最終更新日:2018/11/20

マイナビ2019

マイナビコード
232970
  • 正社員
  • 既卒可

かとり農業協同組合

本社
千葉県
出資金
18億9,859万円
事業利益
2億3,074万円(2017年12月)
正職員数
214名(2017年12月)
募集人数
6〜10名

JAかとりは地域農業を創造し、心豊かな地域づくりを目指す、人間力溢れる人材を育てます

フレッシュな力を必要としています! (2018/11/02更新)

みなさんこんにちは!
JAかとり採用担当の木内です。

当組合は、農産物同様にみなさんのようなフレッシュな力を必要としています。
地域に密着したやりがいのある仕事です。

みなさんに「JAかとり」の舞台で活躍していただけるよう全力でサポートさせていただきますので、まずはお気軽にエントリーをしてお待ちください。

エントリーをしていただいた方に、説明会・選考日程に関しての詳細をお送りしていきます。

みなさんにお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
千葉県香取市と成田市の一部、神崎町、東庄町の農家を支援するJAかとり。「信頼され、地域とともに生きる」JAを目指し、農業を中心とした地域作りと活性化を進めている。
PHOTO
信用・共済事業では、地域で農業を営む組合員をはじめ、地域住民の皆さまのニーズにあった貯金や融資、共済(保険)などを提案。皆さまのくらしを総合的にサポートします。

JAかとりは、全職員が一丸となって“地域の食と農業”の未来を支えていきます!

PHOTO

採用担当の木内さんと、若手職員の秋葉さん。二人ともに、千葉県北東部で農業を営む生産者と誠実に向き合う姿が印象的だった。

皆さんはJA(農業協同組合)の役割をご存じですか?JAの役割は組合員である農家の皆さんを支えていくこと。例えば農業経営が改善するよう支援したり、貯金や融資、保険など金融面から生活をサポートしたり。また、広く消費者の皆様に食や農業の大切さを伝えることで、農業の発展に寄与することも大切な使命です。中でもJAは、農家の皆さんと一緒に地域を盛り上げることを大切にしています。

かとり農業協同組合(JAかとり)が位置する千葉県北東部は、恵まれた自然を活かしてお米やサツマイモ、養豚などの農業が盛んです。特にサツマイモの生産量が多く、皆さんも一度はJAかとりのサツマイモを召し上がったことがあるかもしれません。

今、全国のJAは「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」をテーマに、自己改革に取り組んでいます。JAかとりでも、千葉県と手を組んでサツマイモの輸出事業にいち早く取り組んだり、地区の秋祭りに出店して消費者と生産者を繋いだりと、様々な取り組みを積極的に進めています。若手職員もJAの活動に共感し、やりがいをもって働いてくれています。

一人でも多くの学生の皆さんが、JAかとりの取り組みに興味・関心を持ってくださることを心から願っています。ぜひ、私達と一緒に、食と農業の未来を支えていきましょう!
【木内 敏雄/総務人事課 課長】

■地域に愛され、地域を支えられる存在に――。

「地元に貢献したい」という想いから、JAかとりに入組。小見川支店の金融窓口で、ご来店くださったお客様に応対し、入出金や定期貯金などの手続きを担当しています。JAの信用(金融)事業は、貯金や融資など様々な取扱商品があり、共済(保険)関連の商品も豊富に取り揃えています。これらは全て、組合員をはじめ、地域の方々の生活を支えるためにあるもの。複雑な手続きが必要なものも少なくないですが、丁寧にご案内を差し上げた結果、「ありがとう」と言葉をかけていただくと、すごく嬉しい気持ちになります。2年目の今は、まだまだ知識も経験も浅く、学ぶことがたくさんあります。目標は尊敬する先輩のように、安心してご利用いただけるよう地域のお客様に親しまれる存在となることです。そして、農家の皆さんの意見を丁寧にお聞きしてくらしと家計から、“地域の農業の発展のためにできること”を一つずつカタチにしていくつもりです。
【秋葉 真希/小見川支店/2017年入組】

会社データ

プロフィール

「信頼され、地域とともに生きるJAを目指します」

 千葉県の北東部に位置するJAかとりは、平成18年3月に行政合併した成田市の一部(旧下総町・旧大栄町)、香取市の一部(旧小見川町・旧山田町・旧栗源町)、神崎町、東庄町からなっています。
 管内は、利根川流域に広がる広大な水田地帯と肥沃な土壌に恵まれた北総台地の畑作地帯からなっており、平坦地では米穀(特に早場米、転作大豆・麦)の栽培と、当JA農畜産物販売高の過半を占める野菜・果実・花卉が畑作地域で栽培されています。
 水稲は、東日本の早場米産地として知られ、県下最大の米取扱数量を誇るとともに、飼料用米・加工用米など需要が見込める新規需要米への生産拡大に取組み、農業所得の確保・増大が図られています。
 青果物は、露地野菜を中心に多くの品目が栽培され、都心からほど近い地の利を生かして首都圏の食糧供給基地となっています。特にサツマイモは、全国でも有数の産地となっており、かぶ、人参、マッシュルーム等の栽培も盛んです。
 畜産物は、養豚を中心とする畜産が盛んで、肉豚が大半を占めます。地域の特性を活かしたブランド豚(房総ポーク、東の匠SPF豚)が生産されています。
 私たちは、農業協同組合としての様々な事業活動を通じて、地域産業の一翼を担うという責任を持って、今まで培ってきたものをさらに発展・活性化し、地域に根ざした事業展開、社会に貢献できる人材の育成、さらにコミュニティー活動の拠点としての機能を充実させ、農を核とした地域づくりに努め、農業・地域・人づくりから「信頼され、地域とともに生きる」JAを目指し、役職員一丸となって取り組んでいる組織です。

事業内容
指導事業、販売事業、利用事業、購買事業、信用事業、共済事業
本店郵便番号 289-0402
本店所在地 千葉県香取市小見1098-1
本店電話番号 0478-70-7711
設立 2001年4月1日
出資金 18億9,859万円
正職員数 214名(2017年12月)
事業利益 2億3,074万円(2017年12月)
事業所 本店

大栄経済センター
下総神崎経済センター
栗源経済センター
山田経済センター
小見川経済センター
東庄経済センター

下総支店
神崎支店
大栄支店
小見川支店
山田支店
東庄支店
栗源支店

農機センター
大栄給油所
神里給油所
府馬給油所
平均年齢 37.7歳
平均勤続年数 17.3年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒289-0402
千葉県香取市小見1098番地の1
かとり農業協同組合
総務企画部総務人事課
TEL:0478-70-7711
URL http://www.ja-katori.or.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp232970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
かとり農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ