最終更新日:2018/7/12

マイナビ2019

マイナビコード
226341
  • 正社員
  • 既卒可

(株)新居浜鉄工所

本社
愛知県
資本金
1,000万円
売上高
14億6,000万円(2017年9月期)
従業員
42名
募集人数
1〜5名

【夏採用】当社製品のYoutube動画再生100万回超!バイクやドラム缶も、あっという間に破砕。メディアや海外から注目される「リサイクル用シュレッダー」のメーカー。

当社製品のYoutube動画再生回数100万回以上!【夏採用開始しました!】 (2018/07/12更新)

マスコミにも取り上げられて知名度が上がった「ライオンシュレッダー」をはじめ、自社オリジナルの製品を手掛けています。開発に携われるチャンスがあります。そして、やりがいもあります。

会社説明会は随時開催しております。
ご希望の際は「上記以外の日程を希望」よりお申込みください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自社製品の破砕機「ライオンシュレッダー」は、地方自治体やリサイクル企業などに約500台の納入実績を誇っています。今後はインドネシアのマーケットも開拓予定です。
PHOTO
年間休日115日。残業も月平均17時間程度です。社員旅行や社員総会など、仲間同士の交友を深める機会も豊富。環境系の分野のため、景気に左右される心配もありません!

80年の歴史を持つ会社ですが、手がけるのは“今の時代が求める製品”です。

PHOTO

「加工に関しては、文理を問わずチャレンジできます。ただしモノづくりではチームワークが大切。積極的にコミュニケーションを図れる後輩に期待します。」と笠田さん

私たちの会社では、リサイクル業界で使われる破砕機の開発や、減速機(回転速度を落とし、トルク=回転力をあげる機械。モータのある設備で用いられます。)などの部品の受託加工を行っています。

その中で私は減速機用の部品・パーツ類の加工を担当。中部エリアで所有している会社は少ないとされる、立旋盤の機械でのオペレーション業務です。立旋盤とは、水平に回転するテーブルに工作物を付けて切削する方法で、大きな重量物の加工に適しています。
ちょうど私の入社に合わせて導入されたため、入社後は社内で測定器具の使い方など学び、その後は工作機械メーカーの研修に参加。プログラムの基礎を学んできました。
戻ってきてからは、少しずつ機械を動かして練習。今では簡単なモノであれば、ある程度は1人でできるようになってきました。今後は横旋盤やマシニングセンタも学ぶ予定です。

仕事の醍醐味は、なんといっても自分の手で1つの製品をつくりあげること。金属に加工を施すことできれいになり、製品へと変化していく様子は何度見ても興味深いものです。つくっているのは部品ですが、自社で使うための減速機を購入しているので、完成品も見ることができます!
ただ、旋盤は100分の1単位での精度が求められる世界。少し油断をすると寸法がズレ、不良品になってしまいます。技術スキルと集中力を高めることが今の課題です。

私は学生時代に自動車工学を学んでいて、車いじりが大好き。でも仕事にするなら、もっと大きいものに触れてみたいと思い、当社を志望しました。入社前は、職人の厳しい世界を想像していたのですが、やさしい上司や先輩ばかり。何度ミスをしても、叱るのではなく、ミスをした理由をわかりやすく説明し、次への対策を一緒に考えてくれるほどです。

今後の目標は、まずは早く一人前になること。先輩たちの仕事ぶりを見ていると、早い上に正確。そして自分の仕事に誇りとこだわりを持っています。とても格好良くて、私にとっての理想です。少しでも先輩たちのレベルに近づくとともに、いつかはライオンシュレッダーの部品加工にもチャレンジしたいと思っています。(笠田 彪矢/機械加工/2017年入社)

会社データ

プロフィール

TV撮影多数の創業80年を超える破砕機メーカーです。
1937年の創業以来、重工業及び化学工業機械分野の機械の設計、製造をおこなってきました。
現在は安定した事業基盤を築くために、破砕機及びリサイクル分野のメーカー、
受託機械加工、不動産賃貸事業、太陽光発電事業を行っており、それぞれで収益をあげる体制となっています。
特徴ある自社製品のライオンシュレッダーは資源循環のリサイクル分野で日本全国の自治体及び民間廃棄物処理業者様や様々な会社に納品しています。
2017年JICA支援企業に採択されインドネシアの廃棄物処理市場を開拓中。
限りある資源を有効に活用していく社会を作りあげていくのに当社で技術開発を
一緒に行いませんか!破砕と選別の技術で資源リサイクルを推進する社会基盤を作りあげていきましょう。
そのためにも、ものづくりを一緒に行うあなたの力が必要です。
だれでもはじめはできません、先輩からのOJTと外部研修で覚えていって下さい。ものづくり志望者歓迎します。

事業内容

PHOTO

ものづくりが好きな方はチャレンジをしてみましょう

破砕機およびリサイクルプラントの設計製造施工
受託機械加工および製缶加工
不動産賃貸事業
太陽光発電事業
本社郵便番号 474-8502
本社所在地 愛知県大府市横根町惣作208
本社電話番号 0562-48-2255
創業 1937年5月(昭和12年5月)
設立 1939年5月 (昭和14年3月)
資本金 1,000万円
従業員 42名
売上高 14億6,000万円(2017年9月期)
事業所 名古屋本社/愛知県大府市 東京営業所/東京都港区
主な取引先 住友重機械精機販売(株)
(株)ダイハツメタル
阪和興業(株)
クマガイ特殊鋼(株)
住友重機械工業(株)
住友重機械精機販売(株)
JFEエンジニアリング(株)
極東開発工業(株)
メタウォーター株(株)
エスエヌ環境テクノロジー(株)
地方自治体
関連会社 鳩物産(株)
(株)インサイト
平均年齢 44.8歳
JICA支援事業に採択会社 2017年のJICA中小企業支援事業に採択され、インドネシアの廃棄物処理市場を開拓中。
沿革
  • 1937年
    • 愛媛県新居浜市で個人創業
  • 1939年
    • 船舶用内燃機関及び鉱山機械の制作、修理を目的に株式会社設立
  • 1946年
    • 住友重機械工業、住友化学、住友金属鉱山の指名を受け各種機械部品の制作を開始
  • 1961年
    • 住友重機械工業の愛知県への進出に伴い、協力工場として大府市に名古屋工場設立
  • 1966年
    • 住友化学の指名を受け千葉に事業所を設立
  • 1967年
    • 住友ベークライトの協力工場となり静岡事業所を設立
  • 1972年
    • 愛媛県西条市に東予工場を設立
  • 1986年
    • 事業縮小の為、愛媛県の本社工場及び東予工場を閉鎖
  • 1987年
    • ライオンシュレッダーを開発、製造、販売を開始
  • 1997年
    • 東京営業所を設立
  • 2002年
    • 業務効率化のために千葉事業所及び静岡事業所を閉鎖
  • 2007年
    • 森實建介が社長に就任し、社内体制を更新
  • 2008年
    • 不動産賃貸事業を開始
  • 2014年
    • インバーター制御破砕機を開発販売開始
  • 2015年
    • ストレージ事業(収納事業)コンテナ収納ビジネスを開始
  • 2016年
    • 太陽光発電事業を全国で開始
  • 2017年
    • 当社のライオンシュレッダーの海外販売がJICA国際協力機構の中小企業支援事業に認定されインドネシアの廃棄物市場調査及び開拓中
平均勤続勤務年数 2016年度 9.4年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.5日(2016年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0人
前年度の育児休業取得者数 0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%(10名中女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)新居浜鉄工所
〒474-8502 愛知県大府市横根町惣作208
フリーダイヤル:0120-611660
TEL:0562-48-2255
FAX:0562-46-1131
採用担当:榊原真弓
URL http://www.niihama.co.jp/
E-mail m.sakakibara@niihama.co.jp,info@niihama.co.jp
交通機関 名古屋方面から国道23号線 有松IC下車 名高山交差点を左折 およそ2km
豊田方面から伊勢湾岸自動車道 豊明IC下車 およそ3km
豊橋方面から国道23号線 上重原ICを大府方面に およそ5km
大府駅からタクシーで10分
連絡をいただければJR大府駅まで送迎いたします。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp226341/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)新居浜鉄工所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)新居浜鉄工所 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ