最終更新日:2018/11/29

マイナビ2019

マイナビコード
231409
  • 正社員

中国電線工業(株)

本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
35億5,700万円(平成29年3月実績)
従業員
124名(パート9名含む)
募集人数
1〜5名

【東証一部上場 タツタ電線グループ】次の革新へと導く、特殊ケーブルのトップブランド! スピード選考実施決定!!

【秋採用☆スピード選考】10月より新卒採用を開始いたしました!今がチャンスです! (2018/10/02更新)

この度は弊社の採用ページにアクセスいただき、誠にありがとうございます!

☆★中国電線工業株式会社とは?★☆
・1945年の創業のタツタ電線株式会社のグループ会社
・製鉄所のクレーン、溶接ロボットなど可動する場所で活躍する産業用ケーブルを製作
・大手企業や海外からの発注も沢山あり信頼度が高い

当社の社風は一言で表すと“暖かい“!
先輩・後輩の厳しい上下関係もなく風通しのいい風土が自慢です。
また、機械電気系出身だけでなく、その他の理系出身の社員も多数おり、様々な得意分野を持った技術者が活躍しています!


現在、「選考直結型説セミナー」を開催中です!

是非皆様からのご参加お待ちしてます!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
先輩・後輩の厳しい上下関係もなく、堅苦しい雰囲気のない風土です。電気系のほか、化学系出身の社員もおり、さまざまな得意分野を持った技術者が活躍しています!
PHOTO
お客様の要望を満たす産業用ケーブルをつくるためには社内の情報共有も大切になります。製品ごとに仕様が決まるので、「開発」の視点が身に付くのも大きな特徴です。

電圧、温度、難燃性。さまざまな規格を検討し、イチから産業用ケーブルを生み出す!

PHOTO

「当社が長年培ってきた産業用ケーブルのノウハウをもとに、新たな事業分野の創出にも挑戦したい。自社の未来の発展に貢献できる技術者になりたいですね」梶川

私たち中国電線工業がつくっているのは産業用ケーブル。たとえば製鉄所のクレーン、溶接ロボット、ホールの舞台照明など、可動する場所で活躍するケーブルです。その中でも欧米やアジアなど海外の規格に対応したマルチスタンダードケーブルと、熱や引っ張りなど厳しい環境下においても性能を発揮してくれるキャブタイヤケーブルの設計・製造を得意としています。一見、同じように見えても、カーテン吊りや旋回、吊り下げなど、さまざまな布設方式があり、求められる規格も多岐に渡ります。材料の配合が変われば、特性も変わる。たとえば耐燃性を高めるためには、どのような薬剤が必要か、その場合に他の特性に影響はないか、また商品としてコスト面のメリットはあるかなど、さまざまな要素が凝縮された製品なのです。

現在、設計や仕様書の作成、製造指示などの日々の業務の他、社内の営業担当者やお客様からの問い合わせにも対応。製品化されるまでの強度試験や耐熱試験も行っています。
うれしかったのは、自動車部品において世界シェアを持つ大手メーカーとの案件です。もともと、他社のケーブルが使われていたのですが、耐久性という点でお客様は不満を抱えていました。この課題を解決できるケーブルをつくるために、電圧、温度、難燃性など、求められている規格をひとつずつ検討し、綿密に機能を決めていった結果、製品が完成!そのお客様の全工場で導入が決まったのです。私が手がけたケーブルが、欧米やアジアの工場でお客様の製品づくりを力強く支えていると思うと、うれしくなりました。

当社の技術者に求められるのは「自分で考え、提案する」姿勢。それには責任も伴いますが、自分の考えが製品に反映されるのは大きなやりがいですね。また、直接お客様との打ち合わせにも参加しますので、お客様の熱意や緊急度を肌で感じることができる。技術者として「このお客様のために、やらなければ!」という情熱が湧き、それはモチベーションに変わります。また、当社は分業ではないため、ひとりの技術者が幅広い業務を担います。新しい知識を習得しなければならないことも多いですが、好奇心と探究心を持って取り組める。ぜひ、世界のあらゆる場所で機能を発揮するケーブルを一緒につくってみませんか。
〈技術部 技術課長 梶川鎮史 2004年入社 理工学部電気工学科卒〉

会社データ

プロフィール

中国電線工業(株)は海外規格品、特殊キャブタイヤケーブルを専門とする会社です。

■経営理念
電線・ケーブル事業をコア事業とし、原材料から製品廃棄までのライフサイクルを考慮して顧客が十分満足できる地球にやさしい製品を提供し、活力・スピード感に溢れ、持続的に成長して企業価値を向上させるとともに、様々なステークホルダーの期待に応えた企業に成長し、持続的な社会の発展に貢献します。

事業内容
【電線・ケーブルの専門メーカー】
海外規格品、特殊キャブタイヤケーブル
本社郵便番号 583-0006
本社所在地 大阪府藤井寺市国府2丁目4番56号
本社電話番号 072-954-0901
創立 1933年(昭和8年)
設立 1950年(昭和25年)
資本金 9,000万円
従業員 124名(パート9名含む)
売上高 35億5,700万円(平成29年3月実績)
事業所 東京営業所
名古屋営業所
沿革
  • 1933年(昭和8年)
    • 大阪市城東区放出町に中国特殊電線製造所を創立、ゴムキャブタイヤケーブル製造開始
  • 1956年(昭和31年)
    • (株)三宅電線製造所に社名変更、ビニル線の製造開始
  • 1959年(昭和34年)
    • 中国特殊電線と三宅電線が合併、中国電線工業(株)を設立
  • 1965年(昭和40年)
    • 資本金を1000万円に増加
  • 1968年(昭和43年)
    • 大阪府藤井寺市国府に本社 ・工場を拡充移転、 資本金を4500万円に増加
  • 1974年(昭和49年)
    • 東京営業所開設、日本電信電話公社(現、日本電信電話(株)に通信線(ジャンパ線)の納入開始
  • 1977年(昭和52年)
    • 資本金を9000万円に増加
  • 1984年(昭和59年)
    • 名古屋営業所開設、端末加工部門を新設
  • 1998年(平成10年)
    • ISO 9001 認証取得
  • 2002年(平成14年)
    • ISO 9001:2000年版移行、ISO 14001:2004年版認証取得(本社/工場)
  • 2007年(平成19年)
    • 丸豊電線(株)を吸収合併
平均勤続勤務年数 13.9年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.0日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒583-0006
大阪府藤井寺市国府2丁目4番56号
TEL. 072-954-0907
中国電線工業(株)  総務部/採用担当 吉川
URL http://www.chugokudensen.co.jp/
E-mail t-yoshikawa@chugokudensen.co.jp
交通機関 近鉄南大阪線「道明寺」駅下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp231409/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中国電線工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
中国電線工業(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ