最終更新日:2018/5/17

マイナビ2019

マイナビコード
36184
  • 正社員
  • 既卒可

モーリン化学工業(株)

本社
群馬県
資本金
9,900万円
売上高
12億3,500万円(2017年9月)
従業員
46名
募集人数
1〜5名

顧客のニーズに応え、最高の品質とサービスを提供します。

採用担当者からの伝言板 (2018/04/20更新)

2019年卒の新卒採用を開始いたしました。
☆☆☆説明会開催します☆☆☆
 工場見学も行います!!
 是非ご参加ください!!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
100年企業を目指し、群馬工場の拡張、業務の集約も計画中。最新設備の整った工場がこれからのあなたの活躍の場です。
PHOTO
繊維工業用薬品から薬品中間体や界面活性剤、樹脂改良剤へと、時代の変化に合わせ製品も進化。小さい組織だからこそ対応できる小ロット多品種生産を行っています。

100年企業を目指して〜時代の期待に応えるフットワークの良い会社でありたい

PHOTO

「学生時代だけでなく、むしろ社会人になってこそ向学心は必要。よりよいモノ作りのために、常に知識のブラッシュアップを図ってください」(河内さん)

群馬県の桐生市や栃木県の足利市などは古くから絹織物など繊維産業が盛んな地域でした。当社はそれらの製造工程で使われる繊維工業用薬品を作る会社として設立し、時代の変化と共に、医薬品中間体や樹脂改良剤、界面活性剤など、幅広い分野の製品を開発・製造しています。
その大きな特徴は、小ロット多品種生産であること。
繊維やプラスチック、半導体等、当社の製品はさまざまな分野で扱われています。それは当社が各企業の要望に応え、きめ細やかな小回りの利く対応を進めてきたから。それが結果として、信頼を築くこととなり、リーマンショックなどの時代の波にも打ち勝つことができたのだと思います。

現在、当社には、本社工場と群馬工場の2つの製造拠点がありますが、今後は群馬工場を拡張し、業務を集約していく予定です。最新の設備を活かして、いろいろなチャレンジができるようになるでしょう。
2015年に設立65周年を迎える当社がこのような設備投資を行うのも、100年企業を目指しているから。当社の製品は、さまざまな工業製品の製造に不可欠なものです。また、今後は自社ブランドの開発にもより力を入れていきます。その意味で日本のモノ作りに深く関われるのが当社の仕事。群馬で働き続ける、そんな願いも叶えられる環境です。

時代と共に移り変わるモノ作りに柔軟に対応できるのが当社の強みですから、私たちも情報の感度を高め、これまで蓄えた知識をブラッシュアップしていかなければなりません。勉強や研究を学生時代だけのものと考えるのではなく、入社後はビジネスとしての観点を取り入れながら続けているのが、当社の社員。学ぶ姿勢は社員としての基本です。“自らの手で100年企業を作る”是非そういった意欲を持って当社に臨んでいただきたいと思います。
(管理部・総務課課長/河内 康さん)

会社データ

プロフィール

■創業67年の化学薬品メーカー

当社は繊維工業用薬品を製造する会社として設立されました。
以来、非イオン界面活性剤や染色加工用薬品を製造しています。
一方、これら製造技術と経験を基に最新技術も積極的に取入れ、 医薬中間体、プラスチック機能性向上剤、半導体製造用薬品、 製紙用薬品など各種精密化学薬品分野に進出しています。

事業内容
各種化学薬品の製造・販売

<主品目>
 ・繊維工業用薬品  ・医薬品中間体、プラスチックの機能性向上剤
 ・電気、電子機器関連薬品  ・製紙用薬品  など

≪施設環境&品質体制≫
現在、社会はグローバル化し、市場も国際化に向かっています。
このような状況下では、他との差別化が不可欠となります。
当社は 継続的な顧客満足の向上を目指し、品質の高い製品を提供していきます。
「顧客第一とし、より良い製品を迅速正確に提供すると共に、日々、高品質の製品を追求するため、継続的改善に努める」という品質方針にもとづき
お客様からの信頼構築や顧客満足向上に努めています。
また、品質マネジメントシステム ISO 9001:2008も取得認証を受け、
客観的にも評価される品質体制を整えています。
本社郵便番号 374-0027
本社所在地 群馬県館林市富士見町11-38
本社電話番号 0276-72-2811
創業 1947(昭和22)年5月
設立 1950(昭和25)年4月
資本金 9,900万円
従業員 46名
売上高 12億3,500万円(2017年9月)
事業所 ●本社工場
群馬県館林市富士見町11-38

●群馬工場
群馬県館林市下早川田町343-1
沿革
  • 1947年
    • 魚住吉太郎が民需品研究所として創業 
  • 1950年
    • 繊維工業用薬品の製造販売を目的に資本金30万円で株式会社とする
  • 1954年
    • 酸化エチレンの取扱い開始
      非イオン界面活性剤の製造を開始
  • 1964年
    • 資本金 4,250万円に増資
  • 1967年
    • 高圧液化アミンの取扱い開始
  • 1968年
    • 耐熱性樹脂原料の製造を開始
  • 1970年
    • 染料中間体の製造を開始
  • 1979年
    • クロル化反応を開始
      製紙用薬品・医薬中間原料の製造を開始
  • 1981年
    • 同族会社から非同族会社となる
  • 1989年
    • 飼料添加剤の生産を合弁会社に移行
  • 1991年
    • 精製医薬品原料の製造を開始
      耐酸性の粉体分離、乾燥設備新設
      半導体製造用薬品の製造開始
  • 1992年
    • 資本金 8,000万円に増資
  • 1994年
    • 資本金 9,900万円に増資
  • 2004年
    • ISO9001の認証取得
  • 2007年
    • 群馬工場用地取得
  • 2008年
    • 群馬工場製造開始
前年度の育児休業取得対象者数 0名(男性0名、女性0名)
前年度の育児休業取得者数 0名(男性0名、女性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 群馬県館林市富士見町11-38
TEL:0276-72-2811
採用担当まで
URL http://www.morin.co.jp/
交通機関 「館林駅」西口より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp36184/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
モーリン化学工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
モーリン化学工業(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ