最終更新日:2018/4/23

マイナビ2019

マイナビコード
225143
  • 正社員
  • 既卒可

松本技術コンサルタント(株)

本社
大分県
資本金
1,000万円
売上高
4億4,100万円(2017年9月期実績)
従業員
41名
募集人数
1〜5名

私達は新しい時代の社会資本整備のために、設計、測量ならびに補償などそれぞれのステージで最先端の技術による、地域のインフラ整備に取り組んでいます。

採用担当者からの伝言板 (2018/03/01更新)

2019年卒採用をスタートしました!
今後のスケジュールはエントリー頂いた方に優先案内いたしますので、
ぜひエントリーをお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
周囲に気兼ねせず相談できる雰囲気の職場は、若手が存分に実力を発揮しながら成長できる環境。
PHOTO
インフラ整備や河川環境の改善など、大勢の人々の生活に貢献できる業務は、やりがい十分!

高度な調査・設計技術でインフラ整備や河川環境の改善に挑む!

PHOTO

「河川、道路など、さまざまな分野の専門知識と豊かな経験をもつエキスパートがそろっているのが自慢」と、職場の魅力を語るふたり。

■社員全員が第一線で活躍でき、住民の生活と命を守る一端を担う意義ある仕事
家族が土木分野に携わっており、高校・大学と学んできた土木を仕事にしたく入社を決めました。調査班では、崖崩れや土石流などのおそれのある場所を調査し、災害発生時の被害範囲を想定した資料を作成する仕事をおこなっています。この仕事は、行政団体のホームページや市報などの紙媒体を通じて、災害の危険性のある地域の住民に周知し、早めの避難につなげることや、早急なハード対策の必要な箇所のピックアップにも役立ってます。
大分県だけでも災害の危険のある場所は数万件あり、調査はデスクワークだけでは成立しません。山間部など足を運んで調査を行う事が第一歩。そういった意味では、ある程度体力が必要ですが、男女に関係なく専門性を磨け、仕事を通じて成長できる環境が気に入っています。
土木分野も女性が増えたとはいえ、現場に作業服を着た女性がいる割合は、まだ多くはありません。近隣住民の方に「頑張っているねえ!」と、声をかけていただきます。同職種の後輩に女性が1名いますが、社会的意義を感じて誇りをもてる仕事に、もっと多くの女性に参入してもらって活躍してほしいです。
[稲積梨沙/事業部 調査班 主任/2006年入社]

■技術と自然を調和させながら、形として遺る成果にやりがいを実感
父が土木分野の仕事をしていた関係で、父が設計した橋などの公共建築物を見て育ちました。大勢の人の役に立つ仕事に対して抱いていた憧れが、この仕事を選ばせたのかもしれません。
就職先を選ぶ際に当社の、土木技術と自然の調和を目指す姿勢が決め手となりました。既設コンクリート護岸の緑化などの独自工法は、地域の環境と未来に貢献できる取り組みだと思います。
河川砂防班では、河川氾濫、土砂崩れや土石流などを防ぐための公共工事に必要な現地調査を行い、資料を作成。災害時には、被災地の復旧に必要な調査を手がけるのも重要な任務となります。昨年の九州北部豪雨では、被災地となった日田地区の調査に赴きました。住民の方々が大変な思いをされているのを目の当たりにし、私たちの仕事を通じて一日も早い復旧に役立てたら、という思いを強くしました。
入社3年目に入った頃、技師としてまだまだですが、周囲に誇れる仕事を一つでも多く増やしていきたいと思います。
[渡邉翔太/事業部 河川砂防班 技師/2016年入社]

会社データ

プロフィール

当社は永年地域に貢献してきたベテラン技術者が保有する技術ノウハウを若手へ継承することを目指しています。
地球温暖化の影響による気象変動による今までにない豪雨の発生や大型台風の襲来、近い将来に予測される東南海・南海地震等によりこの地域は大きな被害が発生することが予測されます。
その時、ベテラン技術者から継承された技術を持つ次世代の担い手により地域を襲う災害からの復興に貢献することが、当社の重要な使命の一つだと考えています。
土木の技術で地域に貢献したいという志をもつ方は、是非、当社までお問い合わせください。お待ちしております。

事業内容
■道路・交通・都市計画分野
・都市計画
・地域計画/公園
・緑地計画
・一般道路、高速道路の調査、計画、設計
・交通体系調査、交通計画

■防災関連分野
・河川計画、設計
・急斜面調査、計画、設計
・砂防調査計画、設計
・災害復旧、調査、計画、設計

■構造物に関する分野
・橋梁の調査、計画、設計
・コンクリート構造物、調査、設計

■環境に関する分野
・環境調査全般及び解析/環境計画及び設計、住民合意形成
・河川環境回復、調査、計画、設計
本社郵便番号 871-0161
本社所在地 大分県中津市上池永1285番地の10
本社電話番号 0979-23-3636
創業 1981年12月
資本金 1,000万円
従業員 41名
売上高 4億4,100万円(2017年9月期実績)
事業所 大分県中津市大字上池永1285番地の10
沿革
  • 昭和51年12月
    • 「(有)松本測量設計事務所」創立
  • 昭和52年 7月
    • 測量業者登録
  • 平成 2年12月
    • 「松本技術コンサルタント有限会社」に社名変更
  • 平成 3年 7月
    • 株式会社に組織変更
  • 平成 9年 3月
    • 建設コンサルタント登録
  • 平成 9年 7月
    • 補償コンサルタント登録
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒871-0161
住所 大分県中津市大字上池永1285-10
採用担当:秋本、徳永
TEL:0979-23-3636
URL http://www.matsugc.co.jp/
E-mail recruit@matsugc.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp225143/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
松本技術コンサルタント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ