最終更新日:2018/8/8

マイナビ2019

マイナビコード
40238
  • 正社員

キャンシステム(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都、神奈川県
資本金
5,000万円
従業員
455名(2018年2月時点)
売上高
60億(2017年2月期実績)
募集人数
16〜20名

陰の立役者として日本の音楽シーンを支え続ける。キャンシステムと関わりのある全ての方々と喜びを共有できる企業を目指します。

8月9日10日説明会開催【有線放送のキャンシステム】2019年度 新卒採用のご案内<夏採用> (2018/08/08更新)

キャンシステムのページをご覧いただきありがとうございます。

◆8月中に就活終了◆下記の説明会にて終了いたします。

8月9日 13:00〜15:30【残席わずか!】
8月10日 11:00〜13:30【ラスト開催!】


皆さんのご参加をお待ちしております。

興味をお持ちいただけた方はお早めにご予約ください!

<採用担当>

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
幅広い商材を提供するとともに店舗価値の最大化・売上向上を実現するのがキャンシステムの使命。お客様にとっては店舗経営に欠かせない戦略パートナーでもあります。
PHOTO
創業以来、有線音楽放送サービスをコア商品として提案してきた当社。当社に寄せられる楽曲リクエストデータが「日本有線大賞」に反映されています。

「自ら考え、発信する」――そんな想いで切り拓く新たなステージへ。

PHOTO

私たちの想いに共感し、更なる進化のために挑戦し続けられる方と、新たなキャンシステムを創造していきたいですね。<代表取締役/工藤 嘉高>

■「有線音楽放送」のトップリーダーとして

飲食店で店内BGMとして流れている「有線音楽放送」。有線放送というワードを誰もが一度は耳にしたことがあると思います。店舗運営において欠かせないインフラとして定着しているこのサービスを牽引してきたのが、私たちキャンシステムです。邦楽・洋楽の最新ヒット曲、クラシック、ジャズなど、多彩なジャンルの中から、店舗の客層や雰囲気にあわせた音楽を選定し、BGMによる空間演出を手掛けてきました。次々にアイデアが生まれる土壌と、それらをカタチにする技術によって、有線音楽放送は当社の飛躍を支えるコア事業となるまでに成長しています。

■音楽産業発展の舞台裏を支え続ける

設立以来、キャンシステムは音楽産業の活性化に長く貢献しています。そのひとつが、『日本有線大賞』への楽曲リクエストデータの提供です。全国のサービス導入店から当社に寄せられるリクエストデータは、全国有線音楽放送協会を通じてグランプリである日本有線大賞をはじめ、各賞の選考データとして活用されてきました。良い音楽との出会いのきっかけを提供するために、さまざまな取り組みを行っています。

■店舗運営のコンシェルジュへの転換

創業から56年。BGM業界を取り巻く環境は刻々と変化し、ネットでの音楽配信が定着するなど、音楽コンテンツの利用方法は多様化しています。私たちもこれまで築き上げてきたお客様との信頼関係をベースに、新たなサービスを創出する必要性を感じ、様々な商品を扱えるよう発展してきました。特に今注力しているのは、第2の事業になりつつあるクラウドカメラ事業です。単なる防犯カメラではなく、接客技術の向上やマーケティングなど、提案次第でさまざまな価値を生むことができます。

音楽事業に興味がある、クラウドカメラ事業の可能性を広げていきたい、「店舗運営のコンシェルジュ」としてお客様から必要とされる存在になりたい――。皆さんと私たちが繋がる最初のきっかけは、何でも構いません。キャンシステムの未来の担い手として、一緒に挑戦していく仲間に出会えることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

■店舗運営のコンシェルジュとしての第一歩

入社後は、新入社員研修を通して、ビジネスマナーやビジネスフレーム、取り扱い商品の基本知識を学ぶことからスタートします。新入社員研修が終わると、先輩社員との同行によるOJTがスタート。さまざまなシーンで先輩社員の行動を自分の目で見ながら、営業や技術サポートの基本を体得していきます。
仕事への取り組み方、ホスピタリティが伴ったコミュニケーションなど、店舗運営のコンシェルジュとして活躍するための能力を身につけていきましょう。

■次なる可能性は、一人ひとりのアイデアの中にある

新人だから、若手だからといって遠慮することなく、思ったことや意見は積極的に発信してほしいと考えています。若い世代ならではの視点や感性、豊富な知識と経験に裏打ちされたベテラン・中堅層のアイデア。多様なスキルや知見を組み合わせてシナジーを創造するキャンシステムだからこそ、一人ひとりの声に常に耳を傾けています。
「お客様のために何ができるか」「さらなる集客や売上向上につながるサービスはないだろうか」どんな意見でも柔軟に受け止め、ともに可能性を模索していきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

キャンシステムで働く社員にとって必要な資質が綴られた手帳。会社から社員へ、社員から会社への固い誓いが込められています。

■音楽・映像放送事業
創業以来のコア事業。店内のイメージ演出を手伝うため、音楽の提供を行っています。店内BGMの定番である「有線音楽放送」の導入により、快適な店舗環境の創造を実現しています。

■セキュリティ事業
店内に置かれたカメラを利用して、防犯対策や接客技術の向上、マーケティングなど、幅広い活用法が可能な音楽に次ぐ主力商品。今後の当社を担う新たな事業です。

<その他の事業>
■カード決済関連事業
■インターネット関連事業
本社郵便番号 167-0032
本社所在地 東京都杉並区天沼2−3−1 キャンシステム荻窪ビル
本社電話番号 03−5397−3421
創業 1962(昭和37)年4月
設立 1965(昭和40)年3月2日
資本金 5,000万円
売上高 60億(2017年2月期実績)
従業員 455名(2018年2月時点)
事業所 ■本社
東京都杉並区天沼2-3-1 キャンシステム荻窪ビル

■営業本部 2支社6支店48営業所
東日本支社(東京都渋谷区本町)
西日本支社(大阪府大阪市中央区南船場)

北日本支店(宮城県仙台市青葉区本町)
関東支店(東京都渋谷区本町)
中部支店(愛知県名古屋市中区栄)
関西支店(大阪府大阪市中央区南船場)
中四国支店(広島県広島市南区段原南)
九州支店(福岡県福岡市博多区神屋町)

■営業所 国内48カ所
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

■コールセンター
東日本コールセンター(東京都渋谷区本町)
中日本コールセンター(大阪府大阪市中央区南船場)
西日本コールセンター(福岡県福岡市博多区神屋町)
主な取引先 スカパーJSAT(株)
(株)第一興商
(株)ミュージックバード
(株)光通信
大明通産(株)
TOA(株)
東亜エレクトロニクス(株)
マスプロ電工(株)
関西通信電線(株)
(株)クーレボ
関連会社 (株)キャンピーアールセンター
(株)日本芸能出版
(株)シー・エイチ・パートナーズ
(株)キャンシステムテクノサービス
平均年齢 43.8歳
MISSION 店舗経営者の「夢の実現」 〜店舗運営のコンシェルジュ〜
Credo コンシェルジュの資質は、“店舗運営のコンシェルジュ”をめざすために、
高めていきたい私たちが大切にしている価値観です。

1.お客様を思いやる力
2.お客様を知る力
3.相手本位のヒアリング力
4.失敗を恐れず挑戦する力
5.主体的に巻き込む力
6.積極的に伝える力
7.こだわる力
平均年齢 43.8歳
沿革
  • 1962年4月
    • 創業
  • 1965年3月
    • 設立、商号を(株)日本音楽放送とする
  • 1968年12月
    • 加盟団体である社団法人全国有線音楽放送協会主催による日本有線大賞制定、第1回テレビ放映
  • 1969年12月
    • 東京都大田区に(株)京浜音楽放送を設立
  • 1972年6月
    • 大阪市、神戸市にそれぞれ(株)日本有線放送を系列会社として開設しさらに、(株)京都有線BGMと合併
  • 1987年3月
    • Cable Audio Networkシステムの開発に成功
      従来のモノラル放送からステレオ放送に変換し、チャンネル数は100チャンネルとなる
  • 1989年8月
    • 社名をキャンシステム(株)とする(本社ビル完成、杉並区天沼2-3-1に移転)
  • 1991年3月
    • キャンシステム幡ヶ谷ビル完成(東日本支社の拠点とする)
  • 1994年10月
    • 通信衛星の利用を開始し、サービスエリアを全国に拡大
  • 1995年8月
    • チェーン店等で店舗独自のコメントやBGMが放送できるリースチャンネルサービス開始
  • 2005年4月
    • (株)ミュージックバードと提携し、衛星音楽放送SPACE DiVAサービス開始
  • 2008年11月
    • セキュリティ事業開始
  • 2015年8月
    • (株)USENと包括的資本業務提携を締結
平均勤続勤務年数 13.8年(2018年1月時点)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.5日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 8名(男性6名、女性2名)
前年度の育児休業取得者数 2名(男性0名、女性2名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役 員 : 22.2%
管理職 :  4%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒167-0032
東京都杉並区天沼2-3-1 キャンシステム荻窪ビル5F
キャンシステム株式会社
HRMチーム

学生専用ダイヤル:03-5397-3421(対応時間:10:00〜18:00)
URL ■コーポレートサイト
http://www.cansystem.co.jp/
E-mail hr-saiyou@cansystem.co.jp
交通機関 JR中央線/総武線「荻窪」駅北口より徒歩8分
東京メトロ丸の内線/東西線「荻窪」駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp40238/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
キャンシステム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ