最終更新日:2018/8/28

マイナビ2019

マイナビコード
225210
  • 正社員
  • 既卒可

(株)にし家

伝統という資産を背景にブランド力を活かした展開

採用担当者からの伝言板 (2018/04/04更新)

新卒採用を開始しました。
皆様からのエントリーをお待ちしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業60年を誇る老舗としてのブランド力を活かし、にし家本店、心斎橋にし家、総本家浪花そばなど7店舗を展開しています。(写真は心斎橋にし家本店)
PHOTO
仕入れ業務やスタッフの管理、WEB関連の企画など、早くから店舗運営に関われる環境。店舗を究めるだけでなく、企画やバイヤーなど本部での活躍も期待されています。

幹部候補生として、幅広いフィールドで自分らしいキャリアを追求できる環境です!

PHOTO

「若手にもメニュー企画や、調理場の司令塔である中台を任せてもらえるのでやりがいがありますよ!店舗間のイベントや交流も活発です」と春木さん(右)、巽さん(左)

面接で感じた雰囲気の良さ、充実した教育システムに惹かれて入社を決めました。現在は浪花そばツイン21店のホールリーダーとして、スタッフへの接客指導、シフト管理、発注などの業務を任されています。心掛けているのは店舗に応じた接客スタイル。お店によって、外国のお客様が多かったり、年配のお客様が多かったりと客層が大きく異なります。今の店舗は常連様が多く、居心地の良い空間をつくることでさらにファンの輪を広げていきたいと思っています。嬉しかったのは、お客様から「春木さんの接客がよかった」とお褒めの声をいただいたこと。当社ではお客様の声を全店にリリースするしくみがあり、他店舗の社員から「私も春木さんのように頑張る」という声をもらってモチベーションが上がりましたね。
私はリーダーとして店舗ホールを統括すると共に、WEB関連の企画や女性向けのメニュー企画などにも携わっています。将来的には本社企画部を目指しており、ホームページの運営や新商品開発といった営業推進活動にチャレンジしたいですね。
(春木 恵美さん/浪花そば ツイン21店/2012年入社 心理学部卒)

「料理人になる」という夢を実現するため、多くのうどん店、和食店を調べました。当社の味が私の求める味であったこと、他店よりもメニューの切替えが早く、多くの食材を扱えることに魅力を感じて入社を決めました。
入社後は、にし家本店で研修を受け、先輩の指導のもとで基礎を学びました。6月にグランフロント店に配属され、現在は中台として調理場の重要な役割を担っています。中台は同時に様々な仕事をこなす必要があり、手際の良さが求められます。自分なりに工夫し、効率よく仕事を進める努力を重ねた結果、調理長から「よくできるようになったね」と評価されたことが嬉しかったですね。また苦手だったコミュニケーション力が高まったことに成長を感じています。
当社では年に4回、キャリアステップの目標を発表する機会があります。私は将来的には調理長、そして独立を目指しており、料理の技術を高めると共に、経営的なスキルも少しずつ習得したいと思っています。まだまだ新人ですが、夢の実現に向けて一歩一歩進んでいきたいです。
(巽 将斗さん/心斎橋にし家 グランフロント大阪店/2017年入社 調理製菓学科卒)

会社データ

プロフィール

にし家の創業は1957(昭和32)年。鮮度と旨みにこだわったかつおだしと、製粉から自社で手掛ける自家製麺が評判を呼び、1971(昭和46)年には現在地にお店を構える迄に成長いたしました。創業当時、多くの同業者がうどんとそばの両方を扱っていたことに対し、同社はそれぞれの専門店化を行い、特定分野に集中して技を磨き、可能性を追求したことが功を奏し、登録商標も持つ『うどんちり』『そばしゃぶ』という看板メニューにつながっています。
現在、東心斎橋の2店舗に加え、難波高島屋内に「そばしゃぶ総本家 浪花そば」、京橋に「心斎ばし浪花そば」の合計4店舗を展開しております。
どのお店も、昼間はランチ需要が中心のうどん屋さん、そば屋さんですが、東心斎橋と難波の3店舗は、夜になるとうどん・そばの『料亭』という顔を持っています。これは、ポン酢でいただく上品な味わいのうどんちりが象徴するように、お酒を飲みながらゆっくりと楽しんでいただける料理の特性から来るものです。料亭で食事するような雰囲気を手軽な価格帯で楽しめる。それが当社の特徴です。
私達の大きな財産は、50年かけて築いた老舗としてのブランド力です。これを維持・発展させるのが今後の出店計画の更なる方向性です。
にし家は、浪花の食文化を守り、今に伝えていく義務があると考えます。今後の出店も、老舗としての暖簾にマッチするかを吟味し、浪花食文化を伝承する店舗展開を実施します。
大阪で、うどんと言えば「にし家」、そばと言えば「浪花そば」と言っていただけるブランド力を成長させ、味、おもてなしを追求していきます。
地域のお客様に愛され、大阪を代表するうどん、そばを数多くのお客様に伝えていきたいと考えています。

事業内容
麺を生かした鍋料理、麺懐石、麺割烹、一品料理などを店舗展開
うどんブランド「にし家」そばブランド「浪花そば」
本社郵便番号 542-0083
本社所在地 大阪市中央区東心斎橋1-18-18
本社電話番号 06-6261-2205
創業 1957年(昭和32年)6月
設立 1967年(昭和42年)6月
資本金 3,000万円
従業員 150名
売上高 10億円
沿革
  • 1957年(昭和32年)
    • 創業
  • 1961年(昭和36年)
    • 戦前からの古いのれん「浪花そば」を引受け開業
  • 1963年(昭和38年)
    • 「総本家浪花そば」に店名を変更
  • 1971年(昭和46年)
    • 「総本家浪花そば」心斎橋に移転
  • 1975年(昭和50年)
    • 「うどんちり本家 にし家 本店」オープン
  • 1984年(昭和59年)
    • 「総本家浪花そば」増改築
  • 1988年(昭和63年)
    • うどんちり「にし家」本店増改築
  • 1998年(平成10年)
    • 「心斎ばし 浪花そば ツイン21店」オープン
  • 2002年(平成14年)
    • がんこグループ合併
  • 2010年(平成22年)
    • 「総本家 浪花そば なんばダイニングメゾン店」オープン
  • 2013年(平成25年)
    • 「心斎橋 にし家 グランフロント大阪店」オープン
      「蕎麦しゃぶ 総本家 浪花そば あべのハルカスダイニング店」オープン
平均勤続勤務年数 12年(2016年)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25時間(2016年)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2016年)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(4名中1名 2016年)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒 542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-18
(株)にし家/採用担当 
TEL:06-6261-2205
URL http://www.nishiya.co.jp/index.html
E-mail info@nishiya.co.jp
交通機関 大阪市営地下鉄「心斎橋」駅下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp225210/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)にし家と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ