最終更新日:2018/4/16

マイナビ2019

マイナビコード
227677
  • 正社員
  • 既卒可

(株)いたがき

本社
宮城県
資本金
1,000万円
売上高
40億円
従業員
290名
募集人数
1〜5名

果物でみんなを笑顔に。

採用担当者からの伝言板 (2018/04/16更新)

当社のページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
第2回会社説明会を5月8日に開催いたします。
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
二十人町にある現在の本店。毎朝市場から仕入れた旬の果物のほか、産地で見つけた加工品を販売している同店。カフェとしても連日多くのお客様で賑わっている。
PHOTO
厳選した材料を使用し、一つ一つの工程を妥協なくすべて手作業で製造したオリジナルケーキ。「最高のケーキを提供したい」という想いが詰まったこだわりの一品。

産地に感謝し、お客様に感謝し、そして感謝される存在を目指して。

1897年、創業者の板垣新造が仙台に果物専門店を開きました。
これが、“いたがき”のはじまりです。

戦前は二代目の勇七が家業を取り仕切り、戦後は三代目の末男が店舗網拡大に取り組み、そして現在に至ります。

お客様はもとより、生産者の方々、そして多くの従業員に支えられ、おかげ様で当社は今年で創業121年を迎えることができました。

当社は、先代からの教えである「利は元にあり」という考え方を大切にしております。
商売の上では「元」、つまり仕入れ、そして仕入れ先が大事であり、良い商品を提供することによってお客様の信頼を得ることができるという考え方です。

販売方法や商品の内容など、時代に合わせて変化し続けてきましたが、産地とのつながりを大切にし、自分たちの目で確かめたよい商品をお客様にお届けする、という考え方は、これからも決して変わりません。

果物にみんな笑顔に―――。産地に感謝し、お客様に感謝し、そして感謝される存在になることを、私たちは目指しております。

当社に入社を志望する方々の動機は「食べることが好き、果物が好き、人と接することが好き、店舗の経営に興味がある・・・」等々様々です。
当社の考え方に共感し、今後のいたがきの新たな歴史を創っていきたい!という意欲のある方と一緒に働けることを楽しみにしております。

一緒にいたがきの新しい時代を創っていきましょう。

会社データ

プロフィール

“くだものは いたがき”。
このフレーズを一度は耳にして頂いたこともあるかと思います。
現在では宮城・福島両県に17店舗を構え、山形、福島などの近隣の産地はもとより北海道から九州、沖縄までの全国のJAおよび個人で栽培している農家の方々と共に美味しくて安全な青果物を供給しております。

事業内容

PHOTO

●果物の小売
●野菜の小売
●フルーツデザートの製造・販売
●ジューススタンド
●フルーツパーラー
●洋菓子店、料亭、レストラン等の業務用フルーツの納品
●小学校給食納入
本社郵便番号 983-0862
本社所在地 仙台市宮城野区二十人町300-1
本社電話番号 022-291-1221
資本金 1,000万円
従業員 290名
売上高 40億円
月平均所定外労働時間(前年度実績) 35時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 いたがき本店 採用担当宛
TEL:022-291-1223
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp227677/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)いたがきと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ