最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
39878
  • 正社員

鉄道情報システム(株)【JRシステム】

本社
東京都
資本金
10億円
売上高
317億1,700万円(2017年3月)
従業員数
629名(男性498名・女性131名)※2017年4月時点
募集人数
16〜20名

JR「みどりの窓口」でおなじみの座席予約システム「マルス」など、国民生活に密着した社会公共性の高いシステムの開発・運営を行っています。

【エントリー受付中です】 (2018/03/01更新)

みなさん、こんにちは。JRシステム採用担当の澤田です。

当社の説明会・選考はマイナビからエントリーいただくことから始まります。
上記リンク「エントリーはこちら」よりエントリーをお願いします。

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

JRシステム採用担当/澤田・森本

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
JR各駅で多くのお客様に利用されている発券端末。窓口に並ばずに購入できる利便性が好評で活用が進んでいます。こうした各種端末の開発も行っています。
PHOTO
みどりの窓口のチケット予約・販売業務を担うMARS

働きやすい職場環境のもと、真のSEに成長!

PHOTO

プロジェクトにより、チームで仕事をすることが多い同社。密にコミュニケーションをとることで、よりよいシステム開発・運用に繋がる。

当社は、JRグループの一員として、JRみどりの窓口の座席予約・販売システム「MARS(マルス)」など、JRグループ関連の情報システムの開発・運営を行っています。また、公共性の高いシステムの開発・運営を通じ、豊かな社会の形成に貢献しています。

■目指すは、システム稼働率「99.999%」という高い信頼性の実現!
JRシステムのSEの主な仕事は、極めて高い信頼性と性能を求められるJRグループの情報システムの開発・運用です。月間5,000万枚ペースの予約が入るなか、発券までのリードタイムはわずか数秒。あらゆる旅客のニーズに、柔軟に、より速く、確実に応えます。また、時代のニーズに沿った新機能をリリースする際も、システムを止めることなく、安定した状態を維持するなど、システム稼働率99.999%という高い信頼性の実現に向けて邁進しています。また、蓄積したナレッジを活かし、バス交通網を支えるシステム構築、データの活用など、世界を視野に新たな価値創造にも挑んでおり、活躍の可能性は無限に広がっています。

■身近な場所『駅』で感じられる、頑張った成果と達成感!
JRシステムのSEは、自ら手がけたシステムを『駅』で見ることができます。スムーズに動いているシステムは、自分たちの頑張った証。多くの人々が利用する『駅』で、人々の暮らしに役立っていると実感することができるのです。

■ワークライフバランスを重視。20以上のクラブがあり、社員交流も活発!
働きやすい職場環境や風土も当社の自慢。社員の希望で休みを適宜とれる年次有給(年休)制度により、オンオフめりはりをつけて働くことができます。また、育児休暇制度も充実。育児休暇後、復職支援プログラムを通して職場復帰している社員も多数。短時間勤務でのフォローなども行っており、自分らしく快適に働ける環境を整えています。そのほかに、クラブ活動も盛んで、現在スポーツ系・文化系あわせて20以上のクラブがあります。中央システムセンターの敷地内にはテニスコート、近辺には体育館もあるので、仕事終わりだけでなく休日にも、多くの社員が部署を超えて交流しています。

会社データ

プロフィール

 鉄道情報システム(株)(JRシステム)は、1986年(昭和61年12月9日)の国鉄分割民営化を機に「みどりの窓口」のマルスシステムなどを承継し、JR6社の収入清算を行う等の目的で設立され、国民生活に密着した社会公共性の高いシステムの開発・運営を行っています。
 JRみどりの窓口でおなじみの座席予約システム「マルス」は、JRや旅行代理店の業務効率化と営業サービスの向上などに幅広く貢献しています。また、マルスと窓口の端末を結ぶ全国ネットワーク「JR-NET」、インターネットプロバイダー「CYBER STATION」など多彩な通信サービスを提供しています。さらにJR貨物会社、全国通運といった全国ネットのシステムや、物流・流通関係の各種システム開発なども行っています。JRシステムはこうした事業に今後とも力を入れるとともに、これら信頼性の高い大規模システムの開発・運営で培った確かな経験と技術をもとに、幅広いお客様のお役に立てるよう事業展開を行っています。
 JRシステムはお客様から信頼されるよきパートナーとして、お客様の抱えるさまざまな経営課題を解決するために、IT・ネットワークに関する総合的な支援を行います。

事業内容

PHOTO

JRグループをシステムによって支えています。

(1)みどりの窓口をはじめJRグループ関連情報システム
   およびその他システムの開発・運営・管理
(2)ITソリューション
(3)情報システムに関するコンサルタント、
   その他機器の開発・製作・販売など
本社郵便番号 151-8534
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-2-2
本社電話番号 03-5334-0655
設立 1986年12月9日
資本金 10億円
従業員数 629名(男性498名・女性131名)※2017年4月時点
売上高 317億1,700万円(2017年3月)
事業所 本社(東京都)
中央システムセンター(東京都)
関西支社(大阪)
営業所(札幌、仙台、東京、名古屋、高松、福岡)
株主構成 東日本旅客鉄道(株)
西日本旅客鉄道(株)
東海旅客鉄道(株)
日本貨物鉄道(株)
九州旅客鉄道(株)
北海道旅客鉄道(株)
四国旅客鉄道(株)
主な取引先 鉄道業界
旅行業界
運輸・物流業界
その他
関連会社 (株)ジェイアールシステム・エンジニアリング
(株)アドバンストラフィックシステムズ
(株)トランスネット
(株)アトラスエンジニアリング
(財)交通統計研究所
平均年齢 37.8才
離職率 入社後3年目までの離職率:0%
※2015年4月以降に入社した社員(66名)で離職した方はいません。
平均勤続年数 13.7年(全社員平均)
売上高推移  決算期     売上高
────────────
2008年3月    335億
2009年3月    342億
2010年3月    326億
2011年3月    313億
2012年3月    305億
2013年3月    297億
2014年3月    299億
2015年3月    324億
2016年3月    328億
2017年3月    317億
       (単位:円)
沿革
  • 1986年
    • ・鉄道情報システム(株)設立
      ・運輸大臣より国鉄の承継法人の指定
  • 1987年
    • ・一般第二種電気通信事業者の届け出
      ・営業開始(国鉄の民営分割化)
  • 1989年
    • ・CYBER STATIONの前身であるパソコン通信PC−STN.
       サービス開始
  • 1991年
    • ・通産省よりシステムインテグレータの認可
      ・日本オフィスオートメーション協会よりOA賞受賞
  • 1993年
    • ・日本鉄道電気技術協会よりMR形端末装置開発で協会賞受賞
       ※日本鉄道電気技術協会ホームページ参照
  • 1995年
    • ・お客様の操作による切符自動発券機(顧客操作形端末)
       稼働
  • 1997年
    • ・当社独自のインターネットサービスである
       「CYBER STATION」提供開始
  • 1998年
    • ・業務拡大に伴い国立の中央システムセンターに2号館増設
  • 2001年
    • ・収入清算システムにおいて、ISO9001を取得
  • 2002年
    • ・最新のIP技術を導入した「JR-NET IP通信サービス」
       の提供開始
  • 2003年
    • ・中期行動計画発表
  • 2004年
    • ・新マルス(MARS501)が稼働開始
      ・中央システムセンターでESCO事業設備使用開始
      ・新送客通知端末「らく通」の販売開始
      ・第3回日本鉄道賞の「便利で魅力ある鉄道をめざして」
       の部で最高賞である日本鉄道賞を受賞
       ※国土交通省 日本鉄道賞 参照
  • 2006年
    • ・JR高速バス販売システム使用開始
      ・中期経営構想「アクティブ2008」を発表
      ・プライバシーマーク使用許諾証(Pマーク)取得
  • 2007年
    • ・ISMS認証取得
  • 2008年
    • ・「結合AGT共同システム」全面運用開始
      ・マルス顧客操作形端末MV−35使用開始
  • 2009年
    • ・中期経営構想「アクティブ2011」を発表
  • 2011年
    • ・「リアルタイム口座振替サービス」提供開始
      ・「リモートバックアップザービス」提供開始
      ・次世代認定マーク(愛称「くるみん」)を取得
      ・マルス係員操作形端末MR-52使用開始
  • 2012年
    • ・「データセンターサービス」提供開始
      ・中期経営構想「ステップ・フォワード2014」を発表
  • 2013年
    • ・マルス顧客操作形端末MV-50使用開始
      ・企業情報化協会より『IT特別賞(プロジェクトマネジメント賞)』を受賞
  • 2014年
    • ・データセンター安全対策適合証明取得
  • 2015年
    • ・ISO20000(ITSMS)認証取得
      ・中期経営構想「ステップ・フォワード2017」を発表
  • 2016年
    • ・女性活躍推進法施行に伴う「一般事業主行動計画」を策定
平均勤続勤務年数 13.7年(2017年4月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19.6時間(2016年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.75日(2016年度)

採用データ

先輩情報

技術力を磨き先輩たちが培った「信頼」を新たな価値に
岩舘 新之介
2012年
理工学部 情報科学科
中央システムセンター ネットワークシステム部
クレジット関連のネットワークシステムの構築・運用・改修
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒151-8534
東京都渋谷区代々木2-2-2
総務部人事課 澤田・森本
TEL:03-5334-0655
URL http://www.jrs.co.jp/
交通機関 JR線他各線「新宿駅」下車
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp39878/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鉄道情報システム(株)【JRシステム】と業種や本社が同じ企業を探す。
鉄道情報システム(株)【JRシステム】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ