最終更新日:2018/5/31

マイナビ2019

マイナビコード
39428
  • 正社員
  • 既卒可

協和テクノロジィズ(株)

本社
東京都、大阪府
資本金
9,860万円
売上高
181億2,300万円(2017年10月実績)
従業員
462名(2017年10月1日実績)
募集人数
6〜10名

列車や消防無線など、公共性の高い事業体の通信事業を担って来た長い歴史を持ち、「現場力・創造力」を活かして最新のAI・IoT・ソーシャルICT技術に取り組んでおります。

夏採用スタート!【ICTで社会を支える】×【大切な家族の暮らしを守る】×【何かとおもろい】会社です! (2018/05/31更新)

こんにちは。協和テクノロジィズ採用担当です。
当社に興味を持っていただき有難うございます。

私たち協和テクノロジィズは、
情報通信ネットワークおよびコンピュータのエンジニアリングサービス会社です。

あまり一般的に知られてはいませんが、【官公庁】【自治体】といった
公共のシステムを数多く手がけており陰ながら社会インフラを支えている会社です。

移動体通信や拠点間のネットワーク構築、列車無線、セキュリティシステム…など、
業務内容は本当に多彩です。

説明会で皆さんとお会いできること楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【TEAM KYOWA】社内の風通しの良さが自慢!大阪本社にあるバーカウンター(パーティサロン内)はみんなの憩いの場です。
PHOTO
【TEAM KYOWA】上司・部下でも、なんでも相談出来る雰囲気を大切にしています。役職で呼ばない「○○さん」と呼ぶ風土も特徴ですね。

【TEAM KYOWA】ICTで「止まらない社会インフラ」を今この瞬間も提供し続けています。

PHOTO

代表就任から3年目。若きリーダーは新社員からベテラン社員まで巻き込んたプロジェクトを自ら次々と立ち上げる。協和みんなで【TEAM KYOWA】だ。(写真=代表十河さん)

【人々の暮らしの安心・安全を守るエンジニア集団】
協和テクノロジィズは、1948年にJR西日本(旧国鉄)の鉄道通信網の整備事業からスタートして以来、60年以上に亘り、電力会社の電力保安情報通信システム、鉄道の指令・列車無線システム、空港空路の航空通信システム、通信事業者のネットワークセンターシステム、携帯電話の基地局の整備、消防司令システム、ビル管理システム、ETC設置工事…など、人々が生活する上で欠かせない情報通信インフラを整備してきたエンジニアリング企業です。クライアントも官公庁から各種自治体、鉄道、航空、電力、民需産業と多岐に亘っています。

【高度な技術力が信頼に繋がり、息の長いビジネスを展開】
コンサルティングからシステム設計・構築・メンテナンスサポートまでワンストップでサービスを提供できることが強み。情報通信に関するあらゆる技術を持っている当社は、創業から69年を経た今でも、お客様からの高い評価と信頼を得続けており、システムをまるごとサポートできる対応力があります。

【新しい価値の創造を目指す】
当社の経営理念のキーワードは社会貢献です。それはこれからも変わりません。ただ、これからの世界、特に日本は少子高齢化、人口減少等社会課題が山積しており、このままいけば確実に衰退していきます。そういった中で当社がすべき社会貢献も大きく変わってきます。

その中で我々がこれまでと変わらず、お客様から協和に頼んでよかったと言われ続けるよう、社員の皆さんが自分の仕事に誇りが持てるような、面白いイノベーションを起こして社会課題に立ち向かっていく事業を目指します。

その先には、同じ課題に直面していく世界の国々での事業まで想定できますし、そういうことを考えるとワクワクする思いです。そういうところに共感してもらえる人たちと一緒にビジネスをやっていきたいですね。

弊社は今、変わろうとしています。
これから入られる方には、共に変化を体験し、変化に乗っていただきます。
是非、私たちと変化を楽しみましょう!

(代表取締役 兼 CEO 十河 元太郎)

会社データ

プロフィール

“協和と誠実(人と人との和を尊ぶ精神)”を企業理念に、人間性を重視した技術革新に取り組んでいます。
事業領域としては、官公庁・空港・電力・鉄道通信といった公共性の高いシステムをはじめ、通信事業者のネットワークセンターシステム、移動体通信(携帯電話)システム、様々な企業で使われるIPネットワークなど、多彩な分野でエンジニアリングサービスを展開しています。またモバイリングシステムやソフトウェア・ハードウェア開発を含めたトータルシステムインテグレーションを強みとしています。
フィジカルセキュリティに対する意識の高まりに伴い、虹彩認証、顔認証システム等事業化しました。今後も新しい技術を積極的に取り入れ、安全で快適な社会づくりに貢献していきます。

事業内容

PHOTO

「鉄道保守無線電波測定」の様子。保線作業を行う際に使われる無線電波が基地局から正常に発信されているかをチェック。線路の維持管理の円滑化を支えている。

・コンピュータソリューションシステム
・ブロードバンドネットワークシステム事業 設計・施工・管理・保守
・モバイル事業 設計・施工・管理・保守
・情報通信設備・電子機器サポートサービス
・通信設備・線路土木設備・電気設備・消防設備の機器設備建設工事
・監視制御・産業システム 開発
・電子デバイス・電子電機特殊機器販売
・情報通信サービス
本社郵便番号 530-0016
本社所在地 大阪府大阪市北区中崎1-2-23 協和本社ビル
本社電話番号 06-6363-8800
第二本社郵便番号 105-0014
第二本社所在地 東京都港区芝1丁目5番9号
第二本社電話番号 03-3769-1451
設立 1948年10月22日
資本金 9,860万円
従業員 462名(2017年10月1日実績)
売上高 181億2,300万円(2017年10月実績)
売上構成 通信事業/79.8%
コンピュータ事業/11.1%
電子デバイス・特殊機器事業/8.8%
その他付帯事業/0.3%
事業所 江坂事業場、東京本社、滋賀事業所、福井事業所、岡山事業所、香川事業所、愛媛事業所、兵庫営業所、京都営業所
主な取引先 官公庁、空港、電力、鉄道会社はじめ様々な優良企業

■財務省、国土交通省、文部科学省、総務省
■近畿地方整備局、日本郵政
■本四高速、阪神水道企業団
■東京都、大阪府、京都府、その他県市町村
■関西電力、電力関係会社、JR西日本、近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、阪神電気鉄道

その他電鉄関連会社、他多数
グループ会社 ■日本テクトス(株)
■日本通信特機(株)
■JAPAN EXCELLENT TECHNOLOGY & SYSTEMS,INC
■協和ビジネスサポート(株)
平均年齢 41歳
沿革
  • 1948年10月
    • 協和電気興業(株)を資本金20万円で設立
  • 1988年10月
    • 創立40周年を機に、社名変更・新本社ビル完成し現在に至る
  • 1997年10月
    • 経営執行役体制を未上場企業で初導入
  • 1998年 7月
    • ISO9002認証取得(JQA-2475)
  • 2002年 8月
    • ISO14001認証取得(JQA-EM2530)
  • 2003年 7月
    • ISO9001:2000 改定認証取得(JQA-2475)
  • 2006年 5月
    • プライバシーマーク許諾企業
  • 2006年 7月
    • 経営革新計画承認企業<大阪府指令経支第777-85号>
  • 2008年 10月
    • 創業60周年 
  • 2011年 11月 
    • 代表取締役 会長 十河 元生 重任
      取締役   社長 勝矢 善弘 就任
  • 2012年 9月
    • ISO/IEC27001 認証取得(JQA-IM1115)
  • 2015年 12月
    • 代表取締役 十河 元太郎 就任
平均勤続勤務年数 18年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒530-0016
大阪市北区中崎1丁目2番23号 (協和本社ビル)
担当: 人財開発部 中川
TEL: 06-6363-8801
採用公式facebookはこちら→https://m.facebook.com/
URL http://www.kyotec.co.jp
E-mail saiyo2019@star.kyotec.co.jp
交通機関 大阪市営地下鉄谷町線 中崎町駅 1番出口より徒歩3分
大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅 2番出口より徒歩5分
JR大阪環状線 天満駅 より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp39428/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
協和テクノロジィズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ