最終更新日:2018/6/12

マイナビ2019

マイナビコード
2427
  • 正社員

広島アルミニウム工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
広島県
資本金
3億5,000万円
売上高
859億円(2016年12月期)
従業員
2,278名(2016年12月31日時点)
募集人数
51〜100名

自動車業界を支える創業95年のアルミ鋳造メーカー。世界照準の「ものづくり」と「ひとづくり」は、人材育成にかける情熱と社員思いの企業姿勢から育まれます。

応募を締め切りました (2018/06/12更新)

みなさん、こんにちは。
広島アルミニウム工業(株)採用担当です。

応募を締め切りました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自動車の心臓ともいえるエンジンを製造している当社。アルミニウムだけでなく、樹脂等さまざまな素材の研究を積み重ね、優れた品質の商品をグローバルに供給しています。
PHOTO
製造には高度で熟練した技術を必要としますが、当社では独自の生産技術により、精密で高品質の大小さまざまな部品を製造しています。

卓越したものづくりは、テクニックだけではなく「熱意」「誠意」「創意」が支えている

PHOTO

人材育成の基本理念は「卓越したものづくりができる人と組織づくり」。技術者の育成や環境の充実にも惜しみなく投資し、若い世代へ技術・技能を伝承、未来へ繋げます。

◆卓越した技術で日本のものづくりを支える
私たち「広島アルミニウム工業」はその名のとおり、ものづくりに欠かせないアルミニウム鋳造部品の総合メーカーです。地元大手自動車メーカーがクルマづくりをスタートさせた当初から取引を継続しており、エンジンやミッションなど車を動かす「心臓部」に当社製品が導入されています。ダイキャスト、砂型、金型、低圧金型と考えられるすべての鋳造法に対応できる企業は業界内でも珍しく、鋳造のみならず金型設計・製作、鋳造、仕上げ、機械加工、組付けまでの全工程をトータルに管理する「一貫体制」も当社の強みとなっています。

◆「ものづくりは人づくり」を基本理念に、社員を大切に育てています
経営信条は「三意専心『熱意と誠意と創意』」。「卓越したものづくり」は優れた「技術」だけではなく、設備・機械への愛着、仕事への誇り、困難への挑戦をいとわぬ「熱意」、人と仕事に真心を込める「誠意」、工夫と革新を生む「創意」などが合わさって初めて実現できると考える当社。2007年に人材開発課を設置し、「企業は人なり」「ものづくりは人づくり」という基本理念に基づき、技能面だけではなく「人間力」をも向上させる育成プランに取り組んでいます。
また、若手も主体的に組織づくりに関わることができ、アイデアや意見を自由に発信できる「チャレンジしがいのある」環境が整っているのも大きな特徴。最先端プロジェクトに参加したり、新工場を立ち上げたり、課長職へ昇進したり、海外赴任の夢を叶えたり…。これらを20代で実現してきた先輩も少なくありません。
若手にも積極的に活躍のチャンスを与えることが組織力の底上げや各世代のリーダーが誕生しやすい環境づくりへ、そして良好なチームワークへと繋がっています。当社の製品づくりの特徴である「一貫体制」は卓越したチーム力があってこそ、なせる技なのです。

◆定着率は9割超。社員目線での「働きやすい環境づくり」
そんな当社にとって社員とは同志であり家族同然でもある大切な存在。
その思いは働きやすい環境の希求へと繋がり、各種制度や福利厚生の充実として反映されています。有給消化率も高く(平均11日/2017年度平均)、産休取得後も復職することが「当たり前のこと」として浸透。「入社3年後の社員定着率90%以上」という数字には社員満足度の高さも表れています。

会社データ

プロフィール

当社は、アルミニウム鋳造部品の総合メーカーです。大正10年創業以来「お客様のためになる商品」の開発と技術の向上に取り組み、今ではCAD/CAMを使った金型の設計に始まり、金型製作、ダイキャスト・砂型・金型・低圧等の各種鋳造から機械加工・アッセンブリーへと、設計から製品までの一貫体制を確立。2002年からは海外事業展開を開始し、現在では、ベトナム・メキシコ・中国・タイの4ケ国に生産拠点を置き、アルミニウムの総合メーカーとして伝統ある豊富な技術力をいかんなく発揮しています。


【様々な鋳造法に対応できる技術力】

溶融状態のアルミニウム合金を鋳型に導いて凝固させ、ほとんど最終商品(ニア・ネット・シェイプ)とすることが可能なアルミニウム合金鋳物。その考えられる様々なプロセスが、広島アルミニウム工業にはライン・装置・技術として完成されています。
代表的な鋳造法は、

1、複雑な形状を短時間で量産でき、鋳肌が滑らかで寸法・精度に優れた「ダイキャスト鋳造」
2、複雑な中子を組み合わせる「砂型鋳造」
3、重力を利用して加圧し、凝固させる「金型鋳造」
4、最小限の圧力で、有効に加圧し、凝固させる「低圧鋳造」

が挙げられます。
これら考えられる様々な鋳造法に対応できる企業は広島アルミニウム工業を除いて世界で例を見ません。


【設計から最終商品までトータルに管理】

広島アルミニウム工業では、1989年から製造ラインをプロダクト別に集約化。「最終商品に責任を負う企業体制」を整えてきました。CAD/CAMによる金型設計製作に始まり、鋳造、仕上、機械加工、組付けまでの全生産工程を「垂直統合」し、設計から最終商品に至るまでをトータルに管理しています。広島アルミニウム工業のギャランティーは素形材に止まりません。機械的性質、機能保証、マーケティング、ストラテジーにまで踏み込んだ保証を共に負担していきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

1. ダイキャスト、砂型、金型、低圧の各製品の鋳造及び加工・販売
2. 樹脂製品の成形及び加工並びに販売
3. 調理器具製品の製造並びに販売
4. 軽合金地金の製造並びに販売
5. 上記各種型具の設計製作並びに販売
6. 前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 733-0011
本社所在地 広島市西区横川町3丁目6-3
本社電話番号 082-233-1111
創業 1921(大正10)年4月19日
設立 1953(昭和28)年1月
資本金 3億5,000万円
従業員 2,278名(2016年12月31日時点)
売上高 859億円(2016年12月期)
事業所 本社/広島市西区横川町3丁目6-3
祇園工場/広島市安佐南区長束3丁目44-17-8
可部工場/広島市安佐北区大林4丁目1-1
大国工場/島根県大田市仁摩町大国206
八重工場/広島県山県郡北広島町新郷1-5
新郷工場/広島県山県郡北広島町新郷1-4
安佐工場/広島市安佐北区亀山9丁目34-1
千代田工場/広島県山県郡北広島町有間281-6
八千代センター/広島県安芸高田市八千代町佐々井2258-1
長束工場/広島市安佐南区長束5丁目8-51
白木工場/広島市安佐北区白木町秋山753-3
本地工場/広島県山県郡北広島町新都227-147
関連会社 ハル・ベトナム(株)/ベトナム
ハル・アルミナム・メキシコ(株)/メキシコ
広島絽工業(南通)有限公司/中国
ハル・アルミナム・タイランド(株)/タイ
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒733-0011
広島市西区横川町3丁目6-3
広島アルミニウム工業(株)
総務部人事課採用担当 石谷
TEL:082-233-1111(代)
FAX:082-233-3351
E-mail:ishitaniy@hai.co.jp
URL http://www.hai.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp2427/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
広島アルミニウム工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ