最終更新日:2018/8/7

マイナビ2019

マイナビコード
224609
  • 正社員

協和商工(株)

本社
長崎県
資本金
2,500万円
売上高
135億円
従業員
215名
募集人数
1〜5名

人々の生活を支える。「食」の総合商社。

【夏採用実施中】★採用担当者からのメッセージ★ (2018/08/07更新)

この度は数多くの企業様の中から当社ページを閲覧頂きありがとう御座います。
採用に関する情報はマイナビ上に多数公開しておりますが、当社の雰囲気などは会社説明会にて感じて頂きたいと思います。

■□■追加で説明会を実施致します□■□
・佐世保会場 8月22日(水)
・長崎会場 8月30日(木)

それでは、皆様とお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
佐世保という西の地から、長崎県内はもちろん、九州全域へ食文化を笑顔とともにお届けしています。
PHOTO
これまでの実績を基盤として、社員一丸更なる発展へ向けて努力しています。

「食」の総合商社として「食」の流通に携わる魅力!!

PHOTO

若い力に期待する写真(左)採用担当者の小石さんと写真(右)入社3年目営業職の竹田さん。

〜人事メッセージ〜
 皆さんは「食」あるいは「食事」に対してどのような印象をお持ちでしょうか。おそらく、多くの方が、「生きていくために必要不可欠なもの」「楽しいもの」といった印象だと思います。この2つの視点こそ、「食」に携わる仕事をする魅力です。まず、「生きていくために必要不可欠」という点。この視点から見ると、食を人がやめることはないので業界として安定しているといえそうです。食事は「楽しいもの」というもうひとつの視点。おいしいものを食べると満足だし、家族や友人、恋人ととる食事の時間は幸せな時間です。もちろん、全ての食事の時間が幸福なものとは限りませんが、食事を通じた幸福が世の中にあることも事実です。「食」に携わるということは、この幸福をつくり、まもることなのです。就職活動を通じて様々な業界の情報に触れると思います。その中で、自分が最も共感した業界に進むべきだとおもいます。「食」に関係する業界にたいしては、単純に「安定性」に惹かれるのではなく、「食を通じた幸福の創造と維持」に対して共感して欲しいと思います。

ルート営業の魅力〜先輩社員メッセージ〜
 営業職は大きく新規開拓営業と既存のお客様を担当するルート営業に分けられますが、当社の営業はルート営業が基本。新規開拓営業と比べると断られたり、冷たくあしらわれたりすることはまずありません。けど一方で、当社が長年をかけて築いてきた信頼関係にあるお客様相手であっても、個人として信頼関係を築いていかなければなりません。そのためには、何か特別なことをするというより、「約束を守る」、「嘘をつかない」、「言い訳をしない」など、人として当たり前のことを積み重ねることが大切。信頼を積み重ねてこれまでのお客様に大きな発注をいただけたときはすごく嬉しいです。会社の看板だけでなく、自分という人間を頼りにして信頼してもらったと実感が持てます。「食」という生活に深く根付いた部分に携わっているというのもそうですが、こうした「人対人」の仕事が出来るのでこの仕事を選んでよかったと思いますね。ただ、お客さんから「ちょっと食べてみんね!」といって試食したりする機会も多くて、それで少し太ってしまったことだけ気がかりですかね(笑)。

会社データ

プロフィール

「食」とは「人」に「良」いことと書きます。
私たちは食の総合商社として、食に携わる仕事をしていることを常に誇りに思っています。だからこそいつも真剣に物事へ向き合っています。
一人ひとりがお客様の笑顔を描きながら、常に業務に前向きであること。
その一つひとつを実行することが、協和商工の大きな力なのです。

事業内容
フード事業部
●エリア営業部
創業以来、安全で良質な食品をお届けする為に日々努力を重ねてまいりました。現在は、食品流通サービス業として、様々なニーズにお答えしています。また、最先端の「食」の情報をお届けするために、定期的に総合展示会、業態別(外食&中食、病院施設)のミニ商談会を開催し、お客様のお役に立つ、喜んでいただけるメニュー提案をさせていただいております。

■給食(学校、産業給食、自衛隊等)
・徹底した品質管理、トレサビリティによる食材の提供
・食育の促進及び地産地消商品の開発と提供による
地域の食文化の創造
■病院・施設食
・安心で安全な食材の提供
・患者様や施設入居者様に合わせたやわらか食、
機能強化食、介護食のご提案と提供
■ 中食(惣菜、仕出し、弁当等)
・最先端のトレンド情報の提供と売場提案
・低価格、高品質のオリジナル商品の開発及び提供
■外食(ホテル、レストラン、居酒屋、FF等)
・お客様のニーズにお応えできるグローバルな食材を提供
・四季折々の旬なメニューの提案
■地産地消商品の開発及び海外生産商品の開発輸入
・国内素材を生かした国内製造による高付加価値な商品開発
・当社独自のグローバルネットワークによる原材料の
調達から加工までの開発輸入

●広域営業部
九州及び全国事業を展開しているチェーン店様、ビッグユーザー様に対して、営業提案はもちろん、受発注システム及びセンター機能を提供し、広域のお客様とともに歩み、サポートすることが使命と考えます。今後もよりお客様に信頼されるために、全国各地の地産商品の紹介、オリジナルメニューの開発を行ってまいります。

●C&C事業部
業務用食材の現金卸売店舗という新しいスタイルの事業が「C&Cホットライン」です。低価格・高品質の業務用商品を実際に手にとって確かめながら選んでいただけます。お客様のメニュー開発のご相談も積極的に取り組み、また、食の情報発信基地として多くの地域業務店様や一般のお客様から支持されています。


マテリアル事業部
工業薬品、合成樹脂、化成品などの工業資材、特に三菱長崎研究所との共同開発で開発された金属類の防錆剤・除錆剤(MKシリーズ)は発売以来好評を得ております。身近なところでは、長崎県下各市町村の上下水道の浄化用各種薬品も扱っております。
本社郵便番号 857-1192
本社所在地 佐世保市白岳町 151番地
本社電話番号 0956-31-7100
創業 1949年
資本金 2,500万円
従業員 215名
売上高 135億円
事業所 ■佐世保支店 
■長崎支店 
■佐賀支店
■宮崎営業所
■熊本営業所
■福岡営業所
■ホットライン 長崎店
■ 非営利一般社団法人 フードバンク協和
沿革
  • 昭和34年4月
    • 三菱商事株式会社との特約店契約を締結。工業薬品のほかに、新たに建設資材の販売を開始。
  • 昭和34年5月
    • 長崎市宝町に長崎支店開設。三菱重工業株式会社長崎造船所をはじめ市中への拡販開始。
  • 昭和39年11月
    • 株式会社ニチレイ(旧日本冷蔵)と代理店契約。新たに冷凍食品部門に進出。以降、日本水産、日東ベスト、ヤヨイ食品、加ト吉、理研ビタミン、キューピー等々、冷凍食品及び調味料等有力食品メーカーとの特約契約を順次締結し、業務用食品業界での基盤を確立。
  • 昭和57年9月
    • 食管法の改正を機に外食産業向けの米殻類の販売免許を取得し、販売を開始。
  • 昭和60年10月
    • 諫早営業所開設。(諫早、大村、島原市をカバー)
  • 平成元年11月
    • 佐賀営業所開設。
  • 平成6年1月
    • 宮崎営業所開設。
  • 平成6年10月
    • 佐世保本社に物流センターを新設。
  • 平成21年7月
    • カンボジアに小学校(協和商工学校)を建設し寄贈。毎年学校に社員を派遣し、子供達との交流がスタートする。
  • 平成24年5月
    • C&Cホットライン長崎店を新築移転オープン。
  • 平成28年10月
    • 食品卸として全国で初めてフードバンク事業を開設。
      非営利一般社団法人フードバンク協和を設立。
  • 平成30年1月
    • メディカル協栄会 設立。
前年度の育児休業取得対象者数 対象者3名
前年度の育児休業取得者数 取得者3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 7%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒857-1192
長崎県佐世保市白岳町151番地
TEL:0956-31-7100
担当:総務部課長 小石
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp224609/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
協和商工(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ