレンジをお待ちしています。
<専務取締役・木村哲也さん>

会社データ

プロフィール

当社は1980年に、エンジニアリングプラスチック用金型製作の専門会社としてスタートし、後に将来性を見据えてエンジニアリングプラスチックの成形事業を経て現在の一貫生産を特徴とする事業展開をしております。
エンジニアリングプラスチック成形事業では、材料である樹脂の特性を充分に熟知した上で流動解析技術に代表されるIT化と創業時より培った金型製作の経験を併せ、究極の成形技術を目指しております。これこそがCAMのベーシックスタンスです。
この姿勢を貫くことが、品質、コスト、納期すべてにおきましてお客様に満足される商品をご提供できる最善の方法であると信じて日々努力している企業です。

事業内容
精密エンジニアリングプラスチックス金型及び成形品の製造、販売
本社郵便番号 321-0202
本社所在地 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち4-10-15
本社電話番号 0282-86-2468
設立 1980年6月(昭和55年6月)
資本金 18,380万円
従業員 1,138名(2017年1月期末現在:準社員含む)
売上高 118億1,755万円(2017年1月期)
事業所 ・東京事務所
・名古屋営業所
・九州工場
拠点 CAM PLAS (H.K.) LIMITED [香港]
CAM PLAS (S) PTE LTD [シンガポール]
CAM PLAS (SHANGHAI) CO.,LTD. [上海]
CAM PLAS(Dong Guan) CO.,LTD. [東莞]
CAM PLAS(THAILAND)CO.,LTD. [タイ]
CAM PLAS MOULD(VIETNAM)CO.,LTD. [ベトナム]
CAM PLAS (TAIWAN) CO.,LTD.[台湾]
CAM PLAS (JOHOR) SDN.BHD.(マレーシア)
沿革
  • 平成05年11月
    • アルカリ電池用安全弁付きパッキングの開発に成功、製造並びに販売を開始(特許取得)
      精密エンジニアリングプラスチックス製品の製造並びに販売を開始
  • 平成06年05月
    • バルブゲート方式のホットランナーシステムの金型技術開発に成功
  • 平成06年09月
    • 夜間無人化システムの開発に成功、実施開始(キャムストッカー)
  • 平成07年10月
    • 東京事務所を開設
  • 平成07年12月
    • シンガポール共和国カランウェイにエンジニアリングプラスチックの成形並びに金型の製造及び販売を目的とする100%子会社CAM PLAS(S) PTE LTDを設立
  • 平成09年03月
    • キャム 金型設計の流動解析システムの導入
  • 平成10年01月
    • CAM PLAS(S) PTE LTDに対しシンガポール共和国EDBよりInvestment Allowance Conditionsを授与
  • 平成10年07月
    • CAM PLAS(S) PTE LTD ISO 9002を取得
  • 平成11年07月
    • キャム ISO 9002 を 取得
  • 平成11年12月
    • 香港九龍に販売を主とした現地法人 CAM PLAS (H.K.) LIMITED を設立
  • 平成12年08月
    • 中国上海市に成形工場としての現地法人 CAM PLAS (SHANGHAI) CO.,LTD. を設立
  • 平成12年09月
    • 中国蘇州市にプラスチック金型工場としての現地法人 CAM PLAS MOULD (SUZHOU) CO.,LTD. を設立
      ※平成27年1月 CAM PLAS (SHANGHAI) CO., LTD,に吸収合併
  • 平成13年08月
    • 中国上海市に金型設計を目的とした現地法人 CAM PLAS MOULD DESIGN (SHANGHAI) CO.,LTD. を設立
      ※平成21年9月 CAM PLAS (SHANGHAI) CO., LTD,に吸収合併

  • 平成13年11月
    • キャム ISO 14001 を 取得
  • 平成14年01月
    • CAM PLAS (SHANGHAI) CO.,LTD. ISO 9001:2000 ならびに ISO14001 を取得
  • 平成14年05月
    • 中国廣東省東莞市に精密エンジニアリングプラスチックス金型及び成形品の製造、販売を目的とした生産委託拠点 CAM PLAS (Dong Guan) FACTORYを稼動
  • 平成15年05月
    • キャム ISO 9001:2000 を 取得
  • 平成15年10月
    • CAM PLAS (Dong Guan) FACTORY ISO 9001:2000 ならびに ISO14001 を取得
  • 平成17年03月
    • 中国東莞市に現地法人CAM PLAS (Dong Guan)CO.,LTD. を設立
  • 平成18年02月
    • 大分県豊後高田市に(株)キャム九州工場を開設
  • 平成18年10月
    • 中国広東省深セン市に深セン駐在員事務所を開設
      ※平成26年12月 Cam Plas (Dong Guan) Co., Ltd に移設
  • 平成19年04月
    • タイ国チョンブリ県アマタナコン工業団地に現地法人CAM PLAS(THAILAND)CO.,LTD.を設立
  • 平成19年09月
    • ベトナム ドンナイ省 ビエンホア市に現地法人CAM PLAS MOULD(VIETNAM)CO.,LTD.を設立
  • 平成23年08月
    • 來料加工拠点CAM PLAS (Dong Guan) FACTORY. を独資転換し現地法人CAM PLAS (Dong Guan) CO.,LTD
  • 平成24年06月
    • 中華民国(台湾)に現地法人CAM PLAS(TAIWAN)CO.,LTD.を設立

平均勤続勤務年数 13.9年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.54時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 女性2名取得(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)キャム 採用担当 総務部 海老原

〒321-0202 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち4-10-15
TEL:0282-86-2468/FAX:0282-86-2547
URL http://www.kkcam.co.jp/
E-mail ebihara@kkcam.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp224256/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)キャムと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ