最終更新日:2018/6/13

マイナビ2019

マイナビコード
37291
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ムラコシ精工

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
126億円(2017年度3月決算時点)
従業員(正社員数)
262名(住インテリア:133名/FC:129名)
募集人数
1〜5名

オリジナリティに満ちた、豊富な製品アイテムを誇る機能金具メーカー。「創造、情熱、挑戦」の精神を礎に、あくなき前進を続ける!

  • 積極的に受付中

◆説明会随時開催中! 創業100周年を迎える住宅内装用"機能金具"メーカーです。 (2018/06/13更新)

◆当社ページにアクセス頂きまして誠にありがとうございます。

◆総合職(営業採用)のご応募受付中。
 6月の説明会スケジュールを公開しました!
 詳細は予約ページにてご確認ください。

◆現在の募集状況(6月13日時点)
 ・総合職(営業募集):受付中
 ・総合職(開発募集):終了

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業車に積まれた数々のミニチュアサンプル。「カタログだけで製品の魅力は伝えきませんから、実物を使ってプレゼンします。毎回運ぶのに一苦労ですが(笑)」と菅原社員。
PHOTO
田中社員が示すのは、現在改良を手がけている「ラッチ受け」。何気ない金具だが、下手な設計では家庭内事故に繋がりかねない。安全性の向上は開発担当として腕の見せ所だ。

機能金具メーカーとしての実績とオリジナル技術力を基に、事業の幅を拡大して躍進中!

PHOTO

お客様の期待に応えるべく、営業スタッフが図面を引き、開発者が取引先へ出向くこともある。営業・開発の垣根は低く、相互に連携して仕事を進めていくのがムラコシ流。

■菅原祐貴(10年入社)営業部
身近な分野に関わる仕事がしたいと思ったことが入社のきっかけです。
営業に就いてすぐは、先輩社員との同行等を通じ仕事の基礎を学んでいきますが、わが社では指示を待つのではなく、自ら考えて動くことが基本です。
当社のお取引先は幅広く、家具・建材メーカーはもちろん、店舗内装も手がける飲食チェーンや、テレビ台やゲーム筐体等の関係で家電メーカーに足を運ぶこともあります。商談相手も、職人さん、設計士、購買担当、デザイナー等多岐に渡り、いずれもその道のプロ。こうしたお客様方に対し、マニュアル一辺倒ではとても太刀打ちできません。経験を通し自分なりの知識とスタイルを身につけていきます。
機能金物は、使用先となる商品企画があってはじめて活きるもの。製品を購入いただくには、技術的アドバイスを通じお客様と一緒に企画を進めていく、提案型営業が不可欠です。そこには文系理系といった区別はありません。私は金物のプロフェッショナルとして、お客様から「菅原さんだから買いますよ」と言っていただくことを目指しています。いつか自分が中心となって新製品を立ち上げ、世のすべての家庭に自分が関わった製品を浸透させるのが目標です。

■田中貴大(11年入社)開発技術部
ムラコシ精工は、大学のセミナーで知りました。それまで機能金具なんて意識したことはありませんでしたが、暮らしの何気ないところ使われ、住まいの使い勝手や安全性に大きく関わってくる、という点に興味を惹かれました。製品を通じ、人に役立つやりがいのある仕事ができそうだと思ったのです。
入社後は大阪営業所配属となり、一年間営業を経験しました。初めての一人暮らしで苦労もありましたが、先輩の助けもあり、一回り成長できた一年でした。
私達の業界では、素材の性質から住宅の構造、あるいはエンドユーザーの利用実態まで、多角的な視野・知識が求められます。営業を通じ、こうした現場の生の感覚に触れられたことは、今の製品開発にとても役立っています。
 当社の開発は、設計から量産に至るまで、モノづくりの全ての工程を一貫して手がけられる環境が揃っています。そして「やってみたい」と言えば、任せてもらえる社風があります。決して大所帯ではありませんが、それだけに一人ひとりに活躍の場が与えられ、モノづくりの楽しさを経験できるという魅力に繋がっているのだと思います。

会社データ

プロフィール

■はじめに
 当社は、
 1.【住宅業界】を主な活動領域とする
   「住インテリア事業部」

 2.【自動車業界】を主な活動領域とする
   「ファインコンポーネンツ事業部(自動車部門)」

 の2事業部から構成されています。 
 採用活動は、事業部ごとにそれぞれ個別に実施しております。
 入社後の業務に関しても、基本的に応募先事業部の内容中心となります。

 マイナビでは、2つの事業部のうち、「住インテリア事業部」の
 採用情報の提供・応募受付を行っております。

 もう一方の「ファインコンポーネンツ事業部」に興味のある場合は、
 担当窓口まで別途お問い合わせください。


■ムラコシ精工について
(株)ムラコシ精工は、「住宅」と「自動車」、2つの分野で"ものづくり"を行うメーカーです。どちらも暮らしの中にあって"当たり前"の存在ですが、その"当たり前"を影から支えるのが、数千種類にも上る当社の製品群です。

 大正7年にネジ製造会社として出発して以来、いつの時代も、お客様のニーズに応えるべく、ものづくりを通じて新たな付加価値の提案を行って参りました。問題解決のための創意工夫が新たな商品を創り出し、新たなお客様とのつながりを生む。その情熱と努力の反復が現在の当社に結実しています。

 B to B 企業のため、一般的な知名度はそれほどないかもしれませんが、トップシェア製品も多数取り扱い、間もなく創業百年を迎える実績の積み重ねは、業界内では一定の存在感を放っています。



■Youtubeにて会社案内・製品動画がご覧いただけます
 当社会社案内や製品情報の動画を、Youtubeで公開中!
 「ムラコシ精工ってどんな会社?」
 「建築機能金具って、聞き慣れないけど一体?」
 よろしければ、ぜひご覧ください!
 Youtube http://www.youtube.com/user/murakoshimfg

公式Facebook
 https://www.facebook.com/murakoshiseikou
 ※採用専用ページではありませんのでご注意ください。
  採用に関するお問い合わせは、kyujin@murakoshiseikou.comまで。

事業内容

PHOTO

小さなネジ・ボルトからアルミを用いたドア・フレームまで。ムラコシ精工住インテリア事業部の取り扱う製品は実に数千点に及ぶ。

※「プロフィール」記載の通り、
 当社は2つの事業部から構成されています。

【住インテリア事業部】

 住宅・内装・家具・建具等に関わる様々な企業をお取引先として、
「住宅内装用機能金具」の企画・開発・製造販売を行っています。

「機能金具」とは、住生活空間において「動き」や「機能性」、
 その他使用者へ付加価値を提供する機構部品の総称です。
 金具と言っても、素材として金属である必要はありません。

 例えば、比較的ベーシックなものなら…
  組立用のボルト・ナット、ドア丁番、ドアレバー、施錠機構、
  引き戸ローラー&レール、手すり、棚支え etc...

 応用的な製品なら…
  大地震の際、扉脱落や開放を防ぐ耐震製品、
  日常の開閉動作の静音性を高めるブレーキ機構、
  優れたデザインを提供するアルミフレーム材 etc...
 などが挙げられます。

 改めて意識してみれば、至る所に存在し、普段から当たり前に
 利用しているアイテムであることがお分かり頂けるかと思います。
 実際に、気づいていないだけで、ご自宅のどこかに当社の製品が
 使われていることもあるでしょう。

 これら機能部品の開発には、豊かな発想力と、高い品質力が欠かせません。
 そのため、設立以来お客様との直接対話を重視し、柔軟かつ迅速な
 ものづくりを可能とする社内環境を整え、新たな付加価値提案のため
 邁進しています。


【ファインコンポーネンツ(FC)事業部】

 機械製品向けボルトやシリンダーといった金属加工部品を手がけています。
 とりわけ主力製品である「ブリーダースクリュー」は、自動車のブレーキ
 機構に用いられる「重要保安部品」であり、国内トップシェアです。

 当社製品は、自動車又は関連するブレーキ部品メーカーと取引を通じて、
 特定のメーカー系列に属すること無く、様々な商流のもと、多くの車種に
 使用実績があります。
本社郵便番号 184-8595
本社所在地 東京都小金井市緑町5-6-35
本社電話番号 042-384-0330(代)
創業 1918(大正7)年8月
設立 1976(昭和51)年10月1日
資本金 9,000万円
従業員(正社員数) 262名(住インテリア:133名/FC:129名)
売上高 126億円(2017年度3月決算時点)
事業所 ※住インテリア事業部の
 関連事業所のみ掲載しています。

■販売部門
 本   社/東京都小金井市
 大阪営業所/大阪府東大阪市
 浜松営業所/静岡県浜松市
 福岡営業所/福岡県福岡市

■製造部門
 山梨事業所/山梨県笛吹市
 いわき工場/福島県いわき市

■ショールーム
 エコリビングステージ小金井 / 東京都小金井市
 新宿ショールーム / 新宿パークタワー・リビングセンターOZONE 7階
 福岡ショールーム / 福岡県福岡市(福岡営業所併設)
 ベトナムショールーム / ホーチミン市
代表者 代表取締役社長 村越 雄介
主な取引先 ・(株)LIXILグループ
・大建工業(株)
・(株)ノダ
・クリナップ(株)
・パナソニック(株)
・ウッドワン(株)
・永大産業(株)
・タカラスタンダード(株)
            …他

住宅業界を中心に建材・住設機器・ハウス・家具・建具製造企業、
工務店、デザイン設計事務所、商社その他との取引を実施
関連会社 ■(株)ムラコシ日栄

■中央精器(株)

■(株)ムラコシ工機

■(株)エム・エフ・ピー

■(株)ムラコシアジア(韓国現地法人)
平均年齢 39.0歳(正社員平均)
平均勤続年数 15.7年(正社員平均)
沿革
  • 1918/大正7〜
    • ・村越政右衛門により「村越鐵工所」として創立。
      ・ネジの製造販売を開始。
  • 1935/昭和10〜
    • ・「村越精螺製作所」に社名変更。
  • 1938/昭和13〜
    • ・1938(S.13):東京都小金井市に工場設立。
      ・1946(S.21):ミシン用ネジを主体に事業展開。
      ・1961(S.36):(株)に改組。
      ・1963(S.38):JIS許可工場に指定される。
      ・1964(S.39):自動車業界に進出。
      ・1965(S.40):福島県いわき市に工場設立。
             (現・FC事業部 勿来工場)
  • 1967/昭和42〜
    • ・木工用ジョイント「鬼目ナット」開発。
       社内に木工用ジョイント部門を設立。
  • 1968/昭和43〜
    • ・1968(S.43):海外受注開始。
              自社用省機械の開発開始。
      ・1970(S.45):ネジ・部品・省力化機械の3事業部体制構築。
  • 1975/昭和50〜
    • ・「(株)ムラコシ」に社名変更。
  • 1976/昭和51〜
    • ・木工用ジョイント部門が分離独立し、
      「(株)ムラコシ精工」設立。

      ・ムラコシ (後のFC事業部)と
       ムラコシ精工 (後の住インテリア事業部)の2社体制となる。

      ・精工にて、木工ジョイントの本格的開発・製造販売を開始。
  • 1980/昭和55〜
    • ・1980(S.55):代表取締役社長に村越政雄が就任(三代目)。
      ・1980(S.55):精工、プラメタ社(西独)、サリス社(伊)と
              技術提携し国産スライドヒンジの製造開始。
      ・1982(S.57):精工、タイタス社(英)とジョイント販売・
              技術提携を結ぶ。
  • 1984/昭和59〜
    • ・1984(S.59):現・山梨県笛吹市一宮町にスライドヒンジ
              専門工場設立(現・住インテリア事業部
              山梨事業所一宮工場)
      ・1985(S.60):精工、カイロス社(伊)と技術提携。
              アルフィット(オーストリア)と
              引き出しレール販売提携。
  • 1986/昭和56〜
    • ・1986(S.56):精工、山梨第2工場完成。
      ・1992(H.04):精工、山梨第3工場完成。
              (鋳造/ダイキャスティング工場)
      ・1993(H.05):表面処理加工(メッキ)専門の子会社
              (有)ムラコシファインプレーティング設立。
              (後の(株)エム・エフ・ピー)
  • 1997/平成9〜
    • ・1997(H.09):ムラコシ、メキシコ/アグアスカリエンテスに
              合弁会社MUNICを設立。
      ・1997(H.09):精工、ISO9002取得
      ・1998(H.10):精工、山梨県笛吹市御坂町に事業所及び
              物流センター設立(山梨事業所)
  • 1998/平成10〜
    • ・1998(H.10):韓国現地法人となる子会社
              (株)ムラコシアジア設立。
      ・2001(H.13):精工、ISO9001、ISO14001を取得。
              ムラコシ、QS9000、ISO9002取得。
      ・2002(H.14):ムラコシ、QS9000、ISO9001取得。
              (2000年度版)
  • 2003/平成15〜
    • ・2003(H.15):精工、福島県いわき市に
              アルミフレーム専用工場設立。
      ・2004(H.16):ムラコシ、いわき第二工場設立。
      ・2007(H.19):ムラコシ、ISO14001取得(2004年度版)。
      ・2009(H.21):精工、リビングデザインセンターOZONE内に
              新宿ショールーム開設。
  • 2010/平成22〜
    • ・ムラコシ と ムラコシ精工 が合併。
       新生「(株)ムラコシ精工」となる。

      ・旧二社体制時の事業を
        ムラコシ   → ファインコンポーネンツ(FC)事業部
        ムラコシ精工 → 住インテリア事業部
       として事業部制に継承。

      ・東京都小金井市にサテライトショールームオープン。
  • 2011/平成18〜
    • ・2011(H.23):経済産業省より「東日本大震災復旧復興に
              貢献した企業」として受賞。
      ・2011(H.23):住インテリア、ベトナム・ホーチミン市内に
              ショールーム開設。
              福岡営業所移転、所内にショールーム開設。
  • 2012/平成24〜
    • ・2012(H.24):山梨事業所に太陽光発電設備設置。
      ・2013(H.25):韓国安山市にムラコシアジア安山工場設立。
      ・2013(H.25):山梨一宮第一工場に太陽光発電設備設置。
              同工場内に三次元加振試験機を導入。
  • 2014/平成26〜
    • ・2014(H.26):北海道安平町にメガソーラー発電施設
             「グリーンパワー早来」完成。
              山梨事業所に2機目の太陽光発電設備設置。
      ・2014(H.26):経済産業省より「がんばる中小企業・小規模
              事業者300社」に選出される。
  • 2014/平成26〜
    • ・(株)ムラコシホールディングス設立。
       ムラコシ精工並びに関連子会社を含めたムラコシグループは
       ホールディングス制に移行。
  • 2015/平成27〜
    • ・2015(H.27):勿来工場50周年式典を開催。
  • 2016/平成28〜
    • ・2016(H.28):住インテリア事業部の代理店であった
             (株)日栄商会をムラコシ日栄に改称、
              子会社化。
      ・2016(H.28):代表取締役社長に村越雄介(四代目)、
              代表取締役副社長に村越政晴が就任。
              前社長村越政雄は会長に就任。
平均勤続勤務年数 15.7年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.0日
前年度の育児休業取得者数 2016年 2名
2017年 3名

※育休開始日を基準にカウント。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒184-8595
東京都小金井市緑町5-6-35

(株)ムラコシ精工
担当窓口/住インテリア事業部 総務部総務課 モトヤマ

TEL:042-384-0502
FAX:042-388-8874
URL http://www.murakoshiseikou.com/index.html
E-mail kyujin@murakoshiseikou.com
交通機関 JR中央線「武蔵小金井」駅 北口より徒歩5分

※詳しくは当社ホームページ【営業所案内】を御覧ください。
 http://www.murakoshiseikou.com/LifestyleComponents/office.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp37291/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ムラコシ精工と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ムラコシ精工 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ