最終更新日:2018/8/31

マイナビ2019

マイナビコード
2649
  • 正社員
  • 上場企業

新日本電工(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
110億円
売上高
単体 466億円(平成29年12月期) 連結 713億円(平成29年12月期)
従業員
単体 669名(平成30年1月)
募集人数
6〜10名

【夏採用開始】合金鉄は鉄を作り出すために、欠かせない存在。新日本電工は、合金鉄を通じて、今日もどこかでみなさんの生活を支えています。

エントリー受付中です。 (2018/08/28更新)

こんにちは!弊社画面へお越しいただき、ありがとうございます。
当社では現在説明会を開催しております。

当日はB to Bの中のB to Bともいえる、普段あまり知ることのない当社について、
実際に働く社員も交えて仕事内容など魅力を知っていただければと思います。
ぜひ、説明会でお会いしましょう!

会社紹介記事

PHOTO
当社の主力事業である合金鉄は強度・靭性・耐熱性など、そのさまざまな特性や用途を持った鉄を作り出すためには必須です。
PHOTO
当社は少数精鋭が伝統です。少数精鋭だからこそ、外部研修や通信研修、短期語学留学などで人材育成に力を入れる一方で、先輩社員からのOJTも充実させています。

PHOTO

4つのコア事業を通じて社会の発展に貢献します。

当社グループは、国内に徳島工場と鹿島工場の二大生産拠点を有し、
確かな技術のもと、高品質のマンガン系合金鉄を安定的に供給しています。
マンガン系以外にも、各種合金鉄製品を取り扱っており、
合金鉄のトップメーカー(※)としてユーザーの皆様から高い評価をいただいております。
※日本フェロアロイ協会調べ(2017年11月)

会社データ

プロフィール

鉄の製造に欠かせない素材「合金鉄」を生産し、日本のものづくりを支えてきた素材メーカーです。
創業は大正14年。技術力を高め、製造ノウハウを培い、日本の近代化に貢献してきました。
現在は合金鉄に加え、機能材料や環境システムの開発など、新たな分野にも挑戦。
これまでもこれからも『We Build Future』、未来を見据えたものづくりで社会に貢献していきます。

事業内容
合金鉄(フェロマンガン・フェロバナジウム・フェロクロムなど)の製造・販売
機能材料(マンガン酸リチウム・フェロボロン・ほう素製品など)の製造・販売
環境システム(イオン交換樹脂塔、クロム・ほう酸・ニッケル回収など)の販売・レンタル
環境事業(廃棄物溶融固化無害化処理など)
その他(肥料の製造・販売、発電・電力供給)
本社郵便番号 103-8282
本社所在地 東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル4階
本社電話番号 03-6860 -6801
設立 1935年1月
資本金 110億円
従業員 単体 669名(平成30年1月)
売上高 単体 466億円(平成29年12月期)
連結 713億円(平成29年12月期)
事業所 本  社/東京都中央区
事業所/大阪(大阪市)
工 場/徳島(阿南市)、北陸(富山県射水市)、高岡(富山県高岡市)
日高(北海道様似郡)、郡山(福島県郡山市)、鹿島(茨城県鹿嶋市)、妙高(新潟県妙高市)
発電所/幌満川(北海道)
研究所/徳島(阿南市))、妙高(新潟県妙高市)
業績 連結経常利益 92億円(平成29年12月期)
沿革
  • 1925年
    • 大垣電気冶金工業所設立、各種合金鉄の製造販売開始
  • 1935年
    • (株)電気冶金工業所に改組
  • 1936年
    • 日本電気冶金(株)に社名変更
  • 1936年
    • 東邦電化(株)と合併、日本電工(株)発足
  • 1969年
    • 徳島工場建設、操業開始
  • 1973年
    • クロム酸回収事業開始
  • 1984年
    • 電気炉によるフェロボロンの製造販売開始
  • 1989年
    • 酸化ジルコニウムの製造販売開始
  • 1992年
    • 郡山にクロム酸回収の新工場完成
      フェロボロン製造設備を増強
  • 1993年
    • 南ア・サマンコール社と合併でNSTフェロクロム社設立
  • 1996年
    • カートリッジ式純水器アクアパック販売開始
  • 1999年
    • 酸化ジルコニウム製造設備増強
      純水装置MRパック販売開始
  • 1997年
    • 宮古工場フェロマンガン製造事業を徳島工場へ集約
      英国BCC社(現エレメンティス社)とNBクロム社設立
      NDミニクロパックを韓国へ輸出開始
  • 2000年
    • 南ア・サマンコール社とフェロマンガンについて戦略提携を締結
      徳島工場アンローダー設備更新
      フェロボロン製造設備増強工事完成
      酸化ジルコニウム新工場活性
  • 2001年
    • 日本錬水(株)と戦略提携
      酸化ジルコニウム専用研究棟完成
      セリガード(紫外線遮断材)事業を買収
  • 2002年
    • 南ア・ハイベルト社とフェロバナジウムの合併会社SAJバナジウム社設立
      韓国にクロム酸回収のNDリサイクル社を設立
      日高エレクトロン 日本ケミコン(株)との合併会社に
      新たにニッケル回収・再資源化事業を開始
      リチウムマンガン二次電池材料事業を買収
      韓国にNDリサイクル社の工場完成、稼働
  • 2004年
    • 中国にシリコンマンガンの製造販売会社・錦州日電鉄合金会社を設立
      徳島工場フェロマンガン製造設備の能力増強
      ふっ素・りんの回収・再資源化事業を開始
      燃料電池用純水製造装置の納入を開始
  • 2005年
    • 徳島工場に電気炉ガス活用自家発電設備を設置
      化学品事業構造の改善
  • 2008年
    • SLPフェロマンガン生産能力増強(年産3万トン)
      フェロボロン生産能力増強
  • 2009年
    • 高炭素フェロマンガン22万トン体制確立
  • 2010年
    • SLPフェロマンガン生産能力再増強(年産4万トン)
      自動車向け燃料電池材料の第1期大型工場完成
  • 2011年
    • 自動車向け電池材料の第2期大型工場完成
  • 2012年
    • 日本化学工業(株)へクロム塩事業を譲渡
      Pertama Ferroalloys SDN. BHDに出資
      NDC H.k. Company Limitedを設立
  • 2013年
    • kudumane Investment Holdings Limitedへ資本出資(現、持分法適用関連会社)
  • 2014年
    • 中央電気工業(株)と株式交換により経営統合
平均勤続勤務年数 15.3年(2016年12月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.0時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.5日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 新日本電工株式会社 人材開発センター
〒103-8282
東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル4階
TEL:03-6860-7459
URL http://www.nippondenko.co.jp/
E-mail saiyo@nippondenko.co.jp
交通機関 JR「東京」駅 八重洲北口より徒歩4分
各線「日本橋」駅 A7出口より徒歩1分
東京メトロ「三越前」駅 B5出口より徒歩4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp2649/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
新日本電工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ