最終更新日:2018/6/4

マイナビ2019

マイナビコード
225155
  • 正社員
  • 既卒可

(株)宝計機製作所

本社
山口県
資本金
1,000万円
売上高
売上高 7億2,030万円(2017年9月期)
従業員
47名
募集人数
1〜5名

山口を拠点に全国へネットワークを拡げる計量器メーカー。『進取創造』を理念にモノづくりで社会に貢献したい。

エントリー受付中!説明会随時開催します! (2018/03/01更新)

こんにちは!
宝計機製作所の採用担当です。

弊社では説明会を個別に随時受け付けております。
説明会においては会社説明だけでなく働く現場も見て頂き実際の雰囲気を感じて頂けます。

ものづくりや計量機に興味のある方、エントリーお待ちしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
全国展開の大手企業から地場中小企業までさまざまな分野で活躍する取引先を持つ同社。商圏エリアも九州から北海道まで広域に渡り、多種多様なニーズに応えている。
PHOTO
量産できないニッチな要望に応えることも多い同社では、営業や技術部門が同じ方向を見ながらモノづくりに取り組んでいる。明るく和気あいあいとした雰囲気も同社の魅力だ。

小回りが利くからできることも多い。メーカーの誇りと可能性を感じながら成長できる。

PHOTO

写真左から若手エースの西本さんと政田代表。トップとの距離が近く、社員一人ひとりの「やってみたい!」という気持ちを応援する社風がその成長を後押ししている。

当社には、一般産業用システム部門、LPG充填システム部門、選果システム部門と3つの部門があり、各種工場や農業関係の事業を展開する法人企業と多くの取引を重ねています。創業時は、竿式のはかりをつくる会社でしたが、昭和47年には、ロードセル式はかりの分野へ進出。以来、指示計の開発に取り組み、幅広い製品開発を進めてきました。また、地方の企業ながら技術会社として実績を持つ当社では、会社を支える人財育成に特に力を注いでいます。世の中で自動化が進み、モノづくりが大きく変わろうとしている昨今、当社でも産学協同で最先端テクノロジーを用いた製品づくりのための実地研修をスタート。柔軟性と細やかな対応力で、大胆な設計仕様に挑戦しようと考えています。当社が求めるのは、前向きで行動力のある人です。機械に興味がある人、モノづくりが好きな人なら、積極的に学べる環境があります。大手企業に比べると入社1年目から求められる部分も大きいかも知れませんが、その分、確実に技術や知識を身につけることができます。世の中に無いものをつくり、お客様が求めるものを提供できた時の達成感は大きなもの。私たちと一緒にモノづくりの醍醐味を味わってください。
代表取締役社長 政田 洋平

私の場合は、山口県内の企業で働きたいと考えていました。計量器メーカーとして複雑な装置を提供する会社だと知り、メーカー営業に挑戦したいと当社を志望。現在は、山口県西域と四国4県を担当しています。取引先にパンフレットを持参し、ニーズをヒアリング。ひと言で”計量器”といっても製品は幅広く、覚えることも多くて大変ですが、色々な提案方法があるのも当社の面白みです。お客様の要望を捉えた提案ができるのも営業の醍醐味ですね。標準品もありますが一点モノのオーダー品も多い当社には、世の中に無いモノを創ろうという姿勢があり、お客様から相談を受けると「何とかして要望に応えよう」「新しいモノを創ろう」と社内で話し合っています。設計、システム、製作、工場と打ち合わせを重ね、お客様に喜ばれる製品を提案できた時の喜びはとても大きいですね。今後もお客様が求めるニーズを引き出しながら、何かあれば「西本さんに相談しよう」と思われる営業になりたい。「タカラならできるのでは」というお客様の期待をカタチにすることで、いつも頼られる会社でありたいです。
営業 西本 典弘(2014年入社/経済学部卒)

会社データ

プロフィール

私たち宝計機製作所は昭和25年に初代社長政田敏雄が創業した周防度量衡が始まりです。創業当初は計量器の修理が主業務でした。 その後、昭和27年に株式会社宝計機製作所へ社名変更し、計量器の製造を中心に事業展開を行ってまいりました。

大きな転換期として昭和47年にロードセル式はかりへの対応のため電子部門への進出があります。 それまでの機械式はかりのノウハウしかない中、指示計の開発に一から取り組みました。 そのチャレンジの結果、計量技術を核として現在では一般産業用はかり・LPG充填機・選果用システム・防爆システムを大きな柱とし、 さまざまな製品をお客様にご提供させていただいております。

現在、世の中の変化は一段と激しさを増しております。そんな中私たち宝計機製作所は『技術力』『開発力』『現場力』を更に向上させ 『モノづくり』で社会に貢献する企業として、お客様の満足を求めて社会的使命を果たして参ります。

事業内容
□一般及び特殊計量機の製造・販売

□電子制御システム機器の製造・販売

□データ処理装置の製造販売
本社郵便番号 742-0021
本社所在地 山口県柳井市柳井3889番地
本社電話番号 0820-22-0389
創業 昭和 25年 1月
資本金 1,000万円
従業員 47名
売上高 売上高 7億2,030万円(2017年9月期)
事業所 東京営業所(東京都千代田区神田)
関連会社 キヨエイ(株)
平均年齢 43才(2017年度)
沿革
  • 昭和25年1月
    • 周防度量衡株式会社として創業
  • 昭和27年9月
    • 株式会社宝計機製作所に社名変更  
      通産大臣より台はかり、皿はかりの製造認可を受ける
  • 昭和35年
    • 3工場を統合、現工場へ移転
      通産大臣より指示計はかりの製造認可を受ける
  • 昭和45年7月
    • 自然薯栽培器を開発(特許)
  • 昭和47年
    • 簡易昇降機の実用新案を取得
  • 昭和48年
    • 電子部門に進出
      マイクロコンピュータ機器開発
  • 昭和58年9月
    • 多連流水発電装置を開発
  • 昭和59年
    • 耐圧防爆型指示計開発
  • 平成元年6月
    • LPガス充填計量システムを開発(特許)
  • 平成2年5月
    • LPガス回転充填計量システムを開発(特許)
      耐圧防爆無線を開発
      耐圧防爆ロータリーコネクタを開発(実用新案)
  • 平成5年4月
    • 農産物重量選別はかり「分太」を開発(特許)
  • 平成6年1月
    • 耐圧防爆液体充填計量機を開発
  • 平成6年10月
    • LPガス回転自動充填システムを開発
  • 平成7年5月
    • 画像処理簡易選果システムを開発
  • 平成10年3月
    • LPガス全自動充填システムを開発
  • 平成11年5月
    • 減算式組合せ計量機「ぴったりん子」を開発
      国際規格ISO9002取得
  • 平成14年6月
    • 国際規格ISO9001取得
  • 平成15年3月
    • 「分太」が(財)日本発明振興協会より考案功労賞を受賞
      建設業の許可(機械器具設置工事業)を取得
  • 平成18年9月
    • 18L缶用耐圧防爆型全自動充填機を発売
  • 平成19年11月
    • ドラム缶用耐圧防爆型全自動充填機を発売
  • 平成22年9月
    • 資源回収システム開発
  • 平成22年10月
    • 農園部を分社し、「政田自然農園株式会社」を設立
  • 平成23年
    • 「LPG充填機」が社団法人発明協会より発明奨励賞を受賞
  • 平成24年10月
    • LPGシステム販売会社「キヨエイ株式会社」の全株式を取得
平均勤続勤務年数 14年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 44名(うち女性9名、男性35名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち女性0名、男性0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒742-0021
山口県柳井市柳井3889番地
株式会社宝計機製作所
総務部 安井一夫
TEL 0820-22-0389 FAX 0820-22-1761
URL http://www.takara-scale.co.jp/index.html
交通機関 最寄駅:山陽本線 柳井駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp225155/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ