最終更新日:2018/7/18

マイナビ2019

マイナビコード
229262
  • 正社員

中川製袋化工(株)

本社
広島県
資本金
1億円
売上高
121億円(2017年3月実績)
従業員
330名(2018年4月時点)
募集人数
11〜15名

全国に6拠点を展開。タイヨー(太陽)マークでおなじみ、包装用品の専門メーカーとして業界をリードする老舗企業です!

  • エントリー者へ限定案内中

■□■□■□■□■□■□■採用担当者からのお知らせ■□■□■□■□■□■□■ (2018/07/18更新)

7〜8月の説明会開催スケジュールは下記になります【夏採用スタート!】
・7/25(水)11:00〜 @滋賀会場(長浜市)
・7/27(金)13:30〜 @福岡会場(博多)
・7/30(月)14:00〜 @大阪会場(北浜)
・8/24(金)14:00〜 @広島会場(本社)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
全ての職種が全事業所にて説明会を開催致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社のある大竹(広島)をはじめ、長浜(滋賀)、仙台と工場は全国に3カ所。多種多様なプラスチック、ポリエチレン製品を製造しています。
PHOTO
社風はとてもアットホームです。親睦を深めるレクリエーション制度などもあり、社員の働きやすさを実現する取り組みにも余念がありません。

袋にこだわって90年。人がいて物がある限り、私たちのビジネスは社会に貢献し続けます

PHOTO

「社会人にとって、約束を守ること、何事もきちんと報告することは大事です。当たり前のことですが、そんな姿勢を学生のうちから身につけてほしいと思います」(中川社長)

製袋(せいたい)と社名にもある通り、当社は「袋を造る」会社です。主にプラスチック製のポリ袋を手がけています。生活の身近なところでお役に立っているのが、私たちのビジネスと言えるでしょう。
もともとは紙袋のメーカーでしたが、時代の流れに合わせて柔軟に業態を転換、ポリ袋の先駆者として業界をけん引してきました。現在流通しているプラスチックの規格袋も当社が発祥であり、またいわゆる「レジ袋」を発明したのも当社です。これはそもそも1960年代に、梨狩りを楽しむ女性客のために開発されたもの。梨狩りに使われていた竹かごをプラスチックの袋に変えることで、ささくれがストッキングなどに引っかかる問題を解消したのです。それがやがてスーパー業界の知るところとなり、日本中で買い物袋として使われるようになりました。このエピソードは、ときどきテレビなどでも取り上げられています。

これからも「包む」役割を担う袋は、人がいて、物がある限り、なくならないでしょう。その需要構造の中で、どのように競争力を高めていくか。もうすぐ創業90年を迎える当社では戦略的な計画のもと、今後もさまざまなチャレンジを怠りません。その先に100年、200年もあると信じています。「あたりまえの製品を造る」とは当社の社訓にある言葉ですが、今こそその精神が求められているような気がします。
次世代を担って活躍してくれる皆さんにも、大きな期待を寄せています。私は常日ごろから「人にうそをつかない」「人をだまさない」「物事をごまかさない」を三原則に掲げていますが、それでこそ良い仕事はできるはずです。取引先から当社の社員の誠実な仕事ぶりを褒めていただくと、私もうれしくなります。また、仕事には向上心や探究心も大切です。物怖じせず、まずはやってみる。そんなひたむきで一生懸命な方と出会えるのを、楽しみにしています。
(代表取締役社長 中川兼一)

会社データ

プロフィール

当社は昭和4年に紙袋メーカーとして創業し、包装用品の老舗専門メーカーとして歩みを続けて参りました。もしかしたら、タイヨー(太陽)マークの商品が皆さんの身近にあるかもしれません。現在では、大手ポリ袋メーカーと呼ばれるまでに成長してきました。太陽のようにこの業界の活力ある中心体となり、太陽のように世の中を明るく照らす存在になれるよう、社員一丸となって日々取り組んでいます!

事業内容

PHOTO

レジ袋、ポリエチレン袋及び紙袋等の包装資材の製造・販売およびこれらに付帯する一切の業務を行っています。生産は広島、仙台、滋賀の3カ所の工場で行っています。営業拠点は、東京、大阪、福岡に3工場を含む6拠点になり、全国規模で活動しております。
本社郵便番号 739-0621
本社所在地 広島県大竹市港町1丁目5-1
本社電話番号 0827-57-2105
資本金 1億円
従業員 330名(2018年4月時点)
売上高 121億円(2017年3月実績)
事業所 本社・大竹工場/広島県大竹市港町1丁目5-1
仙台工場/宮城県名取市増田字関ノ下300-1
長浜工場/滋賀県長浜市祇園町字対ノ御前773
東京営業所/東京都中央区日本橋室町1丁目9-12
大阪営業所/大阪市中央区今橋2丁目1-10 ダイセンビル8F
福岡営業所/福岡市博多区博多駅東1丁目16-8 ITビル5F
平均年齢 41.9歳
平均勤続年数 17.8年
沿革
  • 1929年
    • 中川竹一商店の事業の一部としてタイヨー印製袋工場として創業
  • 1939年
    • 資本金19万8千円とし中川商事株式会社を設立
  • 1943年
    • 事務用封筒の生産を開始
      文部省の教育ノートの指定工場となる
  • 1949年
    • 大阪市港区瓦屋町に大阪営業所を開設
  • 1952年
    • 東京都港区芝三田に東京営業所を開設
  • 1954年
    • ポリエチレン加工部門に進出
  • 1956年
    • ポリエチレン規格袋の販売を開始
  • 1958年
    • 東京都荒川区町屋に東京工場を建設、東京営業所を統合
      福岡市吉塚祝町に福岡営業所を開設
  • 1959年
    • 大阪市城東区今福南に大阪工場を建設、大阪営業所を統合
      各底紙袋部門に進出
  • 1961年
    • 東京工場を埼玉県桶川市朝日に移転し設備を強化
      旧工場の一部を改装し東京営業所とする
  • 1964年
    • 中川製袋化工株式会社に商号変更
  • 1966年
    • 名古屋市外西枇杷島町に名古屋工場を建設
  • 1967年
    • 福岡市博多区吉塚に福岡工場建設、福岡営業所を統合
  • 1970年
    • 本社工場を広島県大竹市港町軽工業団地に移転
      名古屋工場を愛知県小牧市久保本町に移転
  • 1976年
    • 宮城県名取市増田に仙台工場建設
  • 1989年
    • 創業60周年記念式典6月全従業員ハワイへ慰安旅行
  • 1994年
    • 本社ビル完成
  • 1995年
    • 滋賀県長浜市に長浜工場建設、名古屋・大阪両工場を統合
  • 2002年
    • 福岡工場を大竹工場に統合
  • 2003年
    • 高一商事(株)及び大豊フイルム工場(株)の全株を取得し子会社とする
  • 2009年
    • 高一商事(株)と大豊フイルム工業(株)の合併によりNTフィルム(株)に商号変更
平均勤続勤務年数 17.8年  (2018年4月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.0日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性5名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 0%  管理職2.9% (2018年4月時点)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 お問合せにつきましては本社及び希望勤務地又はお近くの拠点にお願い致します

〒739-0629
広島県大竹市港町1丁目5-1
業務課 冨重
TEL : 0827-57-2161

仙台工場
〒981-1224
宮城県名取市増田字関ノ下500
業務課 渋谷
TEL : 022-384-5211

東京営業所
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目9-12 共同ビル(室町1丁目)8階
業務課 工藤
TEL : 03-6202-0551

長浜工場
〒526-0061
滋賀県長浜市祇園町字対ノ御前773
業務課 川村
TEL : 0749-65-7501

大阪営業所
〒541-0042
大阪市中央区今橋2丁目1-10 ダイセンビル8F
所長 越水
TEL : 06-6204-1575

福岡営業所
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1丁目18-8 ITビル5F
業務課 樋口
TEL : 092-432-1147  
URL http://www.nakagawaseitai.co.jp
E-mail nsk7108@nakagawaseitai.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp229262/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中川製袋化工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
中川製袋化工(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
中川製袋化工(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ