最終更新日:2018/11/20

マイナビ2019

マイナビコード
231290
  • 正社員

(株)電産

本社
東京都
資本金
9,600万円
売上高
2018年3月期 25.4億円
従業員
96名
募集人数
1〜5名

お客様のご希望を形にするために、あらゆる解決策を追求するのが電産の仕事です

面談付き説明会実施決定!既卒者も応募可能です! (2018/11/20更新)

こんにちは!電産の採用担当の福士です。
みなさん就職活動のご状況はいかがでしょうか?

当社ではなんとこれから19卒の採用活動を始めることとなりました!
説明会では当社の話だけではなく、就職活動の疑問点や、
業界についてなど、どんな質問にも本音でお答えします。

ご興味をお持ちの方はぜひ、お気軽にご参加ください。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
エンジニアが集結する多摩技術センター。モノづくりが好きで、好奇心旺盛な先輩たちが集結。自由度が高く、時差出勤での勤務も可能だ。
PHOTO
1つのカスタム製品を生み出すには、半年近くかかる。プロジェクトはチームでの話し合いが不可欠になるが、先輩・後輩の垣根を超えて何でも言い合える環境がある。

産業用ボードメーカーとして培った長き信頼を、未来へ。向上心をもち、着実な成長を。

PHOTO

石川社長は同社生え抜きのエンジニアで技術統括(取締役)を経て2018年6月に社長に就任。「向上心と対話力を持ち着実に歩める人に期待しています」と語る。趣味はテニス。

(株)電産は1973年に創業以来、半世紀近く、産業用ボードコンピュータメーカーとして歩んできた会社です。CPUボードなど産業用製品の心臓部であるボードコンピュータですが、例えばETCゲート脇の課金システムに貢献。他にも半導体製造装置や工業ロボット、信号機の制御などに組み込まれ、産業界と社会インフラに大きく貢献してきました。国際基準に則った高品質のボードの設計・開発だけでなく、システム設計段階から機構設計や基本的なOS、ミドルウェア開発等も含め、ハード・ソフトあらゆる相談に乗り、量産時にも組立・検査を行い、お客様へお届けしています。

創業以来、大切にしてきたのは「お客様あっての会社である」ということ。お客様のモノづくりへの思いを形にするため、小さな質問・要望から親身に対応し、何でも言い合えるパートナー関係を構築。大手メーカーとは20〜30年も継続的なお付き合いが続いており、その信頼関係が当社の強みのひとつでもあります。

カスタム製品の場合、設計から試作・基板作り、部品実装、評価まで半年以上かかることが多く、ハードウェアエンジニアとソフトウェアエンジニアがチームで検討を重ねます。CPUの世代が変わるとLSI(デバイス)も変わり、常に小型化や省電力化、高信頼性、環境対応性などが求められます。当社のバリューのひとつでもある「基本を忘れず、変化に柔軟に対応する」ことが大切になりますが、ボードやシステムがお客様の装置の中に実装され「完成したよ」という言葉をいただき、それが稼働したのを見た時は社会に貢献できたという大きな感動と喜びがあります。モノづくりで社会を支える手応えと誇りの持てる仕事です。

当社の技術センターは自由な環境があり、上下の垣根を越えて、フレキシブルに働けるでしょう。新卒者には若手の先輩が1年間コーチ役となり、OJTで1からハード・ソフトの知識や設計の方法を学べます。機械や電気電子系・情報通信系の知識が生かせますし、文系からでも十分に活躍は可能です。特に向上心をもち続けられる人、PCなどに好奇心旺盛でハードとソフトがどう動いているのかを知りたいという人、チームワーク良く仲間やお客様と対話できるコミュニケーション意欲のある人に期待しています。産業用ボードの設計・開発を通じ、私たちの存在価値をさらに未来に高めていきましょう。
<石川 清一郎/代表取締役社長>

会社データ

プロフィール

1973年設立 創業46年

事業内容

PHOTO

当社の主力製品群です

産業用ボードコンピュータ、システム製品のメーカーです
本社郵便番号 168-0074
本社所在地 東京都杉並区上高井戸1-25-16
本社電話番号 03-3329-3871
設立 1973年7月4日
資本金 9,600万円
従業員 96名
売上高 2018年3月期 25.4億円
主な取引先 半導体製造装置 主要各社
沿革
  • 2016年
    • HDBaseT採用DVI&USB2.0 Extender商品化
      システム監視モジュール開発
  • 2015年
    • FAPC用防水防塵仕様筐体DSR-HBIP-MHW01開発
  • 2014年
    • 第4世代Intel Core i7/i5/Celeronボード開発
  • 2013年
    • COM Expressモジュール(DCMシリーズ)を商品化
  • 2012年
    • Freescale QorIQ系及び新世代Intel Core i7系ボード開発
  • 2011年
    • 海外ベンダー製品の取り扱いを拡充
  • 2010年
    • エコアクション21(EMS)認証取得
  • 2009年
    • ADLINK Technology社とAliance Partner締結
      COM Express製品出荷開始
  • 2007年
    • ISO27001(ISMS)認証取得
  • 2005年
    • RoHS対応製品の出荷を開始
  • 2004年
    • ISO14001(EMS)認証取得
  • 2003年
    • ソニーグリーンパートナーに認定
      μITRON BSP商品化
  • 2002年
    • システム案件への対応を推進
  • 1999年
    • システムアップ事業開始
  • 1998年
    • ISO9001(QMS)認証取得
      CompactPCI バスボード(DCPシリーズ)商品化
  • 1996年
    • 名古屋営業所開設、米国 H&J 社 SoftATM ライセンス販売開始
  • 1995年
    • 多摩商品センター完成
  • 1994年
    • OpenGLチップGliNT(300SX)を使用したPCIボードを商品化
  • 1993年
    • 多摩技術センター完成
  • 1990年
    • VxWorks BSP商品化
  • 1989年
    • VME バスボード(DVEシリーズ)商品化
  • 1984年
    • 仮想記憶 UNIX システム idea2000 商品化(MC68010 + VMMU + UNIX4.1BSD)
  • 1983年
    • 大阪営業所開設
  • 1980年
    • C言語の採用及びC公開セミナー開始
  • 1978年
    • 日本国内初のボードビジネス開始
      マルチバス規格を採用した初の自社製ボード(DSB シリーズ)商品化
前年度の育児休業取得対象者数 1名 (うち女性1名) 2017年度実績
前年度の育児休業取得者数 1名 (うち女性1名) 2017年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-25-16 (株)電産
管理部 人事採用担当 福士宛

TEL: 03-3329-3871
FAX: 03-3329-9266
URL https://www.densan.co.jp/
https://www.densan.co.jp/html/rec/index.html
E-mail recruit@densan.co.jp
交通機関 京王線 八幡山駅より徒歩10分
京王線 芦花公園駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp231290/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ