最終更新日:2018/6/29

マイナビ2019

マイナビコード
227788
  • 正社員
  • 既卒可

(有)ゆうぼく

本社
愛媛県
資本金
500万円
売上高
約3億5,000万円
従業員
37人
募集人数
1〜5名

ユニークから→感動を創り→貢献し→ゆたかになる。 私達だから出来るアイディア・商品・サービスで世界で唯一の企業を目指します!

2019年の新卒採用をスタートしました! (2018/06/07更新)

こんにちは!
ゆうぼくの岡崎です^^

弊社のページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
夏採用をスタートしましたので、
興味のある方はまず説明会にご予約をお願いします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自然豊かなゆうぼく本店。素材×人×環境で何を生み出すかは、あなたのアイディア次第!自由な発想で新たな価値を生み出す!そんなことに喜びを感じる同志をお持ちします!
PHOTO
ゆうぼくオリジナルブランド牛"はなが牛"は、今では全国放送のテレビ番組や雑誌でも特集されるようになりました。全国に「美味しい!」という感動を届けています。

PHOTO

一緒にチャレンジを楽しみ、共に成長したいと話す岡崎社長は、謙虚だが高い志を持っている。今後もゆうぼくはリスクを恐れず常に変化していく。

【No1よりOnly1】
私達が取り組んでいることは、牧場・加工・卸・小売・レストラン等多岐に渡ります。
それぞれ1つ1つを見ると、決して珍しいものではありません。ただ、私達はこれらを全て1つの会社・組織で行っています。単純なことでも1つ1つ組み合わせることで「私達だけのオリジナル事業」が生まれます。誰もしていないことだからこそ、実現出来た時は嬉しいし、そして、そこから感動を創り出す新たな価値が生まれます。
今あることに満足せず、そこに新たな価値を付け加えていくのが私達の仕事で、それが1+1=10の精神です。そしてユニークな発想でOnly1であり続けます。

【商品への想い(安心・味・心)】
ゆうぼくでは成長促進作用のある餌は使わず、加工品もすべて無添加にこだわります。それは心から安心と思えるもの、つまり自分たちが「食べたい」と思えることを何よりも大切にしているからです。常にお客様の目線で食と向き合います。
「自分たちが安心でおいしいと思える食材を、食卓までお届けし、1つでも多くの感動を創りたい」だからこそ、生産から加工、販売、調理まですべて自分たちで手掛けています。
素材から育て、育てたものを自分の手で心を込めて新たな商品にし、それがお客様の笑顔となる、そんな好循環を作り出しています。「自分がされて嬉しいこと」を当たり前にする。そんな想いを持っています。

【人への想い】
私達は「心ゆたか」でありたいと思っています。
心ゆたかとは一体どういうことなのか?もちろん一人一人価値観は異なります。
その中でも私達が目指すのは「やりがいと成長」、「人間関係」、「休息」、「対価」のバランスを保つことをです。
成長できる環境、コミュニケーションが取れる環境、休みが取れる環境、評価される環境、こういったインフラを日々、より良く磨き上げていっています。

感動を創りたい方、挑戦してみたい方、共に成長していきましょう!

会社データ

プロフィール

ゆうぼくは、1980年に愛媛県西予市宇和町の小さなハウスで牛2頭を育てるところから事業がスタートしました。「自分たちが丹精込めて育てた牛を、自分たちの手でお客様に届けたい」そんな思いから食肉加工・精肉店を始め、今ではレストランやログハウスの売店を運営したりソーセージ教室、イベントを開催したりと、幅広い事業展開をしています。

生産者でありながら、加工、販売、調理まで手掛ける、こういった事業体を今では6次産業と呼ばれるようになりましたが、そんな言葉が出来るずっと前から私たちは実践してきました。

私達の行っている事は「6次化」が目的ではなく、自分たちが安心で美味しいと思える食材をテーブルまでお届けし、食べた方に喜んでもらいたかった。その結果として「6次化」になったのです。
もちろん失敗することも沢山ありました。しかしそこから学び何度も挑戦をやめずに来たから今のゆうぼくがあるのです。お陰様で、今では全国からご注文をいただけるようになり、ここ数年で従業員数も売上も約2倍になっています。

これからも歩みを止めることはありません。私達にしか出来ない世界で唯一の商品・サービス・取組を追求していきます。

事業内容
■牧場部門
自社ブランド牛「はなが牛」の肥育

■精肉部門
食肉加工・卸・小売り販売、加工品製造、商品開発

■飲食・惣菜部門
西予本店、松山店
はなが牛ステーキメインのレストラン営業、BBQ運営、商品開発

■総務・営業部門
研修の受入、ソーセージ教室、マーケット出店、全国の展示会出展
ITインフラの整備・社内システム開発等
本社郵便番号 797-0045
本社所在地 愛媛県西予市宇和町坂戸553-1
本社電話番号 0894-62-5877
創業 1990年(牧場は個人事業として1980年に開業)
資本金 500万円
従業員 37人
売上高 約3億5,000万円
事業所 本店(本社):愛媛県西予市宇和町坂戸673-1
牧場:愛媛県西予市宇和町下川3364
松山店:愛媛県松山市二番町3-7-19 フジコビルA2F
沿革
  • 1980年
    • 小さなハウスで牛2頭から「おかざき育成牧場」として事業をスタート。
  • 1985年
    • はなが峠に牧場を移転。
  • 1990年
    • (有)ファームフーズ設立。
      牧場で育てた牛の精肉と無添加の加工品の販売をスタート。
  • 1996年
    • ログハウスの店舗「ゆうぼくの里」を事業主と友人の大工で1年半かけて建設。
      飲食店「ゆうぼく民」をオープン。
  • 2013年
    • (有)ゆうぼくに社名変更
  • 2017年
    • 松山市二番町にゆうぼくNOMADICをオープン。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日
※有給休暇取得奨励制度により、パートスタッフ含め全員有給休暇取得10日取得達成

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (有)ゆうぼく
〒797-0045
愛媛県西予市宇和町坂戸673-1
TEL : 0894-62-5877
採用担当:岡崎
URL http://yuboku.jp/
E-mail shinya_okazaki@yuboku.jp
交通機関 【大洲・宇和島方面から来られる場合】
国道56号線沿いのヤマダ電機のある交差点を八幡浜方面に曲がり、 ダイソーのある交差点を右折してください。

【八幡浜方面から来られる場合】
県道25号沿いのコーナン、コメリ、ダイソーのある交差点を左折してください。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp227788/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(有)ゆうぼくと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ