最終更新日:2017/7/24

マイナビ2019

マイナビコード
483
  • 上場企業

富士紡ホールディングス(株)【東証一部上場】

本社
東京都
資本金
66億7,383万2,000円(東証一部上場)
売上高
(連結)408億78百万円(2017年3月実績)
従業員
(連結)1,386名(2017年3月実績)

明治29年創業。技術力あるメーカーとしてアパレルから総合化学事業まで展開しています。

会社紹介記事

PHOTO
若手社員が活躍しています
PHOTO
フジボウは長年培った紡績・加工技術と製品開発のスピリッツで、世界に誇る高品位な研磨材の生産を実現。

技術者と成功できる環境と充実したキャリアアップ・研修制度が魅力

PHOTO

「若い社員にも大きな仕事を任せて貰えるのが当社の特徴。日々の仕事にやりがいを感じている」と話す難波さんと大西さん。

学生時代は電気を学んでいたのですが、就職活動中に周囲の人から「富士紡の技術系職員は少数精鋭でいろんな仕事を任されるから面白いぞ」と聞き、電気だけでなく機械やその他分野にも挑戦してみたいと入社を決めました。現在は壬生川工場施設の排水設備の運転管理・保守管理を担当しています。

壬生川工場で主に生産しているのはテレビやスマートフォンの画面をフラットにするために使われる、発泡ウレタンを主原料とする研磨材の中核部材です。製造には溶剤が用いられますが、完成した部材に残存してはいけないので「脱溶」という、水を張った大きな浴槽の中に製品をくぐらせて洗い流す作業が必要となります。この時に使われた水はチッソ濃度の高い富栄養状態なので、そのまま海へ流すとプランクトンが大量に発生し赤潮などを引き起こす原因となります。そこで、排水設備で規制値以下に浄化してから放流するわけです。

この浄化では活性汚泥(中の微生物)を利用します。排水設備はこの微生物がいかに活発に動くかによって決まるのですが、生産現場から流れてくるチッソ濃度をはじめ季節や天候、気温などによって日々変化するので気が抜けません。微生物の働きが弱い時は栄養剤を添加するなどして対処しますが、浴槽内のデッドスペースに汚でいが固まり、微生物が腐敗してしまうというトラブルが起きたこともありました。広い浴槽のどこに微生物が沈殿しているか探し出すのは大変でしたが、対象部分を突き止めて解決することができた時には大きな達成感を感じました。このように、工場では学生時代に習ったのとは違う分野でも対処能力を身につけていかなければなりませんが、技術者として大いに成長できるチャンスととらえれば決して苦にならないものです。

当社には「昇群制度」というキャリアアップ制度があり、各段階で試験に受かれば昇格することができます。研修や資格支援も充実しており、チャレンジ精神のある若手を育てようという姿勢を感じます。また、先輩と後輩の仲が良いので仕事での連携はもちろん、休日はフットサルや野球、ゴルフなどして楽しんでいます。技術系専門家としていろいろな分野に触れられる機会と、思いっきり汗を流せる仲間たちがいるのもアピールしておきたいポイントですね。
【長尾陽介/フジボウ愛媛(株)壬生川工場施設部/2010年入社】

会社データ

事業内容

PHOTO

130年以上の歴史を持つアンダーウエアブランド「B.V.D.」。当社はブランド管理会社とライセンス契約を結び、日本・中国・台湾・香港等でその製造・販売を担当しています。

●研磨材事業
精密加工用研磨材の製造・加工・販売。
●化学工業品事業
各種化学工業品の製造(受託製造)・加工・販売。
●繊維事業
紡績糸、テキスタイル、「B.V.D.」等二次製品の製造・加工・販売。
●その他事業
自動車等の輸出、化成品の製造・販売等。
本社郵便番号 103-0013
本社所在地 東京都中央区日本橋人形町1-18-12
本社電話番号 03-3665-7662
設立 1896年3月24日(明治29年)
資本金 66億7,383万2,000円(東証一部上場)
従業員 (連結)1,386名(2017年3月実績)
売上高 (連結)408億78百万円(2017年3月実績)
事業所 本社/東京都中央区
支社/大阪市中央区
営業部門/東京、大阪
製造部門/愛媛、静岡、愛知、山口、福井、和歌山、大分、タイ、中国 、台湾
研究・開発部門/愛媛、静岡、山口他
業績 【決算期】  【売上高】 【経常利益】
2010年3月 / 33,558 / 2,922
2011年3月 / 35,958 / 3,492
2012年3月 / 36,282 / 3,191
2013年3月 / 40,988 / 5,656
2014年3月 / 39,313 / 3,037
2015年3月 / 41,173 / 4,471
2016年3月 / 38,117 / 3,724
2017年3月 / 40,878 / 7,076
(単位:百万円)
募集会社 富士紡ホールディングス(株)
■創業
1896年(明治29年)3月24日
■資本金
66億73百万円
■代表者
取締役社長 中野光雄
■従業員数
連結 1,386名(2017年3月31日現在)
■売上高
381億17百万円

フジボウ愛媛(株)
■創業
1977年(昭和52年)5月
■資本金
450百万円(富士紡ホールディングス 100%子会社)
■代表者
取締役社長 木原勝志
■従業員数
314名(2017年3月31日現在)
■事業内容
精密加工用研磨材、機能性不織布の製造・販売、機能性繊維の製造・販売
各種溶剤の精製・加工・販売

柳井化学工業(株)
■創業
1938年(昭和13年)8月10日
■資本金
300百万円(富士紡ホールディングス 100%子会社)
■代表者
取締役社長 藤岡敏文
■従業員数
224名(2017年3月31日現在)
■事業内容
化学品の製造・受託製造及び販売。
主な自社製品:二硫化炭素、石灰硫黄合剤(農薬)
その他受託品:他社医薬中間体、農薬中間体、機能性化学薬品の受託製造。

フジボウテキスタイル(株)
■創業
2005年(平成17年)9月1日
■資本金
300百万円(富士紡ホールディングス 100%子会社)
■代表者
取締役社長 井上雅偉
■従業員数
87名(2017年3月31日現在)
■事業内容
紡績糸、編物及び織物等の製造・販売、化成品の製造・販売



※今回の募集は富士紡ホールディングス(株)からの在籍出向となります。
沿革
  • 1896年3月
    • 富士紡績(株)設立
  • 1976年4月
    • アメリカB.V.D.社とライセンス契約締結
  • 1991年9月
    • タイフジボウテキスタイル(株)設立
  • 2001年8月
    • 中国に富士紡(常州)服装有限公司設立
  • 2002年1月
    • 香港に富士紡(香港)有限公司を設立
  • 2002年3月
    • 台湾に富士紡服飾股分有限公司設立
  • 2005年9月
    • 持株会社制へ移行
      同時に商号を富士紡ホールディングス(株)に変更
  • 2007年9月
    • フジボウ愛媛(株)が小山工場を新設
  • 2011年9月
    • 中国に富士紡(上海)商貿有限公司を設立
  • 2012年6月
    • フジボウトレーディング(株)を設立
  • 2012年7月
    • アングル・ミユキ(株)の全株を取得
      アングル(株)に社名変更
  • 2012年10月
    • フジボウ愛媛(株)がフジボウ小坂井(株)を吸収合併
  • 2013年4月
    • 柳井化学工業(株) 武生工場が操業開始
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.4%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

富士紡ホールディングス(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
富士紡ホールディングス(株)【東証一部上場】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ