最終更新日:2018/6/11

マイナビ2019

マイナビコード
226640
  • 正社員
  • 既卒可

(株)生命科学インスティテュート【三菱ケミカルホールディングスグループ】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
30億円 (2017年3月現在)
売上高
1,338億円(グループ連結 2017年3月期)
従業員
4,837名(グループ連結 2017年3月期) 145名(LSII単独 2018年2月期)
募集人数
1〜5名

Muse細胞の早期実用化を目指し、いち早く患者さんに届けたい!【再生医療製品】

2019年度卒新卒採用、第二新卒(過去3年以内)採用を開始します!! (2018/03/01更新)

再生医療事業に携わる2019年度卒新卒採用、第二新卒(過去3年以内)採用を開始します。

「Muse細胞」を知っていますか?
再生医療に興味のある方、Muse細胞に興味のある方、ぜひご応募ください。
エントリー頂いた方にWEBセミナー(説明会)URLをご案内致します。
まずはエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「人の命を守りたい」という強い意識を持って、仕事に取り組むスタッフたち。新しい分野だけに困難も多いが、その分やりがいも大きいという
PHOTO
「Muse細胞製剤の製造検討を進めていますが、製造プロセスの解析では検討すべき項目が複雑に絡んでいて大変です」と語るT.Hさんだが、その顔には自信が溢れている。

PHOTO

再生医療という医療の最先端で働くT.Hさん(左)とM.Sさん(右)。「これまで治らないとされていた病気を治すことに自分の仕事が役立つのがうれしい」と語る。

前職は食品メーカーの開発部に所属していましたが、学生時代にがんの研究をしていたこともあり「医療に携わる仕事をしたい」という気持ちが強くなり、Muse細胞を用いた再生医療製品などの研究開発事業に興味を持ち当社へ入社しました。
現在、私は細胞製剤の製造業務と製造工程の改良検討を担当。製造業務では実際に人に投与される細胞製剤の製造に携わっています。製造記録の整理や機器の点検も医薬品等の製造には大切な業務です。また、製造工程の改良検討では、より高い品質の製剤を製造するための製法改良について検討しています。治験に進んだMuse細胞ですが、まだまだ検討しなくてはならない課題も多くて大変です。そのため、やり遂げたときの達成感は格別です。
チーム単位で業務に取り組むので、チームワークを大切にしています。計画以上にうまく製造が完了した時にはチームで喜びを共有します。新しいことに挑戦している会社なので、何かに挑戦することに対しては寛容です。新人でも自由に意見を発しやすいのも当社の魅力だと思います。今後は、より効率的・安定的にMuse細胞製剤を生産できる製法に改良できるようスキルアップを目指します。
(製造研究部 T.H)

技術開発本部は、GCTP、GMPといった製造・品質の管理基準の下でMuse細胞製剤の製造と品質管理をする部門です。その中で私が所属する試験研究部は、製造された細胞製剤がMuse細胞の性格・性質を示すかどうか試験する業務や、より正確に品質を見極めるための試験方法を開発する業務を担当しており、製造環境の調査、原料・資材の受入試験なども実施しています。
再生医療は、難治疾患や希少疾患、高度な医療技術が求められる疾患など、従来の医薬品や手術で治療困難であった疾患の治療法として期待されており、中でもMuse細胞は、体内の間葉系組織に存在する体性幹細胞であり、がんになりにくい特徴があります。Muse細胞は、傷ついた組織があると、そこから放出されるシグナルを受けその部位に集まり、その組織に自ら分化して機能を発揮するという特性があります。全く新しい分野なので試行錯誤の連続で予想した通りの結果が出なくて困惑することもありますが、Muse細胞を細胞製剤として世に送り出す研究に携われることを誇りに思っています。今後は、Muse細胞の可能性を広げていくための一助になるよう自分自身のレベルアップを図りたいです。
(試験研究部 M.S)

会社データ

プロフィール

私たち、(株)生命科学インスティテュートは、三菱ケミカルホールディングスグループの一員としてヘルスケア分野を担っており、「次世代ヘルスケア」として多能性幹細胞であるMuse細胞による再生医療の事業化に取り組んでいます。

Muse細胞は2010年に東北大学の出澤教授らによって発見された体内のあらゆる臓器に存在し、傷ついた臓器・組織に集積し、傷害された細胞に分化するというユニークな特徴を持った細胞です。このMuse細胞を用いた再生医療で、これまで治療が難しかった・できなかった疾患を治療できる可能性が拡がります。

2018年1月急性心筋梗塞を対象疾患として、Muse細胞製品「CL2020」の探索的臨床試験を開始しました。現在、Muse細胞製剤を1日も早く患者さんへ届けるべく鋭意取り組んでおります。

事業内容
ヘルスケア事業
本社郵便番号 101-0047
本社所在地 東京都千代田区内神田一丁目13番4号 THE KAITEKIビル
資本金 30億円 (2017年3月現在)
従業員 4,837名(グループ連結 2017年3月期)
145名(LSII単独 2018年2月期)
売上高 1,338億円(グループ連結 2017年3月期)
事業所 本社: 東京都千代田区内神田一丁目13番4号 THE KAITEKIビル
関連会社 (株)LSIメディエンス
(株)エーピーアイ コーポレーション
クオリカプス(株)
健康ライフコンパス(株)
沿革
  • 2014年4月
    • (株)生命科学インスティテュート設立
  • 2015年6月
    • (株)Clio(Muse細胞製剤の研究開発を行うベンチャー企業)を買収
      三菱ケミカルホールディングス(MCHC)グループの傘下とする
  • 2015年12月
    • CPC(細胞製剤製造施設)竣工
  • 2017年1月
    • 子会社:(株)Clioを吸収合併し、再生医療部門とする
  • 2018年1月
    • 急性心筋梗塞を対象疾患としたMuse 細胞製品の探索的臨床試験開始
月平均所定外労働時間(前年度実績) 約23時間 (再生医療部門:2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 所在地:〒101-0047
東京都千代田区内神田一丁目13番4号 THE KAITEKIビル
担当:人材開発部
URL http://www.lsii.co.jp/
E-mail LSII-HO-shinsotsusaiyou@cc.lsii.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp226640/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)生命科学インスティテュート【三菱ケミカルホールディングスグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ