最終更新日:2018/7/2

マイナビ2019

マイナビコード
226970
  • 正社員

菊水テープ(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
4,800万円
売上高
53億2,000万円(2016年12月期実績)
従業員
142人(2018年2月現在)
募集人数
6〜10名

プロ仕様のテープを一緒に作ろう!菊水テープは、今と未来をくっつける新しい仲間を募集しています。

採用担当者からの伝言板 (2018/07/02更新)

現在、19卒採用の採用人数は充足いたしました。
多数のエントリーを頂き、誠にありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ご家庭でも使用されているクラフトテープをはじめ、マスキングテープ、両面テープ、産業用テープ、ラインテープなど、その一つひとつに菊水テープの技術力が生きています。
PHOTO
自分らしく、それぞれがやりがいを持って働いている菊水テープの社員たち。営業・製造・研究開発・業務・管理までを自社で担える環境が、強いチームワークを育てています。

これまで学んできた知識や技術を活かせる環境!菊水テープで生まれる無限の可能性

PHOTO

これまで学んできた知識がどの分野のものであっても、情報を得て検証し、さらに治験を繰り返してデータを蓄積することで、その知識を活かせる場面は必ずやって来ます!

大学時代は接着剤に使うエポキシ樹脂の研究をしていました。そこで学んだ知識を活かせればと、菊水テープへ入社。しかし、液体が固体となって固まる接着剤と、液体と固体両方の性質を持ち瞬時に固定する粘着テープは、まったくの別物でした。最初は思考を切り替えるのに苦労しましたが、形になって残る粘着テープの方に魅力を感じるようになりました。技術部では、最初はテープに使用する顔料の研究をしました。使われていた顔料が廃番になり、その代わりとなるものを見つけるという課題を受けたのです。最初は、何からはじめたらいいのかさえわからず、先輩に聞きながら研究を進めるだけでした。しかし、技術を学ぶうちに、職場の環境にも自然に馴染んでいくことができ、課題をクリアすることができました。又、入社して衝撃を受けたのは、道路の路面標示(ライン)がテープだったこと。安全を守るこのテープを製造する競合は、どこも大手企業です。今の目標は、どこにも負けない品質と使いやすさを持つ、日本トップシェアとなるラインテープを開発すること。高い目標ですが、自分の技術が会社に貢献していることを日々実感しながら、意識を高めていきたいです。
(R.S 技術部 研究開発課 2015年入社)

職場の雰囲気が良く、ここでなら自分らしく働けそうだと感じて、菊水テープへの入社を決めました。大学ではまったく関係のない分野の研究をしていたので、粘着テープは事務用品だという印象しか持っていませんでしたが、入社後に農業用の補強テープや道路のラインテープなどをつくっていると知り、その用途の広さに驚かされました。開発は研究をするだけではなく、ユーザー様に直接話を聞き、プレゼンもします。私は、話すことが得意ではないのですが、そこで開発や新たな研究目標のヒントを得ることができるので、とても貴重な機会だと思っています。いろいろな研究に携わる中で、私が大学で学んだ知識を活かせた場面もありました。自分の知識が会社の新しい常識をつくり、研究で得た情報をチーム内で共有することで、新たな商品に生まれ変わることも。さまざまな可能性を生み出せるこの環境は、菊水テープの規模感とチームワークから生まれるものです。私はこの環境で生まれた研究目標と向き合いながら、「こんな使い方ができるの!?」と驚いてもらえるような粘着テープを開発したいと思っています。
(Y.O 技術部 研究開発課 2010年入社)

会社データ

プロフィール

菊水テープは「粘着テープ専業メーカー」です。多様化する市場ニーズに応えた粘着テープを開発し、現在では包装用・工業用・建築用・事務用・農業用・標示用と各業界でご愛用いただいております。
 創業から多くの方々から多大なるご支援を頂きテープを製造してまいりました。その中で蓄積された人のつながりとテープの技術は当社の大切な財産となっております。当社はその財産を活かしたテープ作りを追及し、社会に貢献する会社を目指し、日々努力しています。

事業内容
粘着テープの製造・販売、輸出入
本社郵便番号 581-0866
本社所在地 大阪府八尾市東山本新町9丁目14番31号
本社電話番号 072-924-8880
創業 1949年9月23日
資本金 4,800万円
従業員 142人(2018年2月現在)
売上高 53億2,000万円(2016年12月期実績)
事業所 ・東京支店
〒166-0011
東京都杉並区梅里1-13-12 新高円寺第一生命ビルディング4階
・ 名古屋支店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-5-28  伊藤忠丸の内ビル9階
・ 大阪支店
〒581-0866
大阪府八尾市東山本新町9-14-31
・ 広島営業所
〒733-0035
広島市西区南観音1-5-33 第三田中ビル1階
・ 福岡営業所
〒812-0034
福岡市博多区下呉服町7-8 大須賀ビル1階
・ 貿易
〒581-0866
大阪府八尾市東山本新町9-14-31
・ 名張工場
〒518-0605
三重県名張市八幡1300-66
関連会社 台湾菊水膠帯股分有限公司
キクライン産業(株)
沿革
  • 昭和24年
    • 西澤袈裟人が菊水テープ製造所として大阪府八尾市で創業。
      医療用・塗装用・軽包装用の和紙粘着テープの製造を開始。
  • 昭和29年
    • 資本金500,000円にて菊水テープ製造株式会社を設立。
      初代 代表取締役社長に西澤袈裟人が就任。
  • 昭和36年
    • 資本金2,000,000円に増資。
      八尾市山賀町に本社工場を新設し、製品・原材料の検査と試験研究
      及び新製品開発のため研究室を設置し、日本業界において初めてダンボールケー
      ス梱包用クラフト粘着テープの量産に成功、大型テープメーカーとして国内市場の
      信用を確立。
  • 昭和37年
    • 資本金8,000,000円に増資。
  • 昭和38年
    • 資本金21,000,000円に増資し、八尾工場を拡張し研究施設を建設。
  • 昭和41年
    • 各営業拠点に地区菊水販売協力会を設置。
      JIS Z 1523日本工業規格表示工場の許可を受ける。
      商号を菊水テープ株式会社に変更。
      資本金23,000,000円に増資し、八尾工場を拡張し新鋭機を新設。
      菊水資材協力会を組織。
  • 昭和44年
    • taiwanを合弁で設立。
  • 昭和49年
    • 資本金29,400,000円に増資。
  • 昭和51年
    • 代表取締役社長に田中一行が就任。
  • 昭和58年
    • 資本金48,000,000円に増資。
  • 昭和60年
    • 三重県名張市八幡工業団地に名張工場を新設。
  • 昭和62年
    • 名張工場第二期増設計画の完了により八尾工場を全面移転。
  • 平成3年
    • 大阪府八尾市に本社社屋を新築。
  • 平成11年
    • ISO9001認証取得。
  • 平成12年
    • 代表取締役社長に有澤忠彦が就任。
  • 平成21年
    • 省エネルギー化計画により名張工場の設備を更新。
  • 平成26年
    • 代表取締役社長に西澤大輔が就任。
平均勤続勤務年数 18年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.4日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%(40名中女性4名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒581-0866
大阪府八尾市東山本新町9丁目14番31号
TEL:072-924-8880
総務部 採用担当
URL http://www.kikusuitape.co.jp/
E-mail soumu@kikusuitape.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp226970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
菊水テープ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ