最終更新日:2018/8/1

マイナビ2019

マイナビコード
225676
  • 正社員
  • 既卒可

ヒロセ合金(株)

本社
愛知県
資本金
2,400万円
売上高
769,000,000 (2014年度実績) 851,000,000 (2015年度実績) 858,000,000 (2016年度実績)
従業員
34名
募集人数
1〜5名

400年以上の歴史を持つ銅合金鋳物メーカー。専門性の高い分野で“一生ものの技術”が身につく仕事環境です!愛知の地元に貢献。自動車、電気、重機、建機、ロボット、機械へ

採用担当者からの伝言板 (2018/08/01更新)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
みなさん、こんにちは!ヒロセ合金(株)です!
この度は、ヒロセ合金の採用情報ページをご覧いただきありがとうございます!
夏採用始まりました!!

◇8/6(月) 13:30〜15:00
◇8/9(木) 10:00〜11:30
◇8/21(火) 10:00〜11:30
◇8/23(木) 10:00〜11:30
◇8/28(火) 10:00〜11:30
◇8/30(木) 10:00〜11:30

<会社説明会>の予約受付中です!

弊社の説明会は一人一人としっかりお話できるよう
少人数で説明会を行っています!

上記の日程でお日にちが合わない場合は
お気軽にご連絡してください!

是非、この機会に弊社の雰囲気・魅力に触れてみて下さい!

あなたのご参加、お待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
30代・20代が数多く活躍。少数精鋭で総勢35人の規模なのでチームワークには抜群のものがある。
PHOTO
ここが鋳造の核心部分。溶かした銅合金を細心の注意とともに造型機の中に流しこんでいく。

銅合金のスペシャリストとして成長できます!

PHOTO

「技術を磨くより大切なのは人間としての自分を磨くこと。人を思いやる“仁の心”を大切にした運営を心がけています!」と廣瀬工場長。

私たちヒロセ合金は、銅合金鋳造で400年以上の歴史を重ねる専門メーカーです。鋳造とは、溶かした金属を型に流しこんで造形する技法で、銅は“錆びない”“電気をよく伝える”“磁気を帯びない”などの特性から自動車・工作機械などの多彩な部品づくりに活用されています。
私たちの仕事は、お客様からいただく“1枚の図面”からスタートします。そして「これを鋳物でつくるにはどうすればいいか?」の試行錯誤を重ね、型づくり(砂型や金型)から実際の鋳造、その後の組み付け・機械加工・品質検査まで一貫対応していきます。これらはまさに“生き物を扱う”ように繊細な作業で、「溶かした合金をどの温度で型に流しこむか」「複雑な形状の鋳物をどう加工したらいいか」など、すべてが技術者にとって“腕の見せどころ”となります。
また、当社では「銅と鉄・アルミ・亜鉛などの配合割合によって合金の性質がどう変わるか」について各研究機関との連携のもと独自のノウハウがあり、“ただつくる”のではなく“材料の大もとからつくる”ことに確かなこだわりを持っています。
さらに、長年培った加工技術を生かし、銅以外にも多彩な材料の機械加工に対応しています。工具や治具から自分たちで発想し、世界のどこにもない“オンリーワンの加工品”ができた時には技術者としての大きな誇りを感じることができます。
正直、銅は鉄などと比べてニッチで小さな市場しかありません。しかし「ここは銅でなくてはならない」という機械部品は決してなくなりません。この世に多彩な材料や製法がある中で「自分は銅のスペシャリストとして輝きたい」「ありふれた技術でないからこそ確かな存在感が発揮できる」。そんな思いを抱く方との出会いを楽しみにしています。当社で何年も経験を重ねることで、あなたにはまさに“一生の財産となる技術”が身につくはずです。それを私は工場長として固くお約束したいと思います。
【取締役工場長 廣瀬太介

会社データ

プロフィール

鋳物の炎を絶やさず。
機械や自動車等に弊社の素材が採用されています。
これからも独自の技術を進化させより社会に貢献できるよう
社員一同挑戦します。

事業内容

PHOTO

加工工場も自社にあり、造った鋳物を自社加工することで更に付加価値を高めています。少数精鋭のものづくり企業=みんなの成長が会社の成長となるよう努めていきます。

銅合金鋳造
鋳造とはものづくりのまさに原点。溶けた金属を型に流して固める工法です。
単純だけど奥が深く鋳造工学会や鋳造協会では毎年新しい研究成果が発表されます。
そんな鋳造を弊社は400年以上前から手がけており、ものづくりと毎日向き合っています。つくった物は鋳物と言われ、身近な物では奈良の大仏も鋳物ですが現代社会では、自動車やロボット、船など沢山の場所に鋳物が使われています。銅合金に特化した優れた鋳造者と鋳造設備を持ち、お客様から信用信頼を頂いております。

機械加工
弊社鋳物製品を機械加工し更なる付加価値をお客様に提供しています。
鋳物加工を得意とし複雑な形状のものを品質保証できるのは優れた人材が定着しているからです。自社で安全性や生産性を高めることで、お客様は安心して弊社に発注をしていただけています。


本社郵便番号 456-0002
本社所在地 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目8番地12号
本社電話番号 052-671-0928
創業 415年
設立 67年
資本金 2,400万円
従業員 34名
売上高 769,000,000 (2014年度実績)
851,000,000 (2015年度実績)
858,000,000 (2016年度実績)
主な取引先 (株)豊田自動織機 様
大同メタル工業(株) 様
住友重機械工業(株) 様
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2016年度実績)
0〜1.5時間/日 ほど

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒470-1141
愛知県豊明市阿野町登り43の1番地(豊明工場)

tel:0562-92-7511
担当:廣瀬・杉山
URL http://www.hirose-alloy.co.jp
E-mail hirose@hirose-alloy.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp225676/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ヒロセ合金(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ