最終更新日:2018/6/7

マイナビ2019

マイナビコード
27843
  • 正社員

東邦地水(株)

本社
三重県
資本金
5,000万円
売上高
26億7,914万円(2017年6月決算) 28億5,925万円(2016年6月決算) 27億8,283万円(2015年6月決算)
従業員
全従業員数:127名(正社員数:112名) 男性:100名 女性:12名 うち大卒:89名
募集人数
1〜5名

創業から115年以上にわたり多くの実績を誇る、全国でも上位の水と地質の総合コンサルタント会社。

当社では「誠実と技術」をモットーとして水・土・岩と大気に関連した仕事に取り組んでいます。 (2018/05/24更新)

こんにちは、東邦地水(株)の採用担当 松永です。
当社企業情報をご覧頂き、誠にありがとうございます。【先輩情報も更新中!】

現在、会社説明会、採用選考は個別で対応しております。
説明会への参加、採用選考を希望される方はメールにてご連絡下さい。

★技術職、営業職を募集しています★
当社では更なる事業拡大に向けた技術力強化を目指し技術職社員、営業職社員を募集しています。

募集職種
【技術職】
(地質調査分野、土木・さく井工事分野、地中熱設備関連分野、水処理・機械設備関連分野)
【営業職】
(営業種目全般の営業)

会社説明会、採用選考をご希望の方はエントリーをお願いします。
会社説明会では技術職社員、営業職社員との個別懇談会も予定しています。

採用に関する質問や疑問は、採用担当松永まで何でもお問い合わせ下さい。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手エンジニアも多数活躍する東邦地水。高い技術力を持つ先輩社員をお手本に、日々技術の追求に余念がない。
PHOTO
中京工業地帯の代表的な工業都市・三重県四日市市で1900年に創業した老舗企業。地域に基盤を置きながら全国規模での高い実績を誇る。

専門知識とスキルを持つシビルエンジニアとして、誇りを持ち仕事に取り組んでください

PHOTO

「10年後、自分がどうありたいかを常に具体的に描きながら、熱を持って仕事に取り組んで欲しい」と語る伊藤社長。

東邦地水は、水と地質の総合コンサルタント企業。構造物の建設に関連する地質調査・土壌汚染調査、上下水道事業などの社会基盤整備に対する業務及び掘削工事や地盤改良工事のほか、温泉開発、井戸工事、噴水工事で長年に渡り多くの実績を積んできました。さらに近年は、地中熱利用システムの開発・提案など再生エネルギー分野でも存在感を示しています。

地面と地中にまつわる深い知識と高い技術。それが当社の一番の強みです。1900年に井戸掘削業として創業し、110年を超える歴史を歩んできた中で積み重ねてきた経験値を武器に、地質調査分野では全国屈指の実績を誇ります。
すべてのカタチある構造物は、目に見えない我々の仕事を基盤として成り立っています。例えば、道路やビルなどの構造物はモノとしてこの世に存在し、建設に携わった人が仕事をした「証」を残します。でも、我々の仕事は目に見える形としては残らない。ただ、あらゆる構造物は必ず地面の上に建っていますから、地質調査なしに安全な建物を造り出すことはできません。ここに我々の存在意義がある。ビルや住宅、道路、鉄道、電気、水道、ガス…まちを構成するあらゆる構造物や社会基盤は、万全な地盤があって初めて存在することができるのです。インフラ整備を根底から支えている。そんな重要な使命を担う誇るべき仕事です。

だからこそ、知識やノウハウの探究と研鑽は不可欠。また、地面の下という目に見えない部分での仕事ですから、何より誠実さが求められます。例えば地盤の強度を調べる試験の場合、サンプルを多数収集して細かくデータを分析します。そこに妥協や曖昧さは一切許されない。だから我が社の社員は、みんな真面目です。企業理念に掲げる「誠実と技術」をかたくなに追求し、日々の仕事に誠心誠意取り組んでいます。

地盤とそれにまつわる工事についての専門知識を持つ土木技術者は「シビルエンジニア」と呼ばれ、欧米ではステータスの高いエキスパートです。
(伊藤重和/代表取締役社長)

会社データ

プロフィール

当社は1900年に井戸掘削業として創業、1943年に株式会社として設立して現在まで、118年を超える歴史があります。

創業より常に地面より下のことに関わり続け水と地質の総合コンサルタントとして、皆様の多様なニーズにお応えできるよう技術を研鑽してまいりました。
今後起こりうる災害や多様化する社会に対して、防災・減災への取り組みや地下水や地中熱という地下資源の活用により、リスクの軽減・コストの縮減を念頭に、質の高いサービスを提供していきます。

事業内容

PHOTO

2017年に名古屋市内で温泉掘削を行う

■地質調査分野
各種ボーリング調査、物理探査、孔内検層、各種計測・観測、原位置試験、サンプリング、各種室内試験、地下水・水文調査、地盤環境調査、各種地盤・地下水解析ほか

■土木工事・さく井工事分野
温泉井・さく井(井戸)工事、推進工事(小中口径対応)、地盤改良工事、排水工事(ディープウェル、リチャージウェル、ウェルポイント)、基礎工事(ベノト、アンカー)、注入工事(薬液注入グラウト)ほか

■地中熱利用システム・設備関連分野
地中熱利用システム、給排水・衛生設備工事、空気調和・換気設備工事、水処理設備工事、プール設備工事、水景設備工事ほか

■地盤環境分野
土壌・地下水汚染対策業務(調査、分析、解析・検討、修復工事、モニタリング)
本社郵便番号 510-0025
本社所在地 三重県四日市市東新町2-23
本社電話番号 059-331-7315
創業 1900年5月
設立 1943年4月8日
資本金 5,000万円
従業員 全従業員数:127名(正社員数:112名)
男性:100名 女性:12名 うち大卒:89名
売上高 26億7,914万円(2017年6月決算)
28億5,925万円(2016年6月決算)
27億8,283万円(2015年6月決算)
事業所 【支社】
・関東支社 (埼玉県川越市神明町20-8)
・名古屋支社(愛知県名古屋市東区筒井3-15-12)
・大阪支社 (大阪府大阪市北区同心2-4-17)
【営業所】
・新潟営業所(新潟県長岡市千歳1-3-37)
・岐阜営業所(岐阜県岐阜市市橋4-7-13)
主な取引先 ・国土交通省など国の機関
・国立大学法人
・中日本高速道路株式会社など各道路管理事業者
・各都府県、市町村などの地方公共団体およびその関連機関
・総合建設会社
・設計コンサルタント会社
・各電力会社
・各種メーカーなど
平均年齢 45歳(2018年2月実績)
沿革
  • 1900年5月
    • 創業
  • 1943年4月8日
    • 東邦鑿泉工業(株)を設立
  • 1951年12月27日
    • 建設業三重県知事許可を取得
  • 1972年12月1日
    • 東邦地水(株)に商号を改称
  • 1972年12月27日
    • 建設コンサルタント業登録
  • 1974年9月5日
    • 建設業大臣許可を取得
  • 1977年12月16日
    • 地質調査業登録
  • 1989年10月11日
    • 測量業許可を取得
  • 2003年1月20日
    • 環境省指定土壌汚染状況調査機関登録
平均勤続勤務年数 20年(2018年1月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名(2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

先輩情報

個性を発揮できる会社
N.O
2016年入社
愛知学院大学
経営学部 現代企業学科
名古屋支社 企画営業部
井戸工事や地質調査などの案件受注〜契約〜納品までを管理します
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 東邦地水(株)
〒510-0025
三重県四日市市東新町2-23 
採用担当:総務部 松永 
TEL:059-331-7315(直通)

採用に関する問い合わせフォーム
会社ホームページ「お問い合わせ」より
http://www.chisui.co.jp/contact.html
URL http://www.chisui.co.jp/
E-mail 会社代表メール
tohoinfo@chisui.co.jp

採用担当 松永(直接連絡可能です)
motoi-matsunaga@chisui.co.jp
交通機関 JR「四日市」駅より市内循環バス(約5分)「東新町」下車、徒歩1分
近鉄「四日市」駅より市内循環バス(約7分)「東新町」下車、徒歩1分
近鉄「川原町」駅より徒歩12分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp27843/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東邦地水(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ